So-net無料ブログ作成

合唱団OBよりのお手紙 [合唱]

  昨日、中学へ行った合唱団の卒団生の子が遊びに来ました。
ほんの短い時間でしたが、中学校生活のこと。部活のこと。そして、合唱団の思い出について話しを聞きました。
 中学校でもがんばってる様子、うれしく聞きました。

 さて、今日突然、その子から合唱団に宛ててお手紙がきました。そのお手紙がとてもステキな内容でうれしく思ったので、掲載させていただきます。

合唱団員さんへ

 お手紙を書いた理由は、最近部活で忙しいから応援に行けないし、これから先も行けないと思うから、がんばっている皆に「YELL」を送りたいと思って書きました。

  今年は去年より、皆「その時ぼくが」の歌詞の意味をしっかり考えていて、場面ごとに表情とか気持ちの入れ方を変えたりしていてすごいなーと思ったし、出だしとかがすごい迫力だったから、大きく成長したって思ったよ。

  遊びに言った時に「リズム早口言葉」やったでしょ。あの早口言葉は音量とか楽しくやるっていうのも大切だけど、皆ニコニコSUMILEでやるっていうのも大切だと思うんだよね。心で楽しくても顔がこわかったら、見ている人も楽しそうって思えないから・・・。

 合唱団で学んだことは、中学生になると絶対役に立つから。今そう思ってない人でも「あいさつ」とか「礼儀」とかが特に部活始まってくると、「あっあの時、合唱団入ってて良かった。」って思う日が必ず来るから。

  そして先生や校長先生、見えないところで支えてくれてる先生方やお家の方々に感謝しながらNコン練習をがんばってください。応援してます!

「努力すればきっといいことがおこる!」

BY合唱団OB

 うれしいじゃありませんか。今やっていることが中学校で必ず役に立つってこと。OBの言葉だから説得力があります。そして、本当にうれしいです。
 合唱団でやっていること。子供達にとってけっこういいことしてるんだなって、うれしいお手紙でした。
 本当にありがとう。


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校