So-net無料ブログ作成

YELL!6年生のリベンジ! [合唱]

 アンサンブルコンテストでは、
4年生グループが金賞・審査員賞
5年生グループが金賞・北國新聞社賞を受賞しました。

 それに対し、6年生グループは銀賞という結果におわってしまいました。

 曲の難しさもありました。しかし一番の原因は、練習不足です。
「全国へ行く!」と言いながら、その実、真剣な練習に火がついたのが、2日前でしたから。

厳しいようですが6年生にその事実を確認してもらいました。
そして僕は言いました。
「これが、良かったって思える日がやってきたとき、君達は成長できる。」

 

  今は定期演奏会に向けて練習しています。6年生にとって最後のステージです。

6年生が、「定期演奏会で、6年生だけの歌を歌いたい」と言います。昨年度もありましたから、了解しました。

 二つ曲の候補を持ってきました。
一曲は「未来を旅するハーモニー」。もう一曲は「YELL」

 「未来を旅するハーモニー」はほとんど二部合唱で、一昨年Nコンで挑戦した曲です。これなら少しの練習で歌えます。

 「YELL」は、Nコンの中学生の課題曲です。卒業式で歌う曲ですが、初めての曲。更に三部合唱。こちらの方が難易度が高いです。期間が短いので、定期演奏会で歌いこなすのは、難しいと思いました。

 子供達に希望を聞きました。すると圧倒的多数で「YELL」を歌いたい!と言います。
理由は「6年生だけが歌える曲にしたい!」というものでした。(未来を旅するハーモニーは、他の学年も歌えるのです。)

「かなり本気で練習しないと、ものにならないよ」という旨のことを言いました。
それでもやりたい!と言います。

 熱意を買って、やらせてみることにしました。

 しかし、次のように釘を刺しました。
「前は、全国へ行くといいながら、行動が伴ってませんでした。前回の失敗を良かったって思えるためには、行動することです。その行動する覚悟はありますか?」

 一人一人確認をとりました。

 「ある」と言います。

 どこまで行動できるでしょう。子供達が試される時です。

 過去の失敗を生かせるかどうか。前回の挫折を「良かった」って思えるようになるためには、行動するのみです。

 少しでも、子供達の行動の助けになるようにと、以下のサイトで、パート別の音源をダウンロードし、CDにしてプレゼントしました。

YELL(パート練習用)


 あとは、どこまでやるか!6年生のリベンジです。
 がんばれ6年生!

PS.上の音源をダウンロードしたのは「同人音楽の森」というサイトです。有料ですが、いろんな合唱曲のパート別の音源があり、とても便利です。合唱指導をやられようと思われる方にとっては助けになるサイトだと思います。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校