So-net無料ブログ作成

コーチングのプロが教える心を動かすリーダーシップ [本]

 今自分に必要なものが見えてきたような気がします。
それは、コーチングスキル。
子供達をぐいぐい引っ張っていくのではなく、
一人一人を主人公として育てていく方法。

 この本を読んで、その大切さがわかりました。

コーチングのプロが教える心を動かすリーダーシップ

コーチングのプロが教える心を動かすリーダーシップ

  • 作者: 鈴木 義幸
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2003/09/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

  実話からなるストーリーでした。
 多くのリーダーを見てきたというプロのコーチである著者が、人を動かすリーダーシップとそれを支えるコーチングについて、ストーリー仕立てで書かれています。

 父の急病を機に、突如一銀行マンから経営者になってしまった「荒巻丈一」。負債500億を抱える会社の経営者となった彼が、会社再建に向けて動き出す。彼は壁にぶつかるたび、リーダーがとるべき行動や心構えについてのコーチングを著者に仰ぎ、コーチと共に幾多の困難を乗り越えていく。

 ここで書かれているのは、すべて実際にあったストーリーです。その物語を追いながら、リーダーとしての行動を学んでいくことができます。

 昔の経営なら、ワンマン経営でもいけたでしょう。でも、今の時代は、それが難しいようです。

 学級経営も、そのような気がします。
 昔の学級なら、教師主導の経営でもいけたでしょう。でも、今は、子供達の主体性を生かした経営でないと難しいようです。
 まして、高学年ともなると、それが強く要求される時代になったような気がします。

 合唱団にしても同じです。
 今、自分の変革が求められているような気がしています。


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0