So-net無料ブログ作成

指揮練習 [合唱]

  今日もいつものように指揮練習をしました。
 同じ曲を何度も何度も練習しています。
 
 どうやったら、子どもたちにうまく伝わるだろうか。
 不自然な動きはないだろうか。
 楽譜どおり振れているだろうか。

 そんなことを鏡を見ながら、時には楽譜を見ながら、何度もチェックしています。

 少しずつ曲が身体になじんできました。
 けど、まだまだです。
 迷うところがその都度あります。


 僕の理想は、福井ソアーべ児童合唱団の故坪口純朗先生の指揮です。

 背筋がすらっと伸びています。
 両手・両手首を自由自在に動かします。
 まるでマジシャンのようです。

 無駄な動きがありません。
 ポイントポイントで、コツンと決めます。

 そんなことを考えていると、学生時代やっていた少林寺拳法を思い出しました。
 少林寺拳法では、演舞と言って、突きや蹴りなどを決まった動作で行う種目があります。
 指揮は演舞と似たところがあるなあと思いました。

 それは、無駄な力を抜き、決め所で決めること。
 上手い演舞は美しさがあります。

  上手い指揮も美しいです。

 演舞は、練習すればするほど、決まってきます。
 指揮も練習量がものを言います。

 指揮、もっともっと上手になりたいです。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0