So-net無料ブログ作成

今年の結果は、銀賞でした [合唱]

 今年の結果は、銀賞でした。
悔しくてしょうがありません。
子供達の願いをかなえてあげたかったです。

 僕自身、金、銀のこだわりはありませんでした。
しかし、今年入団した子供達の願いは、口をそろえて「Nコンで金をとりたい」と言いました。入団してくれた子供たちの願いを叶えてあげたいと心から思いました。

今年はがんばりました。

しかし、優勝校は、本当にすばらしい演奏でした。

コンクールの後、泣いている子供達に頭を下げました。
「先生が悪かった。君達は素晴らしい演奏をしたよ。」

 保護者の皆さんにも、お礼の言葉と同時に頭を下げました。

 子供たちの願いを叶えてあげることのできない自分には、合唱指導者としての資格がないのではないかと心から思いました。
 昨日から今日にかけて気持ちの整理がつかない時間を持ちました。

 僕は、福井ソアーベ児童合唱団に憧れて、合唱を始めました。
そこでは、みんな笑顔でした。温かく幸せな空気に満ち満ちていました。
亡くなった坪口先生のように生きていきたい。

 歌は楽しむためにある。人生は楽しむためにある。

 合唱を通して、子供達や家族やそれをとりまく人たちを幸せにできたら・・・という思いがありました。それが世の中に貢献し、自分の幸せにつながると思っているからです。
 だから今まで僕は合唱に夢中になってきました。歌を通して、いろんな人の笑顔を見るのがすきなんです。

 でも、今回の体験は、その考えを根っ子からくつがえすものでした。子供達をこんな気持ちにさせるくらいなら、

 今一度、合唱とは何か?そして、僕は何のために合唱をやるのか?何のために生きているのか?ということを根本に帰って考えてみたいと思っています。

 しかし、子供達や保護者の皆さんは温かいです。優しいメッセージがたくさん送られてきました。それを読むたびに熱くなりました。

 いろいろと考えていきたいと思っています。 
 今が人間としての成長のチャンスなのかもしれません。


nice!(3)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 3

コメント 7

shira

 お疲れさまでした。
 まあ、思うようにならない時もありますよね。どの合唱団もベストを目指していて、しかし順位は冷徹につくのですから。コンクールって勝てば感動的だけど、勝てないと残酷です。
by shira (2012-08-04 23:02) 

延岡ツトム

お疲れ様でした。当日公式HPで結果を知りました。
昨夜も今朝もブログ上がってなかったのでいろいろ考えておられるのかなと思っておりました。今年はメンバーの集まり具合とかたいへんなこともあったのでしょう・・。
目指すものは「活動を通じた個々の成長」に尽きると思います。プロ養成でもない限り運動部でも吹奏楽でも本来そうあるべきです。
目標を設けて計画的に進めることや下級生の面倒を見ることや自ら考えて行動するというようなことができるようになったのは合唱団活動で培われたモノに違いありません。
去年このブログで書かれていたように「合唱の楽しさを大切にしていく合唱団」を目指して欲しいです。
泣けるのは悔しさもありますが達成感・充実感の証でもあります。

まずはみんなゆっくり休んで短い夏休みを堪能して下さいね。
せっかく伸びてきたところですしこの後も間を置かず披露できる場を作ってあげたいですよね。

落ち着きましたら講評もどんなだったかあげて下さい!!

しっかしまぁ強豪校の壁は厚いですね。ブロックも全国もほとんど常連校ばかりになりそうで・・・。
by 延岡ツトム (2012-08-04 23:31) 

AYU

優劣を付けるコンクールには人それぞれ、様々な意見がありますね。
結果を聞いて流した涙がどんな涙だったかが結果よりも大切だと思って
います。コンクールに挑戦したことによって得た大切なものを大事にして
ください。
お疲れ様でした。
by AYU (2012-08-06 16:43) 

ムッシュ

shiraさん、ありがとうございます。
本当にコンクールは非情な世界だと感じています。
by ムッシュ (2012-08-16 04:29) 

ムッシュ

たくさんのコメントありがとうございます。
コメントへの返信、うまくアップできなくて、ごめんなさい。
by ムッシュ (2012-08-16 04:36) 

ムッシュ

延岡ツトムさん、ありがとうございます。長文だとアップできないので、まずは感謝の気持ちをお伝えします。復活しますよ。楽しくね。
by ムッシュ (2012-08-16 04:39) 

ムッシュ

AYUさん、ありがとうございます。
その通り、得るものも多かったです。Nコンの練習が楽しかったと言う意見が多かったのも救いです。
by ムッシュ (2012-08-16 04:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0