So-net無料ブログ作成

幸せも不幸も自分の心次第 [幸せに生きる]

『ある人は幸福を感じ、ある人は同じ目にあっても不幸を感じるのは、何かと言えば、それは心の用意のちがい、心の置き処がちがうからである』武者小路実篤 「幸福について」

 教室で同じゲームをやっていても、ある子は楽しそうにやり、ある子はケンカになり不満顔!ってことがあります。同じ事をやっていながら、明暗が分かれます。

 でも、笑ってはいられません。教室は小さな社会です。。
 僕たちも実社会で同じような事はないでしょうか。

 同じ教師をしながら、楽しそうにやっている人もいれば、不満顔でいる人もいる。
 他の職業も同じでしょう。

 でも、僕たちにはちゃんと住む家があり、食べるものにも不自由せず、幸せに生きているのです。
 幸不幸は心しだいで決まると思います。

『幸福な人は「いいこと」に敏感な人です。不幸な人は「悪いこと」に敏感な人です』和田秀樹

 どうせなら、「いいこと」に敏感な人になりたい。いつもそう思います。

『あなたがいま幸せならば、それは、あなたがいま明るい考えを巡らしているからです。あなたがいま不幸せだとしたら、それは、あなたがいま暗い考えを巡らしているからです』J・アレン

 何に考えをめぐらせるか、それは、自由です。世の中いろんなことがあります。どうせなら明るい考えを巡らせたい。

『心が明るいから、幸せへの感性も鋭くなる。しあわせを容易に発見するから、心がまた明るくなる、という循環をくり返すわけである。幸福な人とはみなそういうものなのであろう』 櫻木健古

 幸せも不幸も自分の心次第。そう感じます。今幸せだと気づけるかどうかで決まると思います。そしてそのことが幸せの良循環を生んでいきます。

『不幸な人は不幸になることを選択した人たちです。幸福な人は幸福になることを選択した人たちです。すべては選択の問題です』 J・マーフィー

 幸せなものに気づき、それを選択するのは、一つの能力だと思います。その能力は、意識することで誰もが上達すると思います。

 かつて、そんなことも知らず、不幸になることを選択していた自分。無意識でいるとどんどん暗い考え、不幸な考えを選択していくものです。
 そんなことに気づき、ここ10年で、ずいぶん幸福を選択できるようになりました。
 この能力の向上は、人間としての成長を意味するのだと思います。

 まだまだ成長できます。そんな自分を予感し、うれしく思っています。