So-net無料ブログ作成

韓国の合唱団がやってくる [合唱]

 ツイテルって天国言葉は、ツイテルことを連鎖して起こすようです。
なんとうちの合唱団、韓国の合唱団と交流会をもつことになりました。

 来週18日(土)韓国の大田市という所からやってきます。
 大田市は韓国の中央にあり、人口約140万人の韓国第5の都市だそうです。科学技術にとても力を入れている市でもあるそうです。

Daejeon_map.png

  その大きな都市から二つの合唱団がやってきます。
大田市中区シニア女性合唱団(大人の合唱団・約40名)と
大田市中区ムジゲ少年少女合唱団(子どもの合唱団・約30名)です。
関係者を含めると総勢94名の大集団です。
パンフレットを読んだのですが、すごい合唱団みたいです。
 その合唱団がうちの学校にやってくるのです。

  どういう交流会にしようか、今校長先生と相談中なのですが、今は、次のようなことを考えています。

・お互いの発声指導を見せ合う。
 一流の合唱団の発声指導を見るチャンスです。またうちのハイテクマシーンを使った(笑)発声指導も見てもらいます。
・歌で遊ぶ
 一緒にハローハローやアルプス一万尺をやったら楽しそうです。
・歌の披露
 お互いに合唱の歌声を披露しあうってのもおもしろいです。
・学校案内
 グループにわけ、学校探検みたいにして、学校案内をすると楽しそう。でも、これは言葉が通じないからだめかな?
・練習見学
 夜にコンサートをするそうです。そのコンサートに向けて、練習をしていただこうと思っています。その練習の様子を見学するのも勉強になります。
 そんなことを考えていると、胸がわくわくしてきます。

 歓迎用のポスターを作ってみました。
今日、学校に飾りました。

Picture1.jpg

 ツイテルっていう天国言葉は、次々とツキをもたらします。ここには書ききれませんが、その他にも、次々とびっくりするようなツキがやってきています。

 なんだか、ドラマの主人公になった気分です。今後の展開をお楽しみに。


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校