So-net無料ブログ作成

今日も奇跡的で幸運に満ちたラッキーな一日でした [幸せに生きる]

 今日は週末。何事もなく無事一日が過ぎました。

  考えると、この何事もなく、無事一日が過ぎるって中にたくさんの幸せが潜んでいます。

 朝、目が覚めたこと。(死んでいたら目が覚めません。)
 無事、学校に着けたこと。(事故があったら大変でした。)
 おいしい給食をいただいたこと。(たくさんの方の御世話。命を頂きました。)
 子供達、全員ケガもなく、無事に帰せたこと。(何かあったら、大変なことになります。)
 無事、家に着き、パソコンに向かっていること。(家があり、電気もちゃんとあり、パソコンも使える快適な生活です)


 当たり前のように過ごしている毎日。しかし、本人が当たり前って思っているだけで、実はたくさんの幸運の積み重ねだということに気づきます。
 当たり前って、実は当たり前ではないのです。
 超ラッキーな一日!!
 そのラッキーが連続しているから、感覚が麻痺し、当たり前だと思っているのに過ぎないのです。

 言い換えると僕は毎日、大当たりの当たりくじを毎日引いているのです。

 考え方を変えることで、当たり前だった今日一日が急に輝いてきます。
 当たり前の一日は、実は奇跡の連続なのかもしれません。
 そしてそれに気づいた時、感謝の気持ちが生まれてくるのでしょう。

 今日も実に奇跡的で幸運に満ちたラッキーな一日でした。