So-net無料ブログ作成

面白き事もなき世を面白く [幸せに生きる]

『面白き事もなき世を面白く……』高杉晋作

  龍馬伝、終わってしまいました。大好きなドラマでした。その中での高杉晋作の名言です。

 これ、なんだか、わかるような気がします。
 だって、気持ちの持ち方で、世の中、こんなに面白いところはありませんから。

『住みなすものは心なりけり』 野村望東尼

 これ、本当にそう思います。
 朝から斉藤一人さんの講演を聞き、「幸せだなあ」「ついてる」って連発しています。
 明るい色の服を着ていきます。いい一日にしたいなあと思いながら、出勤します。
 するとなぜだか気分がウキウキします。
 「楽しもう」「おもしろがろう」という意識に変化していきます。

『晴れた日は晴れを愛し、雨の日は雨を愛す。楽しみあるところに楽しみ、楽しみなきところに楽しむ』吉川英治

 いろんなことが楽しく見えてきます。それは、自分の心が天国言葉で満たされているから。
 子供達の前に立つ頃には、自分がお日様のような気分になれます。

 そして毎朝歌っている歌が「ありがとう」。幸せ気分はうなぎのぼり。

『ちょっと何かに関心をもって、細かいところを見るようになれば、人生や世界は、面白くて仕方ないところです』養老孟司

 いいところはないか、ほめる種はないかって、宝探しに似ています。いろんな所でキラキラ光っています。でも意識しないとみつかりません。

 良い所だけ、楽しいことだけを見ようと意識します。そして発見!

 「いいね!」ってほめたり、「ありがとう」って感謝したりします。すると、ますます幸せ気分になります。

『おもしろがる実力があれば、世界中どこでもおもしろい。実力がない人は、変わったものでないとよく見えないんです』 西江雅之

 これって一つの能力だと思います。今はそれを自分の中で育てています。

 おもしろいこと、楽しいことに意識を向けると、良い事が連鎖して起こります。たとえば最近モテモテです。(子供達に・・・笑)

 でも、そのためにはまず自分自身の気持ちの余裕が大切です。心のコップが満たされている必要があるように思います。そのための天国言葉です。

『生きていることは素晴らしい。この世界は面白いことでいっぱいだ』グラハム・ベル

 何気ない毎日ですが、かわいい子供達とのやりとり。日々、おもしろいです。

 最後に、すべてのみなさんに、ありがとうをとどけます。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0