So-net無料ブログ作成

何年かぶりの自転車でのロングツーリング [幸せに生きる]

 今日は、奥さんの実家まで自転車でいくことにしました。
 奥さんの実家は富山県の平村。合掌造りで有名な五箇山にあります。

2%E7%9B%B8%E5%80%89%E5%90%88%E6%8E%8C%E9%80%A0%E3%82%8A%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97.jpg

 自宅からの距離をインターネットで調べてみると、82キロメートルありました。
 来月に出場予定の鉄人レースでは、自転車が65キロメートル。ちょうど良いトレーニングになると思いました。
 自宅を出発したのが、午前11時。走ると暑い時間帯ですが、自転車だとそんなに暑さは感じません。

 途中、金沢にて昼食。僕の大好きな三休庵のカレー。お盆なのに開いてました。

DSC_0010.jpg

 ひれカツカレーの中辛を注文。750円なり。ここのカレーは、本当においしいくておすすめです。

DSC_0008.jpg

 この時点で約3分の1の距離。好調に進みました。

 金沢から峠を越えると、そこは富山県。福光町に道の駅がありました。

DSC_0011.jpg

 そこで、食べたアイスのおいしかったこと。自転車に乗ると、何でも美味しく感じます。

DSC_0012.jpg

 その後、城端町のあたりを過ぎ、一路、五箇山へ。

 最後の峠が強烈でした。どこまでも続く上り坂。立ちこぎでないと登れませんでした。一こぎ一こぎ、まるで登山のようでした。

 五箇山というと、平家の落人が住み着いたと伝えられています。
敵から逃げ延びるために、このようなすごい峠を越えていったのかもしれません。
そんなことを想像しながら、一こぎ一こぎのぼっていきました。

 途中休憩した展望台で見える平野を見て、「ここまで上ったんだなあ」と感慨深い思いになりました。休憩中に汗が滝のように流れます。

DSC_0013.jpg

DSC_0017.jpg

 最後の難関。トンネルです。約3キロメートルあると言います。

DSC_0019.jpg

 自転車にとって、トンネルほど怖いものはありません。ゴーゴーと轟音をあげ抜き去る自動車は、魔物のように感じます。大型トラックが来ようものなら、その風圧ももろ受けます。

  幸いなことに車の量も多くなく、無事通過。
 トンネルを過ぎると、そこには、大峡谷が待っていました。橋の欄干から見下ろす谷は、お尻が縮み上がるほどの深い谷です。

DSC_0021.jpg

 目指す奥さんの実家まで、一気に下りです。おそろしいほど、スピードが出ます。くねくねとしたダウンロード。気がつくと時速50kmを越していました。

 あっという間に奥さんの実家につきました。先に待ってた奥さんが見えたときのうれしかったこと。

 走行距離88キロメートル。6時間(実走時間4時間)のツーリングでした。
 本当に何年かぶりのロングツーリング。今、充実感でいっぱいです。

 自転車って、本当にいいもんですねえ。


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「人生がときめく片づけの魔法」の紹介映像 [本]

 昨日紹介した本、
「人生がときめく片づけの魔法」の紹介を作者がやっている映像をユーチューブで発見しましたので、アップします。

 著者の近藤麻理恵さん、とても若い方です。彼女は、床が見えないゴミ部屋をホテルのスイートルームのように劇的に変える!片づけコンサルタントをやっているそうです。

 自分の好きなことで、生き生きと生きてらっしゃいます。
 趣味が仕事や夢に結びついています。
 得意なこと、好きなことが、生き生きと生きるポイントのようです。
 この映像で、この本の全体像がわかると思います。

 さあ今から、本の片付けです。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校