So-net無料ブログ作成

読書の効用 [本]

自分ひとりの考えだけでは、限界があります。
だから本を読みます。

この本で、常識をとっぱらうことを学びました。
社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう! (だいわ文庫)

社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう! (だいわ文庫)

  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2014/08/07
  • メディア: Kindle版

目の前の常識は、世界の常識ではないこと。
世界はグローバルにつながってきていること。
世界を旅して見たい!!!

 近い将来、合唱団で世界を旅します!!!


この本で、どんな人でも困難に出会うことがわかりました。
岩崎弥太郎と三菱四代

岩崎弥太郎と三菱四代

  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • メディア: Kindle版

三菱というと大財閥です。
しかし、
潰れそうなことが何度もあったこと。
その都度、必死で乗り越えていったこと。
何が幸いするかわからないこと。
 そんなことを学びました。

合唱団も同じ。立場は違えど、似たようなことがありました。しかし何が幸いするかわからない。だからこそ、今を大切にします。

 読書は自分の思考の枠を広げてくれます
 先人の知恵が僕の心をどんどんと広げてくれる。

 それが僕の読書の効用です。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。