So-net無料ブログ作成

MP3のキーの上げ下げ、テンポも自由自在!使えるソフト [授業]

 音楽の授業を時々頼まれます。歌の指導です。本当にうれしいことです。

 そんな場合、僕は曲の山場を何度も指導します。山場は、高音の場合が多く、そこで、声を飛ばしっこします。

 クラスを赤白の半分に分け、声の飛ばしっこ合戦をすると、声がどんどん響くようになってきます。

 音楽室にはプラズマボールがあるので、そこへ向けて飛ばすことで、「光った!!」「光った!」って盛り上がっています。

サンダーボールランプ NEON BALL LAMP クリアーブルー

サンダーボールランプ NEON BALL LAMP クリアーブルー

  • 出版社/メーカー: ファーストアロー
  • メディア: おもちゃ&ホビー


 (これがなくても、黒板の上辺りに目標となるものを置き、声を飛ばすことは、響きのある歌声作りに有効です。)

 山場で声がきれいに飛ぶようになれば、歌の強弱ができます。平板だった歌に変化が生まれます。

 あとは子音を使うとか、口をラッパのようにするとか。お腹を使うとか、ほっぺにたこ焼きを作って歌うとかいろいろとあるのですが、頼まれたクラスの歌声は、どんどん変化していき、とても楽しいです。

 

 最後にいつもまとめに歌を歌いますが、このとき、少しキーをあげてやると、よりうまく歌えます。
 子供たちは高い音を頭声で響くように歌うことに快感を覚えるようです。

 その時に便利なソフトがあります。このソフトはmp3やWavの音楽のキーをその場で自由に上げ下げできます。
 さらにテンポを速くしたり遅くしたりすることもできます。

尺八チューンズ

  このソフト、もともと尺八の練習用に作られたようですが、それ以外の音楽でも十分に使える優れものソフトです。

 どこまで高い声が出せるか、どんどんキーを上げていってもおもしろそうです。 

 また音楽の授業だけでなく、運動会のダンスをマスターするために、テンポを遅くしたりということにも利用できそうです。(ちなみに遅くしても、歌声は変わりません。)

 使えるお勧めソフトだと思います。

PS.昨日指導した3年生の「友だち」という曲をアップします。最後にキーをあげて歌いました。山場では音がわれていますが、それだけよく響いていました。

 

 


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校