So-net無料ブログ作成

合奏がおもしろいです [授業]

  6年の合奏。なかなかいい感じに仕上がっています。
 6年生は、歌と同時に、「ラバーズコンツェルト」という曲ををずっと練習してきました。そして、今は、まとめの段階。楽器の担当を決め、今日はビデオどりをしました。

 変化が出るように、最初はピアノと打楽器とリコーダーだけ、
 その後、ピアニカ、アコーディオン、電子ピアノ、鉄琴と徐々に楽器が増えていく構成にしました。
 指揮者も子供達の中から出しました。

 4クラス中2クラスの収録をしたのですが、予想以上にいい演奏になりました。
 演奏を始める前は、ピンと張り詰めた空気が流れます。
 そしてクラスが一つになった感覚があります。

 同じ演奏をしているはずなのに、クラスごとにカラーがでます。
 それはテンポの違いであったり、楽器の音色の違いであったり。おもしろいです。

 感心するのは、指揮者です。一定の拍をきざんでいます。それにうまく打楽器があわせ、全体のリズムを醸し出しています。

 それらをビデオ撮りし、あとで修正点や改善点、良かった点などを話し合います。クラスで作り上げていって欲しいからです。

 合唱もおもしろいけど、合奏もおもしろくなってきました。
 5年生は威風堂々。これも、今年は例年以上に構成を工夫し、難しいものにしています。どうなることでしょう。

 いろんな合奏の検定カードは下のリンクでダウンロードできます。よろしければご利用ください。

音楽が苦手でもできる楽しい授業!?その3「器楽のコーナー」 

http://mussyusiawase.blog.so-net.ne.jp/2013-04-25


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0