So-net無料ブログ作成

箱根での出会い [合唱]

 箱根合唱セミナー、最後の記事を書きます。

 箱根でおもしろかったのが、様々な人との出会いです。
 僕はコテージに泊まったので、自然な出会いが生まれました。
 コテージは、8人部屋です。そこに僕を含めた7人が集まりました。

 知らない場所での偶然の出会い。どんな人かもわかりません。しかし、合唱が好きだという共通項があります。僕以外は、みんな若い方々でした。

箱根園コテージ&アネックス(プリンスグランドリゾート)

箱根園コテージ&アネックス(プリンスグランドリゾート)

  • 場所: 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139
  • 特色: ご利用人数や目的に合わせてお選びいただける芦の湖畔のネイチャーランド「箱根園コテージ&アネックス」

F-4646002310-I1.jpg

 なんと昨年相部屋をした、フィッティさんとYさんがいました。「今年も来るだろうなあ」という予感がありました。久々の再会がうれしくて握手をしました。

 フィッティさんは、このブログでも時々書き込みをしてくれます。愛知県の先生で、音楽に関する知識がすっごい人です。今回のセミナーでも、僕の疑問にいろいろと答えてくれました。ipadを使いこなし、歌が大好きな人です。実践家でもあります。

 Yさんは、背が高く、どこにいてもすぐにみつかります。玉川大学で、千葉先生に学んだ方です。若いのに、とてもしっかりしています。朝食は果物のみ。毎朝発声練習をし、20km近くの距離を自転車通勤しているそうです。とても積極的な人です。

 このお二人、とても勉強熱心でしかも行動派。昨年は僕の紹介した福井ソアーベ児童合唱団の見学にわざわざ福井まで来ています。年齢を重ねるごとに、すごい実践家に成長していくように思います。

 O先生は、なんと中学の英語の先生でした。「どうして英語の先生なのに合唱セミナーに来てるんですか」って聞いてみると、自らが合唱の経験者で、しかもママさんコーラスの指揮をしてらっしゃるというお話しでした。「指揮をする時のコツは?」の質問に対し、「全員の目を見るようにしている」って言葉が心に残っています。

 I先生は、埼玉県で音楽専科の先生をされている方でした。音楽大学を出られています。ピアノも自分で弾き、音楽の授業と書写の授業をしているそうです。憧れるなあ。最初中学校で特別支援級の先生をしてたってお話しを聞き、とても親近感がわきました。

 H先生も同じく埼玉県の音楽専科の先生でした。I先生をさそって今回のセミナーに来られたとのこと。なんと僕のブログの読者でした。「ムッシュ先生ですか?」って聞かれ、うれしいような恥ずかしいような。やはり音楽大学を出られた方です。いろんな音楽の専門知識を持ってらっしゃいました。

 I先生は、ものすごく変わった経歴の持ち主でした。高校を卒業し、6年間農業をしていたとのこと。その後、一念発起し、大学受験に挑戦し、みごと合格。今は先生を目指しているとのこと。朴訥な語り口から聞かされるその経歴に驚き、更に書道の字を見せてもらい、さらにびっくり。プロ級の腕前です。

 コテージに泊まることで生まれた出会い。みんな若い方ですが、僕ともうまく話を合せてくださり、楽しい時間を持つことができました。本当に心から感謝しています。ありがとうございました。

 その他にも、いろんな講師の方々とお話をさせていただき、その人柄の一端にふれさせていただきました。みんなすごく生き生きとし、努力家でした。

 さらに、Mさんという神奈川県の若い女の先生。元気いっぱいの先生でした。「出会いって大切だよ」って渡した僕の名刺を見ると、自分で手書きの名刺を作り、いろんな方に配って歩いてました。その姿を見て、いいなあと思いました。

そのときの出会いが人生を根底から変えることがある
相田みつを(詩人・書家、1924~1991)
 
 出会いは、人生を変えます。これは間違いなく言えることです。どの出会いが、人生を変えるかわかりません。たくさんの出会いの中から、運命的な出会いが生まれます。

 何かに一生懸命打ち込んでいると、それに響くものがある。それが出会いだと思う。小島直記(小説家、1919~2008)

 運命的な出会いって、まさに上の名言のように生まれてくるのだと思います。一生懸命打ち込んでいるうちに、自然と響くように生まれてきました。
 
 僕は合唱を通して、すばらしい方々との出会いがありました。その出会いは、僕の宝です。合唱セミナーでの出会いも、僕の宝です。ただただ感謝です。

次の人生を決めるような出会いは必ずあるんです。その出会いの接着剤にするためにも、何かひとつ、「これ(が私です)」というものが要る。 堤幸彦(映画監督、1955~)

 そして今も熱く燃えるような思いがあります。それは素晴らしい合唱をつくりたいという思い。まだまだ成長したいという熱い思い。

 まだまだ成長できます。次のステップに成長していくためにも、自分自身を磨き「これが私です」というものをつくっていきたいです。

 箱根合唱セミナーシリーズ、これで終わります。たくさんの学びがありました。たくさんの方々に感謝です。学びをもとに、更に成長していきます。