So-net無料ブログ作成

原点に戻る [幸せに生きる]

 一つの事を見ても、二つの見方があります。
有名な所では、半分の水の入ったコップを見て、
「もう半分しかない。」と思うか、
「まだ半分もある。」と思うか。

 あるいは、一つの出来事をとっても、明るい部分と暗い部分があります。
 旅先で、すばらし景色に感動するのか。
 そこに落ちていた犬の糞に腹を立てるのか。

 合唱団活動にしても同じです。
楽しいところはた~くさんあります。
しかし、暗い部分もあります。

お日様があれば、影ができるのと同じように、
光があれば、影もあるのです。

大切なのは、そのどちらを見て過ごすか、ということだと思います。

 時には暗い部分を見つめることも必要です。
 特に命にかかわる場合はそうでしょう。
 しかし、そうではない場合はどうでしょう。

 そこで原点に戻ることが大切です。
 
 人は何のために生きているんでしょう。
 それは、人生を楽しむため。
 何のために合唱団をやっているのでしょう。
 それは合唱を楽しむため。

 そうなると、どちらを見つめるといいのかがわかってきます。
 それは、明るい部分。楽しい部分。

 今までがそうでした。明るい部分を見つめることで、楽しさの良循環が生まれ、楽しさが倍倍ゲームのように生まれてきました。

 
 明るい部分をみつめ、楽しんでいきましょう。
 そのことが、楽しさを引き寄せてきます。
 人生を楽しくしていきます。

 書いているうちにスッキリしてきました。
 何かに悩んだ時は原点に戻ることにしています。
 やっぱり原点に戻るって大切ですね。


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 4

コメント 2

shira

 高校生の進路指導でも、得てして生徒たちが志している方向というのは本人が心底やりたりと思っていることです。ただ、その理由を言語化した経験が生徒にはあまりない。世の中にゴロゴロ転がっている言葉はどれもこれも軽薄で打算的で短絡的で、高校生の本心を表せるような純度はないんです。でもそんな言葉ばかりがゴロゴロ転がっているから、生徒たちは自分の志の正しさを確信できないんです。
 原点に戻れば、自分の言葉で自分の志を明確にできるんですよ。
by shira (2011-06-23 20:50) 

ムッシュ

shiraさん、いつもありがとうございます。
「原点に戻れば、自分の言葉で自分の志を明確にできるんですよ。」
これは、言えますね。
つい世の中に転がっている考えや言葉を何も考えずに使ってしまいます。
でも、原点に戻ることで、自分の思いが明確になり、それに相応しい言葉が出てきます。
原点って大切だとおもいます。

by ムッシュ (2011-06-26 17:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0