So-net無料ブログ作成

今日は、コンサートのハシゴ!まるで芸能人みたいでした [合唱]

 今日は、コンサートのハシゴでした。

 午前中は、学校のバザーでのコンサート。題してクリスマスバザー2010コンサート

歌ったのは、下の3曲。
・わたしが呼吸するとき
・わたしはリンゴ
・ありがとう

 「わたしが呼吸するとき」は、しばらく歌ってなかったのにもかかわらず、今日の練習でよみがえりました。なかなかいい出来だったと校長先生もほめてくださいました。(ヤッター)

  「わたしはリンゴ」では、ソロデビューの子も上手に歌い、楽しい歌になりました。

  最後の「ありがとう」。今日初めて3部に挑戦しました。バランスに問題があったものの、無事歌い終わりました。

  中学校のブラスは、大迫力でした。体育館いっぱいに響き渡る吹奏楽の音。合唱とは違った魅力がありました。

  そして、いよいよ中学校ブラスとのコラボ、「小さな世界」です。
 子供達の振り付け、横に揺れますが、最初は一定の向きにならず、ごっつんこ。しかし、これはご愛嬌。
 吹奏楽の迫力と子供達のかわいい声のコラボレーション。本当に楽しい演奏でした。
 エンディングには迫力のある高音と共に、ミッキーが頭上に飛び出します。楽しかったなあ。

uvs101205-001.JPG

 教室へ戻り、愛情弁当。保護者のみなさん、ありがとうございました。そして、バスに乗って、市の大ホールへ直行。

 午後は、午前とうってかわって、市制70周年記念式典での市歌斉唱です。市長さんや県会議員、国会議員さんの列席される厳粛な舞台での演奏です。子供達、堂々と歌いました。

uvs101205-002.JPG

 この市歌は、わが市が誕生した昭和15年(1940年ねん)の翌年の3月作られたそうです。産業都市建設、観光のまち、市の躍進を歌う内容。子供達、この歌詞をきれいに歌いました。

 一日に二つのステージ。まるで芸能人並のステージでしたが、子供達、よくがんばりました。

 今日もたくさんの保護者の皆さんに支えていただきました。感謝です。ありがとうございました。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校