So-net無料ブログ作成

今月の歌 教科書の中のおすすめ合唱曲 [合唱]

 今日は朝からよく働きました。
一番の大きな仕事は、小学生の音楽の教科書の中から曲を選び、「今月の歌」のCDを作ったこと。僕は音楽部の担当。その中の仕事の一つなのです。

DSC00503.JPG

 みなさんの学校にもあるでしょうか。その月に歌う歌を決め、毎朝教室で歌うってこと。
 僕の学校では「今月の歌」と言います。

 今までは、各学年に決めてもらっていたのですが、僕が担当になってからは、1年生から6年生の教科書に出てくる曲の中から、合唱にいいだろうと思う曲を僕が選んでいます。

 更にそれをCDにして全教室に渡しています。学年によっては、違う曲にしたいって場合があります。そんな場合はその学年がテープにダビングして、全教室に配ってもらいます。
 今までは、すべての学年がテープにダビングする方式でしたから、このCD方式のやり方、担任の先生にとってはうれしいみたいです。
 また、僕にとっても、合唱団で取り組みたい歌が決められ、うれしい仕事です。

 この辺の学校では「教育芸術社」の教科書を使っています。今年から教科書がかわったので、1年生から6年生までの指導用CDのいろんな曲を聴いてみました。

DSC00502.JPG

 あらためて聞いてみると、けっこうステキな曲がたくさんあるではありませんか。特に5,6年生の曲は選ぶのに難航しました。
 そんな中から選んだのが下の曲の数々です。

4月…ぼくらは仲間
 Nコンの課題曲です。全校で歌います。

5月…つばさをください
 6年生の曲。名曲です。

6月…踊ろう楽しいポーレチケ
 音楽部担当の曲。以前は4年生の教科書に載っていたのですが、今はありませんでした。明るくって好きな曲です。二部にして歌う予定です。

7月…いつだって!
 4年生の曲。新曲です。若松歓作曲の明るい曲です。合唱団でも歌ってみたいと思い選曲しました。

9月…南風にのって
 音楽部担当の曲。これも若松歓さん作曲のステキな曲です。5年生の教科書に載っていますが、音楽部担当の曲として選びました。

10月…さんぽ
 1年生の曲。観賞用CDの中にあったので選びました。小学生のためのNew!心のハーモニー2の中でステキな二部合唱になっています。そのバージョンを入れました。

小学生のためのNEW! 心のハーモニー 2 ~たのしい歌

小学生のためのNEW! 心のハーモニー 2 ~たのしい歌

  • アーティスト: 玻名城律子,岩崎洋一
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2000/03/23
  • メディア: CD

11月…手のひらを太陽に
 2年生の曲。やなせたかしさん作詞の名曲です。明るい気分になる曲です。

12月…友だち
 3年生の曲。歌心や表現力をつけるのにとてもよい曲です。

1月…歌よありがとう
 音楽部担当の曲。聞くとハートがキュ~~んとなります。6年生の教科書の曲です。

2月…つばさをだいて
 5年生の曲。前半と後半がガラリと変わる曲です。初めて聞いたとき、これもハートがとろけました。

3月…さようなら
 音楽部担当の曲。卒業式に在校生が歌う曲です。また、合唱団の定期演奏会でも最後に歌う曲です。いい曲です。6年生の教科書の曲です。

その他にも入れたかったのが・・・
だれかが口笛ふいた
 5年生の教科書の曲です。福井ソアーベ児童合唱団が、とってもかっこよくステキに歌っていました。

帰り道
 3年生の教科書の曲。胸がキューンとなります。子どもの頃を思い出します。

僕にできること
 5年生の教科書の曲。ジブリのような雰囲気でやはり、胸に来るものがあります。

 こうやって見てみると、教科書にもステキな曲がた~~くさんあるってことがわかりました。

 これらの曲は、全校集会で2回歌います。
 一回目は担当学年が発表します。
 二回目は全校で歌い、合唱団が2部にして、美しいハーモニーを作ります。

 「今月の歌」は全校と合唱団の活動がリンクしています。
 全校で取り組み、合唱団がハーモニーを作ることで、合唱の楽しさが全校に広がっていきます。また合唱団は、毎月、歌のレパートリーがふえていきます。

 いい仕事ができました。


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校