So-net無料ブログ作成

今日は、人間ドックでした [幸せに生きる]

  今日は、人間ドックでした。内臓、大腸をはじめ体のいろんな所をみてもらいました。

  ドックのたびに、「身体は日々、一生懸命働いていてくれてるんだなあ」と思います。
 かなり無理をさせてきているのかもしれません。普段は意識しないことですが、検査をして、その動きを見るごとに、そう思います。常に見えないところで動き、働いてくれているのです。
 大腸カメラで見る内臓は、ピンクの色をして、きれいなものでした。
 検査が終わるたびに、その部分に感謝しました。

 考えると人間の身体ってすごいです。
 何十年と日々休まず働いてくれるんですから。
 車とは格が違います。車は傷がついても、自分で治すことはできません。
 でも、人の身体は、自らが治す力を持っているのです。身体にいくつ、すり傷や切り傷をつけたことでしょう。数年前は、大腸ポリープを除去しました。今年はきれいなものでした。
 おかげ様で、どこも異常はなく、健康そのものだと言われました。感謝です。

 この年になると、「この体とうまくつきあっていく必要があるなあ」と思います。無理をするとあとにひびきます。自分の体とうまくつきあうこと。それに留意していく必要があります。

 若い時に比べ、無理がききません。自分の身体は、この世での借り物だと思うときがあります。いずれ、お返しするときが来るのでしょう。そのときまで、大切につきあっていくことが必要です。

  でも、このことは、人との接し方に応用がきくように思います。

 使わなくてもダメになるし、使いすぎてもダメ。その中間の程よい関係がいい。
 自分との付き合い上手は、人との付き合い上手につながるように思います。
 そういう点で、体とうまく付き合うことを意識することは、とても良いことだと思います。

 人間ドックは、そんなことに気づかせてくれました。

 帰り、ごほうびに、久々に温泉につかりました。ゆったりとくつろいだ僕の体、大満足していました。これからもどうぞよろしく。僕の身体。 


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校