So-net無料ブログ作成

DVDドライブの交換に挑戦! [その他]

 ラ・フォル・ジュルネ出場記念DVDを焼いていたとき、突然パソコンがDVDドライブを認識しなくなりました。

 今僕は、かなり高性能の自作パソコンを使っています。自作と言っても、アプライドというパソコン専門店で組み立ててもらったものですが。

 買って、3年半経ちました。この期間にかなりの枚数のDVDを焼いています。多分、ドライブが限界にきたのでしょう。
 そこで、今日は午後、DVDドライブ購入のためアプライドに行ってきました。
 ネットで購入しようと思っていたのですが、規格にあわないと交換もできません。

 重いパソコン持参で行きました。

 店員さんに聞いてみると、「SATAというケーブルで接続するDVDドライブ」だとのこと。このケーブルは平べったくて、最近のものは、だいたいこのケーブルを使用しているということです。 

シリアルATAケーブル 片方L型(下向き) SATA II対応 30cm

シリアルATAケーブル 片方L型(下向き) SATA II対応 30cm

  • 出版社/メーカー: エスエージェー株式会社
  • メディア: エレクトロニクス

「とにかくこのパソコンにあうDVDドライブを教えてください。」というと、下の製品を紹介してくれました。

LITEON SATA接続の内蔵型DVDドライブ  iHAS324-27

LITEON SATA接続の内蔵型DVDドライブ iHAS324-27

  • 出版社/メーカー: Lite On
  • メディア: Personal Computers

 うわ~~安い。数年前と比べると、ものすごく安くなっています。まずこの値段にびっくり。

 僕にでも交換できますか?と聞くと、「ドライバー一本あれば、できますよ。」って答え。その答えを信じ、購入。自宅に帰って、交換に挑戦していました。

 前の扉をはずすと、DVDドライブが見えます。ひっぱると、前へ抜けてきます。
ケーブルを外し、今日買ったものと交換。同じ場所にケーブルを差し込みます。
 そして電源ON。
 パソコンの画面に「新しいハードウェアを認識しています」って表示されています。

 うまく認識しました。
 な~~んだ。本当に簡単です。もしかして、プラモデルよりも簡単かもしれません。

 さっそくDVDのコピーに挑戦してみました。すると、うそのように速い。前の時の半分以下の時間で完了してしました。前のDVDドライブ、よっぽど弱っていたのですね。それだけたくさん働いてもらいましたから。

 自作パソコン、こんなに簡単に部品が交換できるとは思いませんでした。
 ハードディスクの増設に続き、DVDドライブの交換。
 次は0から自作パソコン、つくってみようかな。な~んてね。

DSC_0060.jpg

 ハイスペックで、安い。更に交換や増設も簡単。自作パソコン、おすすめです。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校