So-net無料ブログ作成

マカロニで、簡単豪華なクリスマスリース作り [授業]

 二学期も押し詰まり、毎時間テスト直しが続きます。そんな時こそ、たのしいものづくり。ということで、『ものづくりハンドブック6』(仮説社)に載っていたマカロニリース作りをやりました。

ものづくりハンドブック〈6〉

ものづくりハンドブック〈6〉

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 仮説社
  • 発売日: 2003/03
  • メディア: 単行本


 下のような型紙を作り、A3の工作用紙に印刷しました。一つ約9cmぐらいの大きさになります。

マカロニのクリスマスリース型紙.jpg 

 僕の工夫したのは、ドーナッツの中に入れた縦の線。2年生では、真ん中の丸を切りぬくのは難しいです。そこで考えた下のような工夫。

 縦の線を切る。
 中の丸を切る。
 切った縦の線にセロテープを貼る。
 ドーナッツの型のできあがり。
    (この文章でわかっていただけましたか?)

 なかなかのアイデアだと思いませんか。
 2年生全員がドーナッツの型を完成できました。

 その後、木工ボンドでマカロニを貼ります。

DSC01207.JPG

 一袋128円で三種類のマカロニが入った袋を買い、6人で使いましたが、それで十分に足りました。(半分ぐらいあまったかな。)
 下がマカロニをつけた段階の作品です。

DSC01209.JPGDSC01208.JPG

 その後、外へもって行き、金のスプレー(ラッカー)で色を塗ります。(教室でやると匂いが強烈なのです。)
 その色の変化を見て、子供達大喜び!!

  僕の長靴にも塗って!!
 指にも塗って!!
 手にも!!

  「だめだめ」
 
  大騒ぎでした。

 その後、乾くまでしばらく外で遊び、乾いた頃に一個ずつ持たせ、教室に移動しました。

 その上に、今度は、ビーズをつけます。接着剤はこれも木工用ボンド。
 すると、更に豪華になりました。そのいくつかをご覧ください。

DSC01216.JPGDSC01218.JPGDSC01219.JPG


 連休明けには、このようなリボンをつけ、完成の予定。クリスマスイブのプレゼントとしてお持ち帰りです。

DSC01215.JPG

  2時間のものづくりでしたが、本当に大喜びの楽しい時間でした。

  マカロニリース。クリスマスにとってもおすすめの簡単豪華なものづくりです。


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 4

コメント 3

ぷりごろたん

マカロニリース,すてきですね。
ほとんど高学年を受け持っていたので,ものハンを見るときも,
飛ばしていたようなページがあることに気づきました。
今1年生を受け持ち,
再度見てみると,おもしろいものが満載でした。
ムッシュさんのブログで,新たな出会いに気づかされました。

いろいろやってみたーい!と思ったら,まもなく冬休み。
3学期のお楽しみになっちゃいました。
by ぷりごろたん (2009-12-22 22:29) 

のむ

おー,久しぶりに見た金色のマカロニ。やはり豪華でいいですね。学期末の押し迫った中のオアシスの時間という感じですね。子どもたちのにこにこ顔が目に浮かびます。
by のむ (2009-12-23 06:10) 

ムッシュ

ぷりごろたんさん、コメントありがとうございます。1年生を受け持たれているんですね。2年生を受け持ってみて、1年生の先生ってすごいなあとつくづく思います。それは、たくさんのことを教えてくれているから。
 ブログにも何度かおじゃましました。これを機会によろしくおねがいします。

のむさん、いつもありがとうございます。
ものづくり、準備はめんどうですが、やってみると想像以上の笑顔があり、やってよかったって思います。
特にこういう時期って、本当に喜んでもらえます。
つくづく、僕たちは子供の笑顔や喜びに支えられているんだなって思います。
 ありがとうございます。
by ムッシュ (2009-12-24 05:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0