So-net無料ブログ作成

心まで不安の波に持っていかれないように [その他]

 日々、いろんな情報が錯綜し、どうしたらいいのかわからなくなります。
テレビをつければ、不安な情報でいっぱいです。
 でも、そんな時、朝に届いた次のメルマガの文章が僕を救ってくれました。

【 成長のヒント 】
心まで不安の波に持っていかれないように

 確かに、こんな時ですから
 不安や心配なこともたくさんあるでしょう。
 不平や不満を言いたくなることもあるでしょう。
 被災地のみなさんに
 何かしなければと思うこともたくさんあるでしょう。

 しかし、それ以前に各人がすべきことは
 まずは一旦、情報をシャットアウトして
 自分の心の波を静め、呼吸を整えること。

 それから
 既に与えられている自分の持ち場をしっかりと守ること。
 今、目の前にいる人と心を合わせてしっかりと生活すること。

 いざという自分の出番が来たときに
 すぐに動ける力をたくわえておくこと。

 現状では
 それを踏まえたうえで
 節電、義援金、祈りなどの
 自分ができることを心を込めてすることが大切だと思います。

 ツイッターやネット上では「拡散希望」が飛び交っていますが
 「希望を拡散する」ことの方が遥かに重要ではないでしょうか?

 そのためには

 不安を希望に変えることです。
 不満を出番に変えることです。

 まず自分の心を平和にして
 目の前から平和を広げていきましょう。

 あなたの光に触れる
 全ての人たちの未来がひらかれ

 世界中に光の架け橋がかかることを
 心から祈っています。

 小田真嘉

 このメールレターの無断引用、無断転載は・・・
積極的にオススメします!

 お役に立てそうなご友人がいらっしゃいましたら
 ぜひ、プレゼントしてあげてください(承諾は不要です)

 ご登録はコチラからできます↓
 http://www.odamasayoshi.net/

 情報収集も大切です。しかし、
不安を希望に変えること。不満を出番に変えること。
 この二つが大切だと強く感じました。

  不安なことは山ほどあります。でも、僕たちの仕事は、同じような気持ちを持っているであろう子供達に希望を与えること。

 不満なこともたくさん出てくるでしょう。そんな時こそ、自分の出番なのです。自分から動けばいい。

 今日も自分の持ち場で精一杯働きました。お日様となり、子供達が自分の成長を感じるように。

 わたしたち教師は、明るい未来を作る大切な仕事です。
 今は、自分の持ち場をしっかりし、出番に備えることだと思います。


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校