So-net無料ブログ作成

消防音楽隊との合同練習 [合唱]

 今日は、小松市消防音楽隊発足35周年記念演奏会出演に備え、消防本部へ行き、消防音楽隊の皆さんと合同練習をしました。

IMG_0751.jpg

 団員の子ども達を迎えに、バスだけでなく、消防の車も来てくれました。子ども達は大喜びでした。 

IMG_0805.jpg

  今日の子ども達のめあては、あいさつと笑顔です。無事達成できるでしょうか。

 消防本部に着くと、発声練習のあと、すぐにリハーサルが始まりました。
 今まではCDの音源で練習してきましたが、今日初めて生の演奏と合わせたのです。
 合わせたのは以下の曲です。

・石川県の歌
・花は咲く
・翼をください

 オーケストラの生の演奏。一人一人が演奏し、それが合わさって音楽が作られています。生きている感じがしました。そんな音楽とともに歌うのです。本当にぜいたくです。

IMG_0799.jpg

 予想以上に、声は聞こえてきました。
 ただ、低音域が聞こえてきませんでした。

 新たな課題がいくつか見えました。
 「石川県の歌」では、最後が「ん~」で終わります。そこと低い音域をいかに飛ばすか。

 「花は咲く」では、言葉の頭がはっきり聞こえないことと、息継ぎの問題。(言葉の途中で息つぎあり)
 
 翼をくださいでは、せまい場所でいかにうまく踊るかということです。演奏者とステージの前までは幅1mしかスペースがないとのこと。下手をすると、おっこちてしまいます。

 また、ステージの両側から入場ということ。
 僕は客席で、曲の終わりの指示をする必要があり、舞台袖にいることができません。子ども達だけでいかに動けるようにするか、という新しい課題も見えてきました。

  並びをきちんと決めます。
 両舞台袖でのリーダーの役割が大きくなりそうです。
 6年生が頼りです。
 今日も6年生、がんばって動いてくれました。

 めあてであるあいさつと笑顔、練習後に振り返ってみました。

あいさつはできたけど、大きな声でできなかった。
あいさつはできたけど、笑顔でできなかった。
笑顔は最初はできたけど、だんだん笑顔でなくなってきた。

 点数で言うと、50点ぐらいでしょうか。いざ、実践となると難しいものです。
 ただ、伸びている子もたくさんいます。

 良いステージを作るためのあいさつと笑顔。
 いずれも表現の基本です。
 それができた時、良いステージとなり、人としても一回り成長することでしょう。

 小松市消防音楽隊発足35周年記念演奏会にどれだけ、お役に立つことができるか。
 自分達も楽しみ、聞いている人を楽しませる!そんなステージにしたいです。
 課題はたくさんあります。あと一週間、どこまでできるか、子ども達と僕との挑戦です。

PS.帰りがけ、音楽隊の方から「ある演奏者が、子ども達が踊って歌っているのを見て、びっくりしたって言っていた」って教えてくれました。うれしかったです。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0