So-net無料ブログ作成

どんどん音楽祭に出演しました [合唱]

  今日は市のお祭り、どんどん音楽祭に出演しました。
 このコンサートには、合唱団の創立以来、毎年出させていただいています。
 大きなホールで、市民の皆さんに聞いていただけるので、とてもありがたい機会です。

2015-10-11 08.32.16.jpg
 
 いつも駐車場が込むので、8時30分に現地に着きました。それでも、近くの駐車場は満杯でした。
 駅前はお祭りの準備で、いつもと違う雰囲気です。

2015-10-11 08.28.34.jpg

 集合は2階の小ホールです。9時を過ぎると、次々と子どもたちがやってきました。

 リハーサルを始めました。
 昨日は練習を「なし」にしました。その翌日の今日です。
 よく響くホールでしたが、予想通り、表情が暗く、声もあまり出ていませんでした。
 そこで、一通り歌った後、外で歌う事にしました。

 ホールの後ろの道路で歌いました。
 お客さんが通る場所で歌っていると、子どもたちの表情がだんだん明るくなってきました。

 「新聞で見ましたよ。」
 「テレビ見ましたよ。」

と応援してくださる方もいました。

 前を通るのを遠慮されていたのか。それともご覧になっていたのか。しばらく立ち止まって見ている方もいました。
 なんだか路上ライブみたいで、楽しかったです。

 あっという間の出番です。
 今回は1番の出番です。
 どん帳の後ろで、立って待っていました。
 
 みんな、ひさびさのコンサートでドキドキしているようです。

 どん帳が少しずつあがっていくと、たくさんの知ってる方の顔が見られ、ホッとしました。

 歌ったのは、以下の曲です。

演奏曲
①地球をつつむ歌声・・・3分30秒
②歌声はどこにいくの・・・3分45秒
③希空~まれぞら~・・・2分 
④わたしはリンゴ・・・3分50分

 予想したとおり、会場の響きはよくありませんでした。外で歌っておいて良かったと思いました。

 それでも、子どもたち、最初に比べ、良い歌声になっていました。

 コンクールで歌った歌は、慣れていて大丈夫でした。若干、落ちている部分もありましたが、もう身体が覚えてしまっているようです。

 希空は、今回初披露の曲です。
 短期間の練習のわりには、良い出来だったと思います。

 間奏の時、列ごとに団員たちがステージの前に出て、会場に手を振る場面を入れました。すると、会場から拍手がありました。とってもうれしかったです。

uvs151011-003.jpg

 最後の曲「わたしはリンゴ」は、新人たちだけで歌う場面を入れました。二学期以後、2年生を中心に、新団員の追加募集をしたところ、なんと9名もの入団がありました。
 その子たちだけで歌う場面を入れたいと思いました。「わたしはリンゴ」の一題目を歌ってもらうことにしました。短期間の練習でしたが、6年生のお手伝いもあって、無事歌うことができました。 

 良いデビューとなりました。
 みんなドキドキしただろうなあ。

uvs151011-001.jpg

 みんなで手をつないでのエンディング。新生合唱団スタートの瞬間です。

uvs151011-002.jpg

 あとで聴くと、希空の歌で涙を流していた方もいたそうです。
 ドキドキしたけど、お祭りのようなコンサートでした。

 子どもたち、現地解散し、お祭りを楽しんで帰った子もいたようです。

  6年生が司会をしました。毎年そうです。あんなに小さかったあの子達が、もう6年生。そして今年の代のどんどん音楽祭も終わったなあと、感慨深い気持ちになりながら、帰途につきました。

 今日もたくさんの方にお世話になりました。
 送迎をしてくださった保護者のみなさん、会場の御世話をしてくださったみなさん。
 ピアニストの先生。そして前校長先生。
 そして、がんばった子どもたち。

 また一つ、いい思い出が残りました。

PS.新人たち、新たな一歩でした。終了後、新人だけで記念写真を撮りました。新しい仲間たちです。

2015-10-11 10.54.22.jpg


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0