So-net無料ブログ作成

合唱団は、みんなのふるさと [合唱]

  今日は、久々に合唱団全員の土曜練習がありました。アンサンブルコンテストのため、しばらく中断していましたが、合唱団の練習も、とても楽しいものです。

 まず、いろんな学年がいることの楽しさがあります。下は2年生から上は6年生まで。特に、休み時間には、6年生が2年生を抱っこしたりして、縦のつながりが見え、おもしろいです。

 次に、定期演奏会に向けてみんなで取り組む楽しさがあります。今は3月5日、一年に一度の定期演奏会目指して、新曲に取り組んでいます。
 一曲は、千寿さんとのコラボ曲、君だけの空。

 もう一曲は、スキンブルシャンクスです。

 (これは劇団四季バージョン)

 2曲ともかつて取り組んだことのある曲ですが、世代交代とともに、歌った経験のある子が少なくなりました。どちらも新曲を練習しているような感じです。

 今日は、なんとOBの子が二人来てくれました。
 二人は、2年前、声楽アンサンブルコンテスト全国行きを決めた6年生グループのメンバーです。「いのちの歌」で全国への切符を手に入れました。

 この二人に、今の6年生の「いのちの歌」を聞いてもらいました。OBの二人、歌いこんでいただけあって、するどいアドバイスをしてくれました。いい耳をしています。

 最後にこの二人を入れて、全員で「いのちの歌」を歌いました。OBの二人が、みんなにとけ込んでいました。

 合唱団の楽しさは、歌を通して、年代の違いを乗り越えたつながりができることです。

 合唱団を設立して7年が経ちました。
 歌い継いできた曲がたくさんあります。
 その曲が、いろんな子どもたちをつなげてくれます。

 OBのみなさん、いつでも遊びに来てください。
 ここはみんなのふるさとです。

 かつて遊んだ山川が心を癒すように、かつて歌った歌があなたを温かく迎え、つながりを感じさせる場所です。

ps.Iさん、Yさん、また来てくださいね。毎週来てもいいですよ。二人が歌ってきた曲を練習しています。大歓迎です。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0