So-net無料ブログ作成

ただただ一生懸命に [ブラス]

  今日は初のブラスバンド部の練習でした。
 前担当者の突然の異動で十分な引継ぎもできずのブラスバンド部主担当です。
 最初のあいさつで、こう言いました。

 最初にみなさんにあやまります。
 先生は楽器が吹けません。
 こんな自分が担当になってごめんなさい。
 ただ自分にやれることを、一生懸命やります。

 先生ができることは、
 いい音楽をつくること。一生懸命やります
 指揮をすること。一生懸命やります
 ブラスの全体の計画。一生懸命やります
 練習にいつもいます。一生懸命やります
 その分、先生を助けてください。
 なんとも情けないあいさつですが、事実です。

 みなさんに大切にしてほしいことが一つだけあります。
 それは、時間です。
 時間を大切にできるバンドは、いい音楽を作ります。

 それだけを言いました。

 今日は、タイマーを首にかけ、時間を区切り、先輩から後輩へと、とりあえず、ドレミの出し方を教えてもらいました。

 60名というビックバンド。
 その60名中、半数が初心者です。
 まずドレミの音が出ること。これが目標です。

 音楽の指導は、経験がものを言います。
 特にブラスバンド部は、そうです。
 だから、一生懸命さでカバーするしかありません。
 ただただ一生懸命にやるのみです

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。