So-net無料ブログ作成
検索選択

失敗は宝 [幸せに生きる]

僕は今までの人生の中で大きな失敗を3回したことがあります。
細かいのを入れると数え切れないほどあるけど・・・。

1回目は、高校受験失敗。
しかし、それは僕に努力する力を与えてくれました。

2回目は、学級崩壊。
しかし、それは僕に合唱との出会いを与えてくれました。

3回目は、不登校の子を出したこと。
しかし、それは僕に謙虚ということを教えてくれました。

 3回とも、人生がひっくり返るほどの大きな失敗でした。
 しかし、それらの失敗はその後、大きく成長するきっかけとなっています。

 失敗することを恐れる人がいるけど・・・。
 失敗はいやなものだけど・・・。
 でも、失敗は宝です。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

できる。できないは関係ない [合唱]

  今日の合唱練習では、ある音をとれるかどうか、一人一人やってもらいました。
すぐに音をとれる子もいれば、そうでない子もいます。

 そこで、こんな話をしました。

できるできないは関係ない。

今はできかったかもしれない。
でも、大切なのは、続けること。
するといつかは必ずできるようになります。
それを成長と言います。

世の中に、歌の才能のある人は山ほどいます。
でも、才能のある人でも、やらなければ、才能がないのと同じです。
またやっている人は、続けることに意味があります。
なぜなら、続けることで、成長していけるからです。

大切なことは、できるできないというよりも、成長していくこと。
それこそが、みんなが大きくなって必要な力だと思っています。

成長し、伸びていこうとすること。合唱団の大切にしていることです。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

がんばりぬいたみなさん、おつかれさまでした!! [幸せに生きる]

 今日は金曜日。一週間やりぬきました。

 今日の5限目、5年生が暗い顔で音楽室へ入ってきました。
 とても疲れている様子。聞いてみると、午前中田植えで、すっかりエネルギーを使い果たした様子。
 そこで、今日の音楽の授業は器楽中心で行きました。
 器楽は気楽です。

 考えると、昨晩の合唱団の子どもたちはツバメ調査で町中を歩き回ったあとの練習でした。(うちの市では、ツバメの巣がどれだけ町中にあるか、毎年6年生の子どもたちが調べているのです。)でも、みんなよくがんばっていたなあ。

 一週間頑張りぬいたみなさん、おつかれさまでした。
 がんばりぬいた自分に拍手をして、今日は早く寝ます。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

音楽漬けの一日 [合唱]

  今日は、朝の指揮練習。
 そして1限から5限目まで、ずっと音楽の授業。
  放課後はブラスバンド部の指導。
 そして夜は合唱指導。
 まさに音楽漬けの一日でした。

 音楽を指導するには、テンションが必要です。
 毎時間テンションをあげます。
 よくやるなあと自分ながら思います。
 どこから、そのエネルギーがわいてくるのでしょうか・・・。

 それは、好きだから・・・としか言えません。
 
 今日も出し切りました。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

悔しさをバネに [名言]

  かつて、悔しいことやいやなことがあったら、自分を悔い、責め、落ち込んでいました。
 しかし今は、違います。
 それをエネルギーに変えていくようにします。自分の中でなく外へ!!感情の方向を変えるのです。

 なにくそ。
 今に見ておれ!!
 もっと大きくなって見せるぞ!!
って。

 すべてのものはエネルギーに変わります。
 悔しさをバネに。

悔しさは戦うための最大のモチベーションになるのである。
野村克也

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

明るく前を向いて [名言]

不平不満ばかりの暗い思いや、いやな思いだけを持っていれば人生はさらに暗くなってしまうし、明るく前向きな思いを抱いて頑張れば人生は好転していく
稲盛和夫(京セラ名誉会長)

 そう信じて、常に光を、前を向いて歩くのみです。
 その積み重ねが奇跡を生むと信じて。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

なんとなくケンケン [名言]

  今日は、朝調子良かったのですが、時間が経つにつれ、だんだんと気持ちがケンケンしてきました。連休明けで、気持ちがついていかなくなったのです。今日、そんな方はいませんでしたか?

 そんな自分に与える名言

不平不満を抜きにして、すべてをありがたい方面から考えるようにしなさい。中村天風(思想家)

 明日からまた仕切りなおします。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

ミッション [幸せに生きる]

  今日は、このオーディオブックを聞きながらランニングをしました。



 スターバックスには、ミッション(使命)がありました。それは、
人々の心を満たすこと

 これを社会における使命とし、長居する客も追い出すことはありません。
 世の中をよくするためという「ミッション」があるからこそ、スターバックスのブランドは誰も追いつけないレベルにまで高まったのだと著者は語っています。

 オーディオブックを聞きながら、
では、合唱団のミッションとは何だろう・・・と考えました。
すぐ答えがでました。それは、合唱団の名前そのものにミッションが込められているからです。

コマツHAPPYMELODY児童合唱団

HAPPYMELODY・・・音楽でしあわせをひろげていくこと。

音楽を通し成長し、しあわせを感じること。
そして歌でそのしあわせを広げていくこと。

いいミッションでしょ。
さっそく合唱団のHPも少し書きかえました。

2017-05-05_10-38-31_268.jpg


そんなことを考えていると、三人のレンガ職人の話を思い出しました。

中世のヨーロッパで、旅人がある街を歩いていると、汗を流してレンガを積んでいる3人の職人に会いました。

旅人は、「何をしているのですか?」と尋ねました。

1人目は、
 「見ればわかるだろう。親方の命令で“レンガ”を積んでいるんだよ。」
と面倒臭そうに答えました。

2人目は、
 「レンガを積んで“壁”を作っているんだ。この仕事は大変だが、賃金が良いからやっているんだ。」と。

3人目は、
 「レンガを積んで、完成まで100年以上かかる“教会の大聖堂”を造っているんだ。この教会は多くの信者の心のよりどころとなり、完成したら多くの人が喜ぶだろう。」と。


ミッション(使命)が見えると、人生が輝きだします。

合唱だけでなく、僕の仕事にもミッションはあるはずです。
そのミッションを意識し、あすからまたがんばります。

2017-05-05_10-58-55_633.jpg

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

心があったかくなった合唱練習 [合唱]

  今日は、午前中、合唱団の練習がありました。

  風と緑の風都音楽祭に出演して、たくさんの合唱団の歌声を聞きました。そして思ったことがあります。それは、もっといろんなジャンルの曲に挑戦させたいなあということです。

 そこで、子どもたちが歌いたいと言っていたリトグリの「好きだ」に挑戦することにしました。


 この曲は、合唱がテーマのドラマ、「表参道高校合唱部」の主題歌です。
 アップテンポで、いまだかつて歌ったことのないようなジャンルです。

 うちの合唱団は、きれいに歌うことができるようになりました。
 
 けど、この曲は、はじけて歌えばいいなあと思っています。ダンスをつけてもいいなあ。そんなことで子どもたちの表現力に幅が出ればいいなあと思っています。

 大好きな歌だけあって、音取りも楽しい練習になりました。

 さて、練習のおわりに、
ちょっと待った!!
の声がかかりました。
突然、先生、誕生日おめでとう!!の声。
 3日前、誕生日だったことを知った子どもたち。歌のプレゼントをする、というのです。
 ビックリしました。今までは誕生日をずっと内緒にしていたので、こんなことは初めてです。どうやらフェイスブックからもれたようです。

 二曲歌うというので、一曲は、アカペラの「じんじょさま」そしてもう一曲は「ハッピーバースデー」をお願いしました。

 ハッピーバースデー ディア ムッシュ先生~~

 人のためにハッピーバースデーを歌ったことは、たくさんあったけど、自分のために歌ってくれたのは、初めてかもしれません。
 美しい歌声で歌ってくれました。そんな子どもたちの歌声を聞くと、恥ずかしいやらうれしいやらで、胸が熱くなりました。

 なんだか、とっても心があったかくなりました。
 ありがとう、子どもたち。

 新しいことへの挑戦とやさしい子どもたちの歌声で、心があたたかい一日でした。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

いくつになっても挑戦の日々です [ブラス]

  今日は、朝から運動会のマーチングで行う曲、「スカイアドベンチャーⅡ」をファイル化する作業に没頭しました。スコアメーカーのファイルにするのです。そうすれば、パソコンでの指導が可能になります。

 ブラスバンドの楽譜には最初面食らいました。
 とにかく五線の数が多い!!楽器の数だけ五線があるのです。

IMG_3013.JPG
 しかし、これはパート数の多い合唱曲なんだ!!と考えることで、乗り切りました。
 また、楽器によって、階名と実音が違います。例えば「ドの音を出して!!」と言っても、トランペットとトロンボーンでは音が違うのです。
 これも理解するまでに時間がかかりました。

 しかしこれもスコアメーカーという音楽ソフトのおかげでなんとか乗り切りました。
 細々とした修正を行い、ようやく今完成しました。

 あとは、楽器ごとのパート音を作り、部員数の数だけCD-Rに焼いたら、この作業はおしまいです。明日で終るかな・・・。ゴールデンウィーク中の大きなお仕事の一つです。

 しかし趣味だと割り切ってやっています。子どもたちと共に、音楽を作るために必要な楽しみごと。だって、こんなすごい音楽をたくさんの楽器で子どもたちとつくりあげるのです。もしよろしければ、聞いてみてください。どこまでこれに迫れるでしょう。


 連休明けには、子どもたちにCD-Rを配り、リズム打ち・階名唱と挑戦してもらいます。準備に時間がかかるけど、この作業のおかげで、子どもたちの音取りがずいぶん早くなります。

 運動会まで時間があるようで、実はありません。5月中にこの曲を暗譜で吹けるようにするつもりです。そして6月からいよいよマーチングの練習です。

 ブラスバンドのブの字も知らなかった僕が、ブラスバンド部顧問。
 そして、これまた初めてのマーチング指導。
 正直、マーチングは、ま~~~~ったくわかりません。
 しかし、僕流のやりかたでマーチング指導に挑戦して行きます。

 いくつになっても挑戦の日々です。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校