So-net無料ブログ作成

学校で聞いた良いお話 [幸せに生きる]

 今日学校で、とても良いお話を聞いたので紹介します。

ちょっとしたわざわざ
 今年の大雪では、わが町防犯隊のみなさんが、朝に夕にたくさんの方が立っていてくださいました。僕たちはとてもその姿にとても感動していたのです。

  しかし、それは僕たち職員が、朝に夕に子どもたちの元へ行き、集団登下校に付き添い、除雪する姿をご覧になって、自ら立っておられたとの事。
 そんなお話しを聞いて、また感動しました。

  そこで出た言葉が、ちょっとしたわざわざ
 ちょっとしたわざわざ(行動)。
 百の言葉より行動だと思いました。
 それが、相互の連携や信頼関係を生むのだと思いました。

そして、こんな言葉。
4月は希望をもって始まり
3月は感動をもって終わる

 いい言葉でしょ。

 合唱団活動でも、そうありたいと思いました。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。