So-net無料ブログ作成

校長先生のハーモニー指導、その後 [合唱]

  毎日の合唱団練習の時、校長先生のコーナーと称し、5分ずつハーモニー指導をしていただいています。
  継続の力は偉大です。日々、ハーモニーが決まるようになってきました。今やっている指導について書いてみます。

全員で、以下の音を階名で歌います。

ドシラソファミ(低音)
ドシラソソソ(中音)
ドシラシシド(高音)

  以前と階名が少し違っています。最後から二番目の和音がファ・ソ・シになっています。ファとソというように近い音の和音って難しいそうです。和音がレベルアップしています。

次にパートごとにさっと集まり三部で歌わせます。
ピアノの音と合わせて歌います。

 以下のような指示をし、何度か繰り返します。
最後の音はよく伸ばして。
よく聞いて。
もっと大きく。

その後、ピアノの音なしで歌います

今度はオーで歌わせます。

今は、最後の和音の前に一度息を吸わせ、自分の音をねらって和音を作る練習をしています。
きばりすぎたら、音がぶれます。正確に音をねらってきれいな和音を作るのです。


 今回は練習時の音声をアップしてみました。まだまだですが、参考になると思います。

 積み重ねの力は偉大です。少しずつ毎日の積み重ねで、今はここまできました。校長先生の指導のすごいところは、少しずつ日々レベルアップさせていることです。まるで階段を一段一段と登るように。

 ハーモニー力。子供達の成長を実感します。これからまだまだ伸びていくでしょう。

 すばらしい環境の元で勉強できる自分は幸せです。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0