So-net無料ブログ作成

名古屋少年少女合唱団のクリスマスコンサートに行ってきました [合唱]

  12月23日は、日帰りで愛知県へ行ってきました。翌日は、終業式です。「この忙しい時期に、何で?」と思われた方もいるかもしれません。

 実は、名古屋少年少女合唱団のクリスマスコンサートに行ってきたのです。
 合唱のお師匠さんから教えていただきました。
「すばらしいコンサートですよ」って。

20091223NCC.jpg

 このコンサートチケット、情報を聞いた頃にはすでに売り切れでした
でも、とにかく「このコンサートにぜったい行きたい!!」という強い思いがありました。
 そこでインターネットで検索。すると合唱団のOBのホームページを発見しました。ダメもとでメールでお願いしたところ。なんとチケットが手に入りました。(本当に感謝です。)
 僕が学年末の仕事をぜ~~んぶやり終えたのも、「このコンサートにぜったい行きたい!!」という強い思いから。思いの力ってすごいです。

 名古屋少年少女合唱団。やはり行って良かったです。すばらしいコンサートでした。

 そのレベルの高さに驚きました。声自体がまるで楽器のようでした。さまざまに繰り広げらる声という楽器による美しいハーモニー。曲によっては、あちこちから声が飛んできます。まるで美しく飛び交うホタルのようでした。曲によっては、オーケストラのようでした。

 口をあまり大きくあけていませんでした。鼻の奥を響かせる鼻腔共鳴の声でした。小学生もそういう発声で歌っていました。ソロでも良く響いています。「ヨーロッパの合唱団もこんな感じかな?」と思い聞いていました。
 
 振り付けあり、パフォーマンスあり、小さなミュージカルありで飽きさせません。
 「こういう世界もあるのか」と目から鱗状態でした。

 指導者は、水谷俊二さんという方で、愛知教育大学名誉教授をされています。またジュニアの部は、谷鈴代さんといって愛知県立芸術大学で教えられている方です。そんな音楽専門のお二人による本格的な発声練習で育てられた合唱団なのでしょう。

 名古屋少年少女合唱団は福井ソアーベ児童合唱団とはまったく違った雰囲気の合唱団でした。しかし、ここもすばらしい合唱団だと思いました。

 いろんな合唱団を見ていると、「合唱団って、いろいろあるんだな」って思います。合唱団によってカラーが違う。でも、それぞれがそのカラーのすばらしさを持っている。
 合唱のお師匠さんと会場でお会いし、そんなお話になりました。

「お師匠さんはどんな合唱団の声を目指してるんですか?」ってお聞きしたところ。
「結局、私節かな?」っておっしゃってました。
 その色は指導者によって決まるのかもしれません。
 
 人によって青色が好きな人、赤色が好きな人、さまざまです。どんなカラーが好きなのか。何を大切にしたいのか。何が気持ちいいのか。

 自分はどんなカラーが好きなのだろう?まだそこまでは行き着いてません。今の自分は、すばらしい、あらゆる種類のカラーを見て行きたい。
 そこから、自分節のカラーが作れたら、最高だな。

 本当に心の奥底がウキウキするコンサートでした。情報を頂いたお師匠さん、そして名古屋少年少女合唱団のみなさんありがとうございました。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 2

コメント 2

親子3代合唱団員♪

名古屋少年少女合唱団を検索していて、こちらのブログにお邪魔しました。本当に美しい歌声でしたね。私も会場に居合わせた一人です。
ただ、水谷先生が『ホタル』の演奏前に「今回うまくいかなければ私のナンバーから封印します」とおっしゃったのがショックでした。子供たちの声は先生の単なる楽器ではないし、完ぺきでなくても心をこめて歌う気持ちが大切なのに・・・と思ったからです。
巨大な聖歌隊のような透き通った歌声には心底感心しましたが、児童合唱団の在り方を考えさせられた一言でした。娘を入団させようかと思った時期もありましたが、結局本人の意思で別の合唱団を選んで、結果的に良かったと思っています。
娘が所属している合唱団は、子供達が心から歌うことを楽しんでいて、歌詞によって表情も様々に変化します。声にも『心』がこもっていて、聴くたびに感動します。子供達はいつも笑顔で、体を左右に揺らしながら大きな口を開けて歌っています(発声の仕方としては正統派でないかもしれませんが)。

ムッシュさんは合唱の指導をなさっているそうなので、ぜひ生身の人間が奏でる魂のこもった歌を、子供達と共に創っていただきたいと思い、メールさせていただきました。

色々御苦労が多いことと思いますが、ハードな練習の後にやってくる大きな感動のために、どうぞ頑張ってくださいね。
影ながら応援しています!!
by 親子3代合唱団員♪ (2010-01-07 20:56) 

ムッシュ

親子3代合唱団員♪様、コメントありがとうございます。とてもうれしいです。
同じ会場にいらしたんですね。
 そうでしたか。いろいろとあるんですね。
「娘が所属している合唱団は、子供達が心から歌うことを楽しんでいて、歌詞によって表情も様々に変化します。声にも『心』がこもっていて、聴くたびに感動します。子供達はいつも笑顔で、体を左右に揺らしながら大きな口を開けて歌っています」

 僕がすきなのは、そういう合唱団です。何のために歌うのか、それは歌を楽しむため、人生を楽しむため。僕の尊敬するソアーベ自動合唱団の坪口先生のお言葉です。
 娘さん、すてきな合唱団にお入りですね。

 僕自身も、人生を楽しむため、みんなで幸せに生きるために、合唱をやっています。子供達の生き生きとした笑顔。明るい歌声を聞くのが楽しみでやっているところがあります。

 親子3代合唱団員♪さんからは、そういう大切な根っこの部分をまた確認させていただきました。ありがとうございます。

 今、僕たちは定期演奏会目指してがんばっています。でもその根っこの部分を大切にし、やっていきます。
 これからも応援、よろしくお願いします。
ありがとうございます。


by ムッシュ (2010-01-08 20:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0