So-net無料ブログ作成

斉藤一人さんの心に残る言葉 [幸せに生きる]

 最近、斉藤一人さんの講演音声を全部聞きなおしています。毎日のランニングで聞きながら走っているのです。トータルにすると30時間ぐらいあるので、聞き応えがあります。
 その中で、ふと心にのこる言葉があります。
 昨日に心にのこったのは、こんな内容。

こころというのは、コロコロ変わるからこころっていうんだ。
そんなコロコロ変わる心にふりまわされて行動してちゃいけない。
一番嫌われるのは、気分屋さん。

人は明るい言葉や笑顔に惹かれる。
だからとりあえず、「ありがとう」や「ツイテル」っていう天国言葉を言ったり、笑顔を作ればいい。
 心は変えられないけど、行動は変えられる。
(だいたいこんな感じの内容)

 なかなか思うようにならないのが、心です。その心を変えようとするんじゃなく、行動を変えること。これならできそうです。

 人をほめたり、笑顔でいる人がすくないからこそ、天国言葉や笑顔は、お日様のように光り輝きます。そんな人は人に好かれていきます。好かれていけば、自分の心も安定していきます。
 この思考法。油断しているとついつい忘れてしまいます。でも、毎日顔を洗うように、思考法も繰り返しの意識化が必要なのかもしれません。

PS.そう思っていても、なかなかうまく行かないときもありますよね。そんな時は、自分にこういうといいそうです。

そうだね・・・わかるよ。

自分自身を一度受け止めてあげること。すると、自分をせめずにすみます。一番大切なのが自分。

自分が自分の一番の応援団でありたいです。
だって、毎日こんなにも一生懸命生きてんだもん。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校