So-net無料ブログ作成

体も脳みそも、刺激を受けた一日でした [幸せに生きる]

 今日は、天気も良く、久々にロードレーサーに乗りました。約40kmの自転車旅行。

  自転車はやはりいいです。飛ぶように景色が後ろ流れていきます。特にロードレーサーは独特のスピード感があります。風は冷たいもののお日様が明るく照っていて、気持ちの良い時間を過ごしました。

 昼食はラーメン。スープが寒い体を温めてくれます。涙がでそうになるほど、おいしい。自転車の乗ると、何でもおいしく感じられます。

DSC_0006.jpg

  その後、ジムで約1時間、ウエイトトレーニングで体を鍛え、温泉に入りました。本当に天国です。

 

  こういう時にいいのは、オーディオブックです。体を鍛えながら、脳みそにも刺激を与えることができます。「夜寝る前に読書」と思っているのですが、最近は2,3ページで眠くなってしまいます。そんな僕にとって、オーディオブックは、最高です。走っている時間や自転車の時間を学びの時間にしてくれるからです。

 今日聞いたのは、これ。史上最高のセミナー

 

  これは、世界を代表する超一流の成功者たちに成功の秘訣をインタビューするアメリカのラジオ番組を元に作られた本です。
 本書に登場する人物のセミナーを受講するには、たとえ一人だけでもかなり高価な受講料を負担しなくてはなりません。
 それを、この本1冊で一挙に9人も受けることができるのです。 
 ジム・ローン、ロバート・アレン、マーク・ビクター・ハンセン、ジャック・キャンフィールドら、アメリカを代表する有名な成功者9人の考えを聞くことができます。

 倍速版でも、4時間37分という長時間ですが、次々といろんな人の考えや思考法を聞くことができるので、長さも気にはなりませんでした。

 世界的にも活躍している人たちの考えを知ることは、とても刺激になりました。僕もがんばろうって気にさせてくれます。

  この本の内容をどう受け取るかという点が大切だと思いました。僕自身、この本に出てくるような億万長者でないし、それを望んでもいません。しかし、合唱指導とか教師業、あるいは生き方の上で生かせそうなところがたくさんありました。
 いろんな方々のすばらしい情報が満載だからこそ、その中の何を選び、自分の中に取り入れていくか、という点が大切だと思いました。

 僕自身、今心に残っているのは、「まず与えることが大切だ」という点です。そのことが、幸せを生むってこと。
 あと、「人生の目的は何か?」ということを考えることが大切だって事。

 体も脳みそも、刺激を受けた一日。良い充電となりました。

史上最高のセミナー

史上最高のセミナー

  • 作者: マイク・リットマン
  • 出版社/メーカー: きこ書房
  • 発売日: 2006/10/07
  • メディア: 単行本


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校