So-net無料ブログ作成

この世は天国にも地獄にもなるんだよ。 [幸せに生きる]

 一日の中には、良いこともあれば、悪いこともあります。その二つが同居しています。
そのどちらを見るかによって、天国気分でいるか、地獄気分でいるかが決まってきます。

 今日は、良いことがたくさんありました。
  まず、合唱団の朝練で、「翼を下さい」の練習をしているとき、振り付けの練習がとても楽しくて、みんなの笑顔が見れたこと。これがうれしかったなあ。
 福井ソアーベ児童合唱団の定期演奏会を参考にして練習しています。ふりつけは、ソアーベがお手本です。その振り付けをすると、本当になんだか楽しいのです。

 次に、ある保護者の方から、アンサンブルコンテストの映像とたくさんの写真のデータをいただけたこと。これ、ほ~~んとうにうれしかったです。封筒をあけてビックリ。たくさんのプリントアウトされた写真とDVDが入っていました。
 DVDの中を見てみると、これらの写真のデータと映像が入っていました。再生してみると、あの時の感動がよみがえってきました。
 これ、合唱団員の保護者のみなさんにも見ていただけるようにしていきたいと考えています。
 本当にうれしかったです。

 3年生の図工の時間も、みんな集中して版画の作業をやってくれました。
 6年生の合奏も、うまく合わせることができました。
 何よりも、今日無事に事故もなく生きていたこと自体が幸せなことです。

 こう考えると、いいことがたくさんあった一日でした。

 しかし、悪いこともありました。

 この記事を書くまでは、悪いことばかりに焦点が当たっていました。本当に、油断していると、悪いことばかりに目がいってしまうのです。

 でも、今はどうでしょう。幸せな天国気分です。

 昔、僕が小さい頃、死んだ祖母から、こんなことを言われたことを思い出します。

この世は天国にも地獄にもなるんだよ。

  人は、何を見るかによって、この世が天国になったり地獄になったりするのだと思います。視線の方向を常に、良いほうに向けていたいです。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0