So-net無料ブログ作成

今日は遠足、幸せな一日 [幸せに生きる]

 今日は、遠足。福井県の恐竜博物館へ行きました。

  子供達は、博物館よりも、やはりお昼のお弁当やおやつの時間が楽しい様子。

DSC01442.JPG

 たくさんの子供達が、「これ食べて」って、握りしめたおやつを持ってきてくれました。
「ありがとう」って受け取る僕たち。考えると、ありがたいことです。僕たちに食べてもらって喜んでもらおうと、自分の食べる分を持ってきてくれるのですから。
  グミ系や食べるとすごくすっぱい味のおやつもあり、子供達って刺激のあるものを食べてるんですね。

  その後かわいい子供達は、そこらじゅうを走り回って目一杯楽しんだ様子。

  子供の頃って、遠足は前の日から、と~~~~っても楽しみだったなあ。
 教師となった今は、楽しむって言うよりも、みんなの安全を守り、無事連れて帰ること。責任感の方が大きいです。

  良い天気の中、無事みんなケガもなく帰ってこられたことの幸せを感じます。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

合唱団が全国放送されました [合唱]

 楽しみにしていたNHKの放送、今日放映されました。
昨年度3日間かけて取材された合唱団と僕。
 録画し、何度も見ました。

  さすがNHK。本当にうまくまとめてありました。
何度も見ては、そのたびに涙しました。
 子供達の表情がとてもいいのです。本当にいい顔してました。
そして司会の方も涙してました。
うれしかったなあ。

 校長先生をはじめ、たくさんの子供達や保護者の方々にささえられてきたんだなあと改めて思いました。ただただ、感謝です。

 たくさんの人から、お電話やメールをいただきました。(ソアーベの女先生からもお電話がありました。ありがとうございます)人生、こんなこともあるんですね。

  僕の人生の中で忘れられない一日になりそうです。


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

僕の心もポカポカ [学級]

 合唱練習のない昼休み、教室で子供達とくつろぎます。

「先生」「先生」って、何人もの子供達がそばにやってきます。
ぼくの肩をもんでくれたり、僕をからかったり、「握手しよう」って近寄ってきたり、さっきあった出来事を話してくれたり、中には背中にとびのったり、コアラのように抱きついてきたり。「パパ」って呼ぶ子も、何人かいます。お父さんに変身です。
 4年生と言っても、そんな感じです。

  こんなに可愛い子供達に囲まれて、たくさんの笑顔に囲まれて、僕の魂も喜んでいます。

  教師って仕事の面白さって、他愛もないようなことだけど、子供達との何気ない会話やふれあいや感情のつながりもあるように思います。

 穏やかな春の昼。僕の心もぽかぽか暖かい気持ちになりました。幸せです。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

この星に生まれて。夢は必ず叶う [学級]

 今日は、新しい歌「この星に生まれて」をクラスの子供達に教えました。この歌、大好きな歌です。美しいメロディ。そして歌詞がいいです。

この星に生まれて 【作詞・作曲】杉本竜一
どんな言葉で 飾るよりも
生きる力を 持ちつづけて
はるかな空には 虹も輝くから
つよく つよく 歩きつづけて    
河はゆるやかに 時を旅する
広い  宇宙の 風に乗りながら
※Dreams come true together
夢をすてないで
Dreams come true together
かならず叶うから

 夢は必ず叶う。そんな気持ちになれます。

 子供達もとっても気に入りました。あっという間に高音をマスターし、歌いたいって、何人もの子供達が放課後も残りました。そして一緒に歌いました。教室は、まるでカラオケ広場みたい。

 僕が低音、子供達が高音を歌います。何度もアンコールがかかり、歌いました。超気持ちいい。

 合唱の楽しみって、こんな所にあるんじゃないかな?と思いました。美しい歌をみんなで気持ちよく歌う。とてもすてきな時間でした。

 この子たちには、大きな夢を抱き、生き生きとした人生を送ってほしいと思います。

『夢見ることは、人間にとって大事なことです。心にも大事だし、体にとっても大事なのではないでしょうか』 五木寛之

 夢をもって生きられるのは幸せなこと。

『夢が実現する可能性があるからこそ、人生はおもしろいのだ』 パウロ・コエーリョ

 そう、人生っておもしろい!楽しんで生きていきたいです。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

褒めることって、とってもいいです [幸せに生きる]

 今日は、「斎藤一人奇跡を呼び起こす「魅力」の成功法則」の本の通り、良い所をみつけ褒める。そういう意識で一日を過ごしました。

  朝は、自分の住んでいる良いところを見つけ、褒めながら走りました。
「あ~、空気がうまい。」
「自然がいっぱいでいい所に住んでるなあ」
 すると、ありがたい気分になってきます。

 朝風呂に入りながら、自分の身の回りにある便利な物を褒めます。
「あ~朝からこんなお風呂に入れるなんて、恵まれてるなあ」
「電動歯ブラシのおかげで、こんなに楽に歯がみがけるんだなあ。」
 またまたありがたい気分になってきます。

 そして、教室では、子供達の良いところをみつけ褒めます。

「電気をつけてくれてありがとう。」「教科書を用意してある人、すごいねえ。」「大きな返事ですごいぞ。」
 すると子供達に笑顔が生まれます。褒めるためには子供達を良く見る必要があります。褒めることを探します。するとますます良いところが見えてきます。そして褒めます。空気が和みます。そして、教室はプラスの空気で充満していきました。

 しかし、子供達に注意しなくてはならないときも出てきます。そういう時は、怒りながら言うのではなく、教えればいい。本に書いてあったとおり、子供達にわかるよう教えました。すると素直に聞いてくれます。
 

 今日は、一つの事実でも、こちらの受け止め方次第だってことを実感しました。
 
 今は、とてもいい気分でこのブログを書いています。
 本に書いてあった三褒め(国ほめ、物ほめ、命褒め)なんだかとてもいいです。しばらく実践してみようと思っています。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校