So-net無料ブログ作成

口に出すか出さないか [幸せに生きる]

 日々生活している中で、いろんな考えが頭の中をめぐります。
 その中には、良いこともあれば、わるいこともあります。

  昔は、マイナスな考えが頭の中に浮かぶと、自分の未熟さを責めたものです。
 しかし、今はいろんな考えが頭の中に浮かんでくることは、しょうがないことだと思います。人間だもの・・・(相田みつを)

 更に最近、大切なことをこの本から学びました。

 それは、口に出すか、出さないか
 例えば本人のいないところで、その人の悪口を言うと、いつかは回りまわって、その人の耳に入ります。すると、大きくその人を傷つけることになります。そして自分も恨まれる。さらに大きな問題に発展する可能性もあります。
 頭に浮かんでくるのはかまわない。ただ、それを口に出すか、出さないかが大きな違い。なるほどなあと思いました。


 いろんな考えが浮かんでくるのは、自分の意思ではどうしようもないこと。
 しかし、口に出すか出さないかは、自分の意思でできます。

 それが、人としての器を決めるのかなあと思います。

 せっかく神様からもらった口。
 どうせ出すなら良いことだけを出したいと思います。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。