So-net無料ブログ作成

お客さんに聞いてもらおうコーナー [合唱]

  一日お休み後の今日、Nコンに向けての熱い練習が本格的になりました。
休日明け、ぼんやりしていた子供達も、練習をしていくうちに、少しずつエンジンがかかってきました。

  自由曲の方、少しずつ音程も安定してきました。今日は、少し味付けをしてみました。歌いなれた曲なので、少しずつ味がついてきました。
 音程やハーモニーの基本をしっかりしたまま、どこまで気持ちを込められるか、そこが大切な所だと思っています。

  さて、子供達は、誰かお客さんが来ると、とても張り切ります。そこで、練習の最後には、お客さんに聞いてもらおうコーナーを作る事にしました。

  練習の最後、まとめの歌を歌うとき、団長が職員室へ行き、先生方に向かってこう言います。
「誰か、私たちの歌を聞いてくださる先生はいませんか。」
そうやって、先生をご招待し、聞いていただくのです。

 今日はその聞いてもらおうコーナー最初の日。
 一人か二人でいいと思っていたのですが、10人近くの先生方が来て下さいました。
 子供達の顔が、パッと明るくなりました。
 本当にありがたいです。

 課題曲を聴いていただきました。

 先生方に感想をお聞きしました。
 二人の先生がおっしゃってくださいました。
 いずれも、良かった点と、これからこうしたら良い、という具体的なアドバイス。
本当に、これもありがたいです。

「毎日、お呼びにいきますので・・・」と僕。
 
 最後のまとめの演奏を先生方に聞いていただくの。これ本当にいいです。
 これも、先生方の協力があってのことです。感謝です。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校