So-net無料ブログ作成

小学校6年生による混声三部合唱「星の世界」 [授業]

 小学校6年生による混声三部合唱の指導が、今日で終わりました。

 クラスを3つのパートに分け、それぞれにパートリーダーをつけました。合唱団の団員には、進んでリーダーをするようにいいました。すると、パートリーダーに立候補してくれました。声変わりをした男子には、中音を低い声でやってもらいました。

 中学校での合唱コンクールを想定し、子ども達だけでパート練習をしてきました。
 そうやって、まとめのレコーディングをしてみました。
 今日はその音声をアップします。


 混声三部の指導は、僕にとって、初めての体験です。6年生は行事の関係で、次々と音楽の時間がつぶれ、まとまった指導はできませんでした。まだまだの部分もありますが、僕はとても楽しかったです。
 これが、はたして混声三部になっているのかどうかも良くわかりませんが、声変わりした男子が、低い声で歌っていることは確かです。

 子ども達はどう思ったのでしょう。振りかえりの感想を書いてもらいました。その中からいくつか紹介します。

 三部合唱を初めてして、難しかったけど、みんなで協力してできるようになったので良かったです。

 三部合唱でクラスみんなの団結力がわかりました。三部合唱をまたみんなでやりたいと思いました。

 パートリーダーにちゃんと注意されて、その注意がなかったらこんないい歌にならなかったので、パートリーダに感謝します。

 歌の時は、みんな集中していました。リーダーがしっかりまとめていたんだなあと思いました。

 私は練習を通して、パート練習は大変だったけど、やれることをしっかりできたと思います。声の厚みなどをしっかりと練習でも本番でもできたと思います。また、音をしっかりととるのは、少しできていない部分もあったと思います。

 いっぱい練習していて良かったし、楽しかったです。

 前よりもすごくうまくなっているし、「こーして」とか言ったら、すぐやってくれたから、うれしかったです。

 練習で、だんだんハモるのがうまくなってきたと思います。

 みんなそれぞれのパートで真剣に練習していました。6年生、本当にいい子たちばかりだと思います。いいクラスです。

 この体験が中学校で生きていけばいいなと思っています。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0