So-net無料ブログ作成

福井ソアーベ児童合唱団を見て 合唱団員の感想 [合唱]

  一流の演奏を見る会と称し、団員の子供達4人を福井ソアーベ児童合唱団の定期演奏会に連れて行きました。行った子供達には、感想を書かせています。すると、なかなか子どもながら、鋭い感想を書いています。今日は、そんな団員たちの感想文をアップします。

 うちの合唱団と違ったのは
1.声の明るさ
2.一人のひびき
3.みんなの仲がすごく良いことでした。
 そして小さな子が入ったら声が雑になるイメージがあったのに、さらに全体が明るくなりました。とてもびっくりしました。
 一人がソロで歌っているときは明るく、マイクなしでもひびいている声が出ていました。
 福井のわらべ歌のときに、その遊びを前でやっていて、みんな楽しそうでした。それから、手をつないだりするときは、男女まったく関係なく、みんな笑っていました。とってもすごかったです。
 そしてソアーベ合唱団はとっても明るい合唱団だと思いました。


 今日ソアーベ合唱団の定期演奏会がありました。最初、「ゆかいに歩けば」で、すごいハーモニーだなと思いました。
 あとほかの歌のソロがすごいひびきで、良かったです。
 指揮もすごく表現がついていてうまいなと思いました。
 第二部のわらべ歌は、ぜんぶつなげて良かったし、第三部は、いろいろな国の歌が歌えて良かったです。これからももっとがんばってください。


 私はきのうソアーベ合唱団を見に行きました。思ったことは、まず歌声を聞いて、私たちの合唱団とはぜんぜん違う声質だなあと思いました。それにソアーベ合唱団が歌う曲は、ソアーベ合唱団の歌声にあっている曲ばかりだなと思いました。
 みんなふりつけをしているとき、楽しそうだったので、すごいと思いました。
 小さい子のめんどうを見てあげていたので、私たちの合唱団もそんな協力しあえる合唱団にしたいです。


 演奏の30分も前からお客さんがたくさん集まっていました。さすがソアーベ合唱団だと思いました。合唱をするときは、声が明るくきれいだと感じました。それにハーモニーもよくできていました。どんな練習をしているのか気になりました。
 ふりつけも楽しくやっていたし、小さい子もいっしょにおどっていました。男女も関係なく手をつないだり、ふりつけをしたりしていました。
 第二部では、昔の遊びが想像できるくらいうまく歌っていました。第二・三部では、いしょうを変えてふんいきを変えていました。
 指揮者も八十才とは思えないくらいうまかったです。みんなを引っ張っていくのがわかりました。指揮者の伸ばすところをよく見て、のばしきっていました。
 うちの合唱団もソアーベのような合唱団になりたいです。

 
 百聞は一見にしかずと言います。見学後、4人とも合唱に対する意識が、高まったように思います。良いものを見ると、夢が広がります。夢が広がることで、ワクワクします。そんなわくわくが意識を高めてくれるんだろうなあ。
 ソアーベの魅力のおかげです。感謝です。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0