So-net無料ブログ作成

愛車(ランドナー)、エンペラー特集 [幸せに生きる]

 過去の記事の中で、僕の愛車、「エンペラー」のアクセスがとても多いです。それだけ興味のある方が多いということです。そこで、今日は、愛車エンペラーの特集をしてみたいと思います。

 エンペラーとは自転車の名前です。丸石自転車が作っている自転車。何十年も前、テントや寝袋、調理道具一式を積んだ自転車で日本一周や世界を周るなんてのが流行った時代がありました。ツーリング(自転車旅行)用に作られた自転車です。ランドナーとかサイクリング車とも呼ばれていました。その頃、雑誌の広告を華々しく飾っており、憧れの目でみていました。

img_1023801_18475332_1.jpg

 そういえば、サイクル野郎って漫画もありました。いつかは自転車旅行をと考えながら、ワクワクしながら読んだものです。

081003_02.jpg

 その当時は高値の花で、ぼくはそれより安い、ブリジストンのロードマンという自転車を購入しました。

081003_01.jpg

 その自転車で、能登半島を一周したり、北海道を周ったり、東京往復という冒険旅行もしました。橋の下や駅などで寝泊りし、薄汚くぼろぼろになりながらも自転車で東京の友だちのところにたどり着いたとき。びっくりしてたなあ。本当にたくさんの楽しい思い出ができました。
 
 さて、偶然インターネットの検索で、あの憧れのエンペラーが今も購入できるというのを知ったとき、初恋の相手に再会したように胸がトキメキました。

 そして、もうなくなるかもしれないと言われて急遽購入した丸石エンペラー。約三ヶ月待って納品されたとき、うれしかったこと。そして、あの憧れの名車とともに、今僕は毎日を過ごしています。

 丸石エンペラーは、舗装路を走る限り、ロードレーサーとたいして遜色なく(ちょっぴり遅いけど)走ることができます。また、ドロップハンドルで、ロードレーサーと同じような形をしているので、トライアスロンのトレーニングにも使えます。車体が重い分、より負荷のキツイトレーニングになるような気がします。

 更に、ツーリング目的で作られただけあって、とてもがんじょうです.多少の悪路でも平気で、メンテナンスもとっても楽です。

 今、愛車エンペラーは僕の通勤の友となっています。毎日、ツーリング気分で通勤できる幸せ。僕の生活を幸せにしてくれる大切な友です。
 では、その愛車エンペラーの特集をどうぞお楽しみください。

エンペラー特集

新しい自転車エンペラー、鮮烈デビュー

 注文し約三ヶ月!!待ちに待ったエンペラー。自宅に届いた自転車を開封しました。そして、想像もつかない鮮烈デビューを飾りました。

自転車でツーリング

 新しい自転車、エンペラーで、ちょっとしたツーリングをしました。山の方に向かって、約90分のツーリング。

エンペラー、完全装備

 新しい自転車、エンペラーに2つの装備品をつけました。
  一つはフロントバッグ。オークションで手に入れた「MIYATA ミヤタ純正 サイクリングフロントバッグ」。多少ぐらつきますが、財布やチェーンキー、ウインドブレーカーなど、さっと取り出したいものを入れるのに便利です。
 もう一つは、スピードメーター。こういう装備品を少しずつつけていくことも、大きな楽しみの一つです。

紅葉の中、ツーリング

 久々に愛車エンペラーに乗って、秋の山に向かってツーリングをしました。行ったのは、尾小屋町という旧鉱山の町から、峠道を登り、丸山町を経由し自宅へ戻ると言うルート。標高差300mぐらいの山道。

自転車で山頂の生雲へ

 愛車エンペラーに乗って、自転車のツーリング。山のてっぺんにある宿泊所「生雲」というところまで、標高差約400mの林道の旅。この宿泊所は、本当に山のてっぺんにあり、良くこんなところまで自転車で行ったものだと思うことでしょう。

今年初乗り、エンペラー

 北陸の冬には似つかわしくない快晴。あまりに天気がいいので、いつものジムまで自転車で行くことにしました。愛車エンペラー、今年初乗りです。

心と体、がんばりました

 仕事のしすぎでふらふらになったので、気分転換にサイクリング。寒い風の中、それでも良い天気。愛車エンペラーで約2時間走りました。

久々の自転車旅行

 今日は天気も良いので、久々に愛車エンペラーで、遠出をしてみました。白山市のおいしいうどん屋さんを目指して。

トライアスロン出場の夢

 その頃になると、 愛車エンペラーはトライアスロンのトレーニングにも活躍しています。全力で職場まで自転車をこぐ。これを毎日継続。継続の力は偉大です。

おわりに
 楽しんでいただけましたか。いつの間にか、エンペラーと共に1500kmも走りました。ガソリン代にすると15000円あまりをエンペラーがプレゼントしてくれたことになります。楽しみと共に、環境にも優しいプレゼントです。

 これからも僕とエンペラーの歴史は作られていきます。またこのブログに書き込んで行きますね。
 モノも人を幸せにしてくれます。エンペラー、ありがとう。

img_1023801_16861681_7.jpg


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 8

コメント 2

cocomotokyo

はじめまして店長松下の相方♂です。ロードマン…懐かしい!!!!  カタログに感動です!!
by cocomotokyo (2009-10-24 22:06) 

ムッシュ

cocomotokyoさん、ご訪問、コメントありがとうございます。なつかしいでしょ。ロードマンって時代を作った感じがありますからね。
 松下さんもロードマンに乗ってらっしゃったのですか。
 本当に、なつかしくって心がホカホカしてきませんか。
ちなみに、このロードマン、今でも現役です。自転車って、本当に丈夫です。
by ムッシュ (2009-10-25 17:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0