So-net無料ブログ作成

韓国の合唱団との交流会がありました1 [合唱]

 今日は、韓国の合唱団との交流会がありました。
 総勢93名の方々が、韓国から、わが校に来ました。最初はどうなるかな~~?と心配していたのですが・・・・・

 本当に、楽しい経験になりました。

 まずは、高学年の子供達、本当によく動いてくれました。8時30分集合なのに、8時には学校に来てくれた子もいて、どんどん動いてくれました。どれだけ助かったことでしょう。

 そして、たくさんのお母さん方が応援に来てくださいました。お茶を沸かしたり、アメやペットボトルのお茶を買ってきてくださったり、お掃除を手伝ってくれたりと・・・涙が出そうになるくらいうれしかったです。

 また、子供達もよく働いてくれました。
 音楽室の机を出したり、昼食場所の準備をしてくれたり、講堂のイスを並べてくれたりと、かいがいしく動きます。あとでお母さん方、感心していました。

 あっという間に9時20分。韓国の合唱団の方の到着時間です。大型バスでやってきました。

最初に、わが団長のあいさつ。
「アンニョンハセヨ。私たちは○○小学校合唱団です。最初にわが合唱団のテーマソング、Happy Melodyをお聞き下さい。」立派なあいさつ。

 通訳の後。僕たち合唱団が歌いました。大きな拍手!!わが合唱団のテーマソングがあるって、うれしいなあ。作ってよかったなあと思いました。

 その後、僕がメインになって、歌遊びで交流をしました。「ハローハロー」って曲。これいいです。曲の合間、合間に人数を言い。その人数と握手するゲームです。最初は2人と握手ですが、その次は5人、10人とだんだん増えていき、最後は「全員!!」となります。日本側も韓国側も入りみだれ、大盛り上がりでした。

 その後、13グループに分かれ、わが合唱団の子供達の案内で、学校探検をしてもらいました。これもとても好評でした。改築直後の我が校。そのきれいさに感心されていました。

DSC00291.JPG

DSC00292.JPG

 中でも興味をそそっていたのが、プルタブの回収。ここまでリサイクルが進んでいるのかと感心されていました。

 また、低学年の「鬼の絵」これにも、興味津々。僕は「ジャパニーズモンスター」と教えました。そうそう、図書館の充実ぶりも感心していました。

 至る所で、我が合唱団の子供達と韓国の合唱団の人たちが一緒になり、記念写真。本当にすばらしい国際交流です。

 韓国の方々、とっても喜んでいました。我が合唱団、日本と韓国の国際親善に貢献しました。本当にすごいことです。まだ続きはあるのですが、これから、韓国の方々のコンサートがあります。
 開演の時間がせまってきました。ということで今日はここまで。

 本当に、子供達には、感謝です。高学年の子供達、がんばってくれました。そして保護者の皆さんにも感謝です。涙が出そうになるほど、うれしい一日でした。