So-net無料ブログ作成

箱根合唱セミナー2011!一日目・講座編① [合唱]

 いよいよ箱根合唱セミナーが始まりました。

最初は、横田純子先生講座です。
 「生徒を引き付ける発声指導とグッズ」という演題でしたが、これがほ~~んとうにおもしろかったです。

 昨年度は、二つの講座が同時進行で行われたため、横田先生の講座は音声だけ録音しました。しかし、いろんなグッズが見れず、とても残念な思いをしました。今年はいろんなグッズを見ることができ、大変満足しました。

 本当にいろんな工夫をされている先生で、とても感動しました。

 口で言うだけではなく、リアルにイメージしてもらうことを大切にしておられました。そのために、なんと、骸骨・横隔膜・肋骨の模型など、いろんなグッズを用意されていました。

DSC_0050.jpg

 これは、鼻と口がつながっているということを示すためのグッズです。子供達これをみたら、キャーと言いながらも、楽しく納得することでしょう。

 下のような実験装置も持ってこられていました。これをみることで、おなかで吸う事が納得できます。

 心をもので表すという言葉がありますが、横田先生はまさにそんな方でした。

 また、いろんな情報を合唱に応用されていました。

 合唱指導では、子供の心にすっと入っていくような言葉かけが大切です。そんなキラッとするような言葉がある番組を紹介していただきました。「スーパーオペラレッスン」というテレビ番組です。指導によって子どもたちの歌声がどんどん変わっていき、とても感動的なドラマだそうです。そのドラマの中にステキな言葉あり、合唱指導をする上でも、参考になるそうです。本も出ているそうです。

スーパーオペラレッスン  バーバラ・ボニーに学ぶ歌の心 (NHKシリーズ)

スーパーオペラレッスン バーバラ・ボニーに学ぶ歌の心 (NHKシリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2010/12/25
  • メディア: ムック

 

 また、みんながいい声を出すようになったコマーシャルの紹介。

 これは、子供達真似したがりますよね。そんなことを音楽の授業に応用。様々なものを授業に結び付けています。

 

 音楽の授業のやり方でも参考になることがたくさんありました。

 3年生とのつながりを持つために、初対面で頭をさげたそうです。すると、2回目ぐらいで、男子が「合唱部に入っていい?」という動きを見せたそうです。
 謙虚に、しかも楽しく。対人間として接する。横田先生のキャラだと思いました。
 ちなみに先生は授業で「合唱団に入って!」と言ったことはないそうです。でも、今年「コンクールに出てもいいよ。」という男子が数人がやって来たそうです。

 パート指導のやり方がおもしろかったです。

 まず教師がそれぞれのパートを歌います。このとき、パート練習の必要がないくらい何度も繰り返し歌います。そういう時間をあえて持ちます。
そうすると、子どもたち歌いたくてうずうずします。

 そこでパート練習にわかれます。

 事前にアルト・メゾ・ソプラノ、それぞれのcdを作っておくそうです。

 パート練習の場所は3箇所用意します。そこには、キーボード・cdデッキを1セットずつ用意してあります。

ポイントは、長い時間パート練習はしないということです。長くて3分ぐらい。
先生は真ん中に立ち、ことあるごとに止めるそうです。
そこで指導をいれます。
例えば返事の仕方など・指導したい・注意したい!と思うとき止めて指導します。

 つまり、パート練習のやり方を指導しているというのです。なぜなら、パートリーダーもどうしていいのかわからないからです。このようなパート練習法で子どもたちを育てていくそうです。

 このパート練習法は、子供達の動きの練習。共同作業として位置付けているようです。

音とりが終わってから以後の授業は油断できません。

少し歌わせてはお題を出すそうです。お題にはこんなものがあります。

今嫌だったことなかった?
伸ばしすぎたところ、短かったところはなかった?
時には「なんだか気持ち悪かったね?」

等と問いかけるそうです。 

 これらのお題は、楽譜を分析し、こんな風に歌って欲しいという部分で問いかけられるよう、あらかじめ決めておくそうです。

その答えをとなり同士で相談し。なんと5秒で考えるという展開です。

 子どもたち油断ができないでしょう?でも、どんどん参加してくるそうです。

 この方法は、ともすれば、一部の子供達しか活躍しない受身がちな子供達の活動を参加型にできないかという思いで始められたそうです。また、子供達が自分で考えられるようにし、動ける子供達にしたいという思いもあったそうです。

 まず合唱団の方から始めてみて、それをだんだん授業にでもやるようになったということでした。

 合唱指導って、教師が指導し、子供達が受身的な形態になりがちです。この方法は、とても魅力を感じました。

 とてもエネルギッシュで楽しい講演でした。ぜひ一度、実際のご指導の様子を見てみたいと思いました。

 横田先生、ありがとうございました。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

箱根合唱セミナー2011!一日目・今回のめあて [合唱]

 今、バスのなかにいます。午前10時発箱根園行き。

DSC_0044.jpg

 一寝入りしました。バスはありがたいです。
バスは、補助席までいっぱいの満席でした。座席に座れてラッキーです。

 時間があるので、今回のセミナーでの僕のめあてを書いてみます。
 僕の知りたいことは以下のこと。

魅力的な声作りのための練習法
 合唱団によっては、第一声で魅了される歌声ってあります。いろんな種類の声があるのですが、僕の好きなのは、明るく華やかな声。どうやったらそんな魅力のある声がでるようになるんだろうって思います。また、ある程度の声量も必要です。
 合唱団の練習時間は限られています。毎日短い時間、継続してやれる声作りの楽しい練習法があれば、ぜひ知りたいです。

ハーモニー練習法
 これも継続してやれる方法があれば、ぜひ知りたいです。子どもたちにハーモニーがピタッと決まった快感を味わわせたい。そのためには、どんな練習法があるんだろう。良い練習法があればいいなあ。

指揮法
 指揮法の基本をもう一度学びたいです。姿勢や基本的な腕の動かし方、体の使い方を学びたいです。また歌の出だしを指示するアインザッツと指揮の関係を知りたいと思っています。コンクールの指揮って複雑です。基本的な指揮とまた違うような気がしています。

作曲家の意図と楽譜の関係
 今回、有名な作曲家の新曲発表があります。作曲家がどんな思いを込めてその曲を作り、それを楽譜にどう反映させたのか、ということを知りたいと思っています。そのことが自分自身の楽譜を読み取る能力につながらないかと思っています。

出会い
 出会いって大きいです。出会いによって人生がガラッと変わります。そんな出会いがあったらいいなと願っています。

 思い付くままどんどん書くことで、だんだん自分のめあてが明確になってきました。

 どこまでめあてが達成できるかわからないけど、無意識で挑むより、いいと思っています。

 白紙に戻って、今はどんどん吸収していきたいです。

箱根へ向かうバスの中にて

DSC_0045.jpg


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

新宿の朝の街をジョギング [幸せに生きる]

  今日は、朝4時半に起きました。新宿の街を走りたいと思っていたからです。

   お勧めコースとして、新宿御苑〜神宮外苑〜赤坂御苑10kmコースというものがありました。ここを走ろうと決めていました。

Picture1.jpg

 朝、わくわくして目が覚めました。
外に出ると、大降りの雨。しかし、走るのに雨は関係ありません。持ってきたパーカーを身につけ走り出しました。

  実際に街に出ると、大都会、どうやって新宿御苑に行っていいかわかりません。
しかし、ここでもxperiaのマップ機能が役に立ちました。

  ホテルから、約10分程度で新宿御苑に到着しました。
 大都会の中に緑が見える広大な空間でした。中には入ることができず、新宿御苑沿いに走りました。東京で、こんなに緑の多いところがあるなんて、改めて驚きました。

 しばらくして、首都高の下をくぐり抜け、神宮外苑に移動しました。大降りの雨の中、それでも見知らぬ街で走るのは楽しいものです。
国立競技場が見えました。

DSC_0030.jpg

 しばらく走ると広大な公園の向こうにきれいな建物が見えました。聖徳記念絵画館でした。天気が良かったらとても美しい光景でしょう。

DSC_0031.jpg

  きれいな並木道を走っているうちに道がわからなくなり、赤坂御苑には行けませんでした。

 その後、青山を走りました。緑のそばにある閑静なところです。かぐや姫の歌に「青山通り歩いてた~」というのがありますが、ここなんだなあと感慨深い思いになりました。

 その後、街中へ出てしまい、またまた道に迷いました。道を聞いて、逆にもどりました。下手をすると渋谷へ行ってしまうところでした。

 ほどなく、神宮球場が見えました。テレビで見たところのそばをどんどん走ります。おもしろいです。

DSC_0033.jpg

  またまた首都高の下をくぐり抜け、無事新宿御苑にたどり着きました。

DSC_0036.jpg

  しばらく走ると、都庁が見えました。先端のほうは、靄にかすんで見えません。高い建物です。
 緑の新宿御苑から見える都庁は不思議な雰囲気でした。

DSC_0034.jpg

 ほどなくホテルに到着。
 濡れた服をランドリーで選択し、暖かい朝風呂を楽しみました。

 約1時間ちょっとのランニング。見知らぬ街でのランニングは、走っているものにとっての楽しみごとです。

 さあ、今から箱根への出発の準備です。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校