So-net無料ブログ作成

本当の仲間になる!技術の面 [合唱]

 今日は、一日練習。お弁当を持って、午前、午後と練習しました。
山場となる日です。

 今日のめあては、
本当の仲間になる(心を一つに) 
気持ちの面 技術の面

気持ちの面については、朝に書きました。(前の記事)

技術の面については、次のようなポイントで行いました。 

ポイント ①歌いだし最初の十秒 ②曲の終わりの最後の十秒 ③曲の山
を何度もやり、徹底する。

教育音楽8月号の特別記事「あと一週間でレベルアップ!合唱仕上げのヒント」(武田雅博)を参考にしたのです。

教育音楽 小学版 2011年 08月号 [雑誌]

教育音楽 小学版 2011年 08月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 音楽之友社
  • 発売日: 2011/07/16
  • メディア: 雑誌

 何度もやりました。
課題曲・自由曲ともそれぞれ午前中に2回・午後に2回・合計4回
それぞれが、ベストに近い状態になるまで徹底しました。

 そこで、役に立ったのが、合唱指導のすごい先生におしえてもらった「定着を目指す言葉かけ」

一回できたら、奇跡。
二回できたら、まぐれ。
でも三回できたら、本物

 これが本当に良かったです。三回できたら、おしまいってゴールラインが見えます。

 ①歌いだし最初の十秒 ②曲の終わりの最後の十秒 ③曲の山
それぞれを4回×3回の合格で12回繰り返したことになります。(不合格の回数も入れるともっと多くの回数になるかな。)
 同じ曲をこんな風に何度も繰り返すなんて、Nコンならではです。でも二曲とも歌いこみがいがある曲なんです。

 子供達、よくがんばりました。それは、ゴールが見えるから。そして、上達していくのが、実感していったからでしょう。

 今日は、ハーモニーがすごくよくなりました。まだまだ完璧ではありませんが、回数を重ねるごとに美しいハーモニーが決まる確率が高くなっていきました。
 ハーモニーが決まると、背中が続々と走るような快感があります。これは校長先生のご指導の賜物です。正確な耳と修正する指導力が必要です。本当に勉強になります。

 また、応援団がたくさん来てくださったことも、がんばれた要因です。
今日一日で保護者の方2名。OB2名。先生が1名来てくださいました。
たくさんの差し入れをしていただきました。おやつタイムも豪華です。
午前中はアメとアイス。
午後は、アイスとクッキー

 それらのこともウ~ンと励みになったようです。本当に心から感謝です。
 練習後、「今日の練習、意外と楽しかった」と6年生。

しんどいけど、楽しい!!

 Nコンに向けての熱い夏です。


今日のめあて!本当の仲間になる [合唱]

 今日の練習のめあては、「本当の仲間になる」です。
抽象的な言い方ですが、具体的に言うと、みんなの心を一つにすること。
気持ちの面 
技術の面
この2つの面で。

 では、「本当の仲間とは、どんな関係なのでしょう?」
それを考えさせたいと思っています。

 いろんな考えが出るでしょう。ぼくはこんな風に考えています。
思いやれる関係
助け合える関係
短所を認めた上でつきあえる関係

 特に「気持ち」を伝える歌で挑むぼく達には、本当の仲間とは何か?を考え、心を一つにすることがとても大切だと思っています。また、そんなことを考えさせることで、心の成長があればいいなと思っています。
  
 心を一つにし「本当の仲間」になった時、一人一人の気持ちは合体し、大きな気持ちとなり、それらは歌声に乗って、心に響いていくと思っています。 
 コンクールでは心を一つにして、気持ちを伝えたいと思っています。そのことで感動が生まれると思っています。

 さて、僕には願いがあります。それは、今歌っている歌を、ただ単にコンクールのために歌うのではなく、もっと大きい目的で歌いたいのです。

 私たちの歌声が、世の中の人たちの心に響けば、温かい気持ちになれば、勇気が出てくれば…
 それは、素晴らしい世の中への貢献となるのです。すると歌うことが大きな広がりを持ちます。

 僕は、歌声がコンクール会場を飛び出し、震災にあわれた人たちに届くよう歌えたらいいなと思っています。
 そんな意味で今日は、この映像を見せたいと思っています。

 今僕たちに出来ること。それは歌で世の中に明るさや希望を伝えること。
 だからこそ、今「本当の仲間」になろう。

 心を一つにし、気持ちを伝えよう!

 今日、子供達に伝えたいことです。