So-net無料ブログ作成

命を守る道 [その他]

  朝外を見ると、新たな雪が積もっていません。
 道路状況を把握する意味で、ランニングに出ました。

 道路は、穴ぼこだらけ。
 いつもと違った町が、そこにありました。

IMG_4434.jpg

  今日も休校でした。
 しかし、午前の段階で「明日から学校を再開する」と決定。
 子どもたちが、雪道の中をやってきます。
 そこで、通学路の状況確認に出かけました。

 ここは国道です。赤いコーンあたりに通学路である歩道があります。
 しかしそこは通れません。
 このままでは、この狭い道路を集団で歩くことになります。

IMG_4437.jpg

 交差点ではたくさんの人が除雪をしていました。
 市役所の人たちでした。
 明日の学校再開に向け、人海戦術で除雪してくださっていました。

IMG_4440.jpg

 ここも通常なら子どもたちが通る道です。
 赤白のポールあたりに歩道があります。
 しかしこのままではでこぼこの道路の端を集団で歩くことになります。

IMG_4460.jpg

 そこで学校へ帰り作戦会議。
 明日は教師が先導して、新しいルートを通ることになりました。
 しかし、そのためには、新しい道をラッセルして作る必要があります。

 作戦会議後、職員でラッセルして作った道がこれです。

IMG_4476.jpg

 命を守る道です。

 今日も雪かきをやり続け、歩き続け、行動しました。
 ただただ行動あるのみです。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

雪かき [その他]

 今日は、ほぼ一日中雪かきでした。

 朝、5時30分から自宅周りの雪かき。
 学校へ行ってからも、雪かき。
 まず、職員の駐車場確保のための雪かき。。
 その後、学校付近の通学路確保のための雪かきです。

 今年の雪の量は半端ではありません。

 今日も市内一斉に休校です。
 休校になって正解です。
 交差点付近は、たくさんの子どもたちが信号待ちをする場所。そのスペースがありません。

 至るところで車がスリップをしています。どこへ行くかわからない状況です。
 このような状況で、たくさんの子どもたちが登下校することを考えると、ぞっとします。

 ここ数日、ある意味非常事態です。

 雪かきをしながら、東日本大震災のことを考えていました。 
 東北では、このような非常事態の日々がずっと続いていたのだろうなあ・・・。
 毎日・毎日続いていたのだろうなあ・・・。
 そう考えると、スコップを握る手に力が入ります。
 スコップひとかき、ひとかきが命につながっているのです。

  雪かきの後、通学路が雪道の中に現れました。

 雪かきを通して、僕たちの力が試されているような気がします。

IMG_4433.jpg

今日の自宅

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

ひさびさの大雪 [その他]

  今朝起きると、大変なことになっていました。

 ひっさびさの大雪。うちは山間部なので、すごいものです。

IMG_4417.jpg

 ここはメインストリートの様子です。車がなんとか一台が通れるような感じです。

IMG_4423.jpg

 細い路地になると除雪車が入った形跡がありません。
 人海戦術でした。

 学校も休校となりました。

 雪かき、がんばりました。
 家が雪に埋もれてしまいそうです。

IMG_4429.jpg


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

遊び [幸せに生きる]

 車のブレーキには遊びの部分があります。
 だから軽く踏んでも、急に止まるようなことはありません。

 ハンドルにも遊びの部分があります。
 だから少し回しても、急に回るようなことはありません。

 心にも遊びの部分が必要です。
 イラッとしたからと言って、すぐに大声を出すようではいけません。

 しかし今日の僕は、それに近い状態でした。
 これは心の危険信号。

 だから自分をセーブするようにしていました。

 最近調子に乗って仕事ばかりしていました。
 知らない間に心の遊びの部分がなくなっていたようです。

 表面上は良くても、心の奥底の僕がこういう形で教えてくれたのです。

 遊びの部分も入れていきましょう。

 仕事と遊びを上手に掛け算する事で、より良い企画が生まれ大きな仕事ができる。
藤井康男(龍角散3代目社長)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

たくさんのレンガを積み重ねました [合唱]

  今日は朝から、す~~~っごくがんばって書類を作ったりメール連絡したりして、たくさんの事務仕事をしました。

 やったのは、
声楽アンサンブルコンテスト全国大会のお仕事。
定期演奏会のお仕事
合宿関係のお仕事。

 いずれも膨大な事務仕事があります。

 朝起きてから今まで、ずっとやり続けました。
 メールだけでも、何十通とやり取りしました。
 おかげでずいぶんはかどりました。

 これら3つの大きなイベント。たくさんの方のお力が必要です。
 一斉メールをすると、たくさんの方が快く協力を申し出てくださいました。
 その度に、うれしい思いでメールを返しました。

 ず~~~っとお仕事の一日でしたが、晴れ晴れとした気持ちで寝ることができます。

さて、今日のような一日を過ごすと、三人のレンガ職人のお話を思い出します。

 

 中世のヨーロッパで、旅人がある街を歩いていると、汗を流してレンガを積んでいる3人の職人に会いました。

旅人は、「何をしているのですか?」と尋ねました。

1人目は、
 「見ればわかるだろう。親方の命令で“レンガ”を積んでいるんだよ。大変だからもうこりごりだよ」と面倒臭そうに答えました。

2人目は、
 「レンガを積んで“壁”を作っているんだ。この仕事は大変だが、賃金が良いからやっているんだ。」と。

3人目は、
 「レンガを積んで、完成まで100年以上かかる“教会の大聖堂”を造っているんだ。完成したら多くの人が喜ぶだろう。こんな仕事に就けてとても光栄だよ」と。

 僕は3人目のような気持ちで、一つ一つのレンガ(お仕事)を積み重ねていたのです。
 多くの人が喜ぶ姿を夢見て。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

勲章 [合唱]

 全国へ行き、本選に残る!という強い願いのもとスタートしたアンサンブルチーム。県大会では、子どもたちが全国出場を決めました。
 全国決定以後、うれしい反面、その準備に追われています。
 
 大会参加要項を読むと、最大16名の子ども達がステージに立てます。
いろいろ考え抜いた末、今年の方針をこうしました。
チームの代表としてレギュラー16人だけを連れて行く
それは、
・子どもたちの【本選に残る】という願いをかなえるため。です。

 選ばれた子は、代表としての自覚と覚悟を持つことがあります。選ばれなかった子のことを考え、強い意識をもってがんばってほしいと思っています。
 また、選ばれなかった子は、これをバネとして成長のきっかけとなればいいと思っています。出られない子にとって、今までの努力があとにつながるようにしたいと思っています。

 その16名のメンバーを、今日発表しました。(苦渋の選択でした)

 選ばれなかった子にとって、今回の経験を、必ず今後に生きるようにしたいと思っています。今までの努力が精神的にも具体的にもあとにつながるようにしたいと思っています。

 なぜなら僕自身、たくさんの挫折や失敗があったからです。
 でも、そのおかげで成長できました
 挑戦するからには、失敗はつきものです。
 その失敗は勲章です。
 なぜなら挑戦しないとその勲章はもらえないからです。
 そしてその勲章は、あとでどんどん輝きをましていくのです。
 あ~、あのとき、勲章をもらっていて良かったなあ~って。
 
 高校受験を失敗したこと。
 教員採用試験で何度も落ちたこと。
 Nコン県大会で8年間も金をとれなかったこと。

 そのたびに、悔し涙とともに僕の胸には大きな勲章がつきました。
 そして今の僕は、その勲章をもらってよかったなあ~と心から思えます。
 なぜなら、その勲章は、今は、僕の胸で大きく輝いているからです。

 そして僕は今だに日々、新たな勲章を胸につけています。
 それは挑戦しているから。

 挑戦するから、勲章を身につけ、また大きく輝くことができるのです。

 これから子どもたちは、定期演奏会に向かっての練習になります。
 子どもたちが大きく輝く舞台が待っています。
 そして子どもたちの楽しみにしている合宿があります。

 子どもたちが胸につけた勲章が輝けるようにしてあげたいです。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

合宿の準備も同時進行! [合唱]

  昨日から定期演奏会の仕事を始めました。同時に今日から合宿の準備にも取りかかりました。
 施設の方から連絡があったからです。

 さっそく今日、施設の方に、「使用申請書」 と「研修計画書」を送り、打ち合わせの日も決めました。同時に団員たちに、合宿参加についてのアンケートを一斉メールしました。自分ながらよくやるなあと思います。

 こんなふうにテキパキとできるのも、文明の利器のおかげです。
 データは昨年のものをちょっと改造すればできあがります。
 また一斉メールのおかげで一気に連絡が可能です。電話連絡していると、いくら時間があってもたりません。今の時代に感謝です。

 合宿は、合唱団員の念願の夢でした。そして昨年度実現しました。
 今年も団員たちは強く願っています。

 だから行動するのです。

 昨年度の映像をみつけました。
 やっていることは、定期演奏会の練習。歌ばっかり歌っているのですが、それでも子どもたちは楽しそうです。

Picture2.jpg

 休み時間にも子どもたちは歌っています。歌が好きなんだなあと思います。

Picture3.jpg

 みんなでご飯を食べたり。

Picture8.jpg

 みんなと一緒に寝たり。

Picture7.jpg

 外部合唱団になって、そんな楽しみ方が増えました。
 子どもたちの笑顔は僕の元気の素。
 だから、顔晴ります。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

定期演奏会にシフト [合唱]

  アンサンブルコンテストの仕事から、徐々に定期演奏会に向けての仕事にシフトしています。
 今日は、定期演奏会で配るパンフレットを作りました。

第9回定期演奏会パンフ裏.jpg
 裏には、卒団生一人ひとりのコメントコーナーがあります。

  一人ひとりの写真を選んでいると、いろんな思い出がよみがえってきました。
 2年生から入っているお子さんもいます。
 その当時のNコンの映像を見てみました。
 当たり前のことですが、本当に小さい・・・。

 3年生から入ったお子さんもいます。
 どの子もまだまだ小さい。

 4年生から入ったお子さんもいます。まだまだ中学年の顔です。

 5年生になって合同チームを作ったのがきっかけで入ったお子さんもいます。みんなどんどん大きくなっています。

 そして今年入ったお子さんもいます。

 結局今の6年生が2年生の頃からのNコンの映像を全部見てしまいました。
 そんな一人ひとりの思い出がNコンと共に思い出されてきます。

 合唱とともに成長してきた子どもたち。

 定期演奏会、一ヵ月後に迫ってきました。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

決断 [合唱]

  一つのことを悩みだすと前に進めなくなります。
 あれやこれやと考えているうちに時間ばかりが過ぎてしまいます。

 こういう時に必要なのは決断だと思います。

  今、アンサンブルコンテスト全国大会のホテルや同行者について、いろいろと考えていました。それでけっこうな時間が過ぎてしまいました。

 これは時間の無駄というものです。こうと決めたら、それで行く。
 100パーセント満足なんてありえない。
 8割でいいのです。

  今は定期演奏会の準備。
 合宿の準備。

 やることは山ほどあります。

  一つのことにこだわり時間をかけ100パーセントを目指すより、8割主義で決断し、どんどん前へ進みます

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

形にしていく [合唱]

  今日は、ばてばて感がありましたが、少し休んでから、声楽アンサンブルコンテストの諸々の書類を作っていると・・・・

 不思議なことに元気になってきました。

 不思議です。夢につながることをやっていると、心の奥底から見えないパワーが湧き出してきます。

 いろいろと悩んでいたことも、頭の中で練って、文章や書類という形にしていくうちに、まとまっていきました。

 ただあれこれ考えるだけでなく、文章という形にしていくことで、見えてくるものがあります。形にしていくことの大切さを感じました。

 全国行きのための方針や書類。少しずつ目途がたってきました。
 一つ一つ、一歩一歩です。
 

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校