So-net無料ブログ作成

幸せをかみしめる日々 [合唱]

 合唱団が解散して、心にポカッと大きな穴が開いた感じです。しかし、次々と寄せられるお家の方や子供達の感想文が、僕をうれしくさせます。
 今日も、と~~ってもうれしい感想を6年生の子から頂きました。

 わたしは合唱団に入って良かったなと思います。もしもわたしが3年生の時、もしも先生に出会えなかったら、合唱も興味がぜんぜんなかったと思います。だから、絶対、合唱団に入っていなかったと思います。すごく先生には感謝しています。ありがとうございました。そして、合唱が大好きになりました。

  歌えなかった歌が歌えるようになると、すごくうれしくなります。ハーモニーが作れるようになると、すごく気持ちよくなります。そういう所が大好きです。あと、友だちもたくさん作ることができました。休み時間の時も合唱団の友だちと楽しく遊ぶことができました。すばらしい先生や友達に出会えて良かったです。

 なんだか涙が出そうになります。

 この6年生たちは、初めてNコンに出たときの子供達。三年生のクラスでNコンに挑戦しました。「そんなの不可能だ」と言われながらも、やり遂げた子供達。思い出深い子供達です。

 合唱が好きになってよかったなあ。良い思い出が作れたようでよかったなあ。

 そして、僕自身も、こんな素敵な子供達と出会えた幸せを、毎日かみしめています。

 今日は、この子達が定期演奏会で歌った曲。初代団長作詞、校長先生編曲。僕が初めて作曲した合唱団のテーマソング。「Happy Melody」をアップします。
 今年は3年生の団員がピアノ伴奏をつとめました。歌い継がれています。

 僕たちの思いがこの曲に込められています。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校