So-net無料ブログ作成

見ていて楽しい!ベースボール型ゲーム、ティーボール [授業]

 今日は、授業参観でした。
級外の僕は、他の先生の授業を見るチャンスです。
僕は5年生の体育の授業を参観しました。

 子供達の中で、今日行なう「ティーボール」というのが大人気らしいのです。ピッチャーがいない野球でベースボール型ゲームの一種らしいのですが、興味深々で参観しました。

見ていてほ~~んとうにおもしろかったです。

本来のティーボールは以下の映像のようなものです。

  しかし、その先生は、どんな子も活躍できるように下のようなルールでやっていました。自分のためにもメモして残しておきます。

ティーボール.jpg

ルール
・6人で一チーム。
・ボールをとったらフラフープに全員集合!しゃがんで「アウト」と言うとアウトになる。
・打った子がその間に踏んだベースの数だけ得点になる。
・大きなヒットの場合、取って球を投げた子は、フラフープに行かなくて良い。
・ファールはアウト。
・全員が打ったら交代。
・交代したチームが全員打ったら、試合終了。

審判
 そのクラスは、6人×6チームで二つのコートを使ってゲームをしていました。
一つのチームには、審判をさせていました。
審判の仕事は以下のようなものです。

・アウトの判定。
・得点を数えること。
そして一番大切なことは、守備の準備ができたのを確認し、
・「△番 〇〇さん」と攻撃の合図を出していたことです。
ティーボールはピッチャーのいないゲームなので、これは大切なやくわりです。

 なお、バットを放り投げた場合、アウトとしていました。これは、飛んだバットが待っている子にあたる場合があり、危険だからです。

 どの子達も楽しんでいる様子がわかり、本当におもしろかったです。
特にアウトにするとき、見ていてほほえましかったです。全員が近くのフラフープに走らなくちゃならないので、みんなが参加する形になります。
 普通の野球だったら、上手な子だけが活躍する形になりますが、これならみんな楽しめます。

 ルールは、子供達と相談して決めるそうです。何か問題が起きると話し合ってルールを作る。みんなが楽しくするためにはどんなルールがいいか、みんなで話し合うことにめあてがあるようでした。

 一チーム、5人でも大丈夫だと言っていました。さっそく明日の体育でやってみようと思っています。明日が楽しみです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0