So-net無料ブログ作成

やってみないとわからない [幸せに生きる]

合唱練習をしているとき。
キャ~~~!!
突然の悲鳴。

子どもたちが指差している方をみると、そこには

蜘蛛が・・・。

 しかし、5mmぐらいの大きさです。

ぼくは、ひょいと手でつかみ、窓の外へ逃がしました。

先生、よくさわれるね~~
子どもたちから、そう感心されましたが、そう言えば、僕も蜘蛛が大嫌いでした。
見ると、背中がゾクゾクするほど悪寒が走りました。

 しかし、いつの間にか大丈夫になっていました。今では手で触ってもぜんぜん平気です。
 多分山歩きで、蜘蛛とたくさん遭遇していたからだと思います。
だって、歩いていると蜘蛛の巣が顔中にべた~~ってこと、よくありましたから。そのたびにぎゃ~~~って騒いでいたら、前へ進めません。

 考えると、ぜんぜんだめだったものが平気になったことって、たくさんあります。

たとえば、納豆。給食に出ようものなら大変でした。
食べたふりして、ひそかに机に隠したのを見られ、子どもたちから。
なっと~~~!!
ってからかわれたっけ。

味噌汁も飲めませんでした。
具は食べても、汁は飲めませんでした。

そして合唱。
僕には無理だと思っていました。

しかし、そのどれもが、今は大好きなものです。

何事もやってみないとわからない。
チャレンジしてみないとわからない。
そんなお話しになりました。

本当にその通りだと思います。

体験した分だけ、幅が広がっていきます。それを人間の器っていうのかなあと思います。

 これからもいっぱい体験していきたいと思っています。
そんなことを子どもたちとともに思った今日の合唱練習でした。

開脚4週間プログラム、6日目終了
  現在ここまで足が開くようになりました。前屈は、両肘が床に付くか付かないかという状態。さあ、どこまでいけるでしょう。これもやってみないとわからない。

2016-12-23_16-20-14_000.jpg


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0