So-net無料ブログ作成

2重のうれしい終業式 [合唱]

 昨日は終業式。一学期もおわりました。
おもしろかったのが、交流学級で音楽の授業に入っていた4年生の歌の発表。
  「いつだって!」若松歓 作詞・作曲。
 今年から教育芸術社発行の音楽の教科書に載った曲です。この曲を4年生に指導しました。その発表が終業式にあったのです。

 ほんのちょっぴりの指導でしたが、子供達きれいな声で歌ってくれました。とてもうれしかったので、アップします。(一題目は4年生が、2題目は全校で歌いました。)

 この子のたちの歌声、2重の意味でうれしい歌声でした。
 というのは、かつて2年前に受け持っていた子供達なのです。

 その当時は2年生でした。たくさんの歌を歌いました。その時の歌声もアップしてあります。下のリンクで聞けます。

 「世界が一つになるまで」「うたえバンバン」

 聞き比べばわかるのですが、歌声が大きく成長しています。2年間で子供ってこんなに成長するんですね。親バカになった気分でした。

 一学期が終わったのと、子供達の成長を感じたのとで、2重のうれしい終業式でした。