So-net無料ブログ作成

iphoneのない生活 [その他]

  iphone6の液晶画面が薄暗くなって復活した記事を以前、書きました。

  しかし、また薄暗くなったり、治ったりの繰り返しが続きました。
   あれから二週間、だましだまし使っていたのですが、とうとう画面がうすぐらいまま戻らなくなってしまいました。

 サポートセンターに電話し、いろいろとアドバイスを受け操作をしていたのですが、結局、修理に出すことにしました。

 iphoneのない生活。こんなに心もとないものとは思いませんでした。
 
 まず、いつも聞いている音楽がないこと。これが一番大きいです。ぼくはiphoneのおかげで音楽に包まれた生活をしていたのです。

 以下、こんな困りごとがありました。

・子どもたちの歌声を録音できない
・タイマーがならない
・メールが読めない
・ピアノアプリで音をとれない
・写真をとれない
・電話がならない
・電話をかけられない

 電話が最後に来るなんておもしろいでしょう。僕は、電話よりもその他の機能をたくさん使っていたのです。
 考えると本当に便利な多機能のグッズを僕は手にしたのだなあと思いました。

  なくなって初めてわかるありがたさ・・・

  そしてきっと僕は、そんなすばらしいものにたくさん囲まれていることに気づかずに生きているのかもしれません。

 しばらくiphoneのない生活が続きます。

 「もののありがたさの気づき」の生活になればいいです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0