So-net無料ブログ作成
検索選択
幸せに生きる ブログトップ
前の10件 | 次の10件

変化・対応 [幸せに生きる]

世の中の変化が速い今は10年前の実績はなかったに等しい。志茂田景樹(作家)

 常に世の中は変化しています。今まで当たり前だったことが当たり前でなくなることって、山ほどあります。かつて、ゆとり!総合!OHP!(古いか)と大騒ぎしていたことがうそのようです。
 だから、現状維持は退化となります。

 最近子どもたちと接していて、「あれ!?」って思うことがあります。
 しかし、世の中は変化しているのです。子どもたちも変化して当然です。

 世の中の変化に合わせて、自分の考え方と行動も変化させていく必要を感じます。変化できなければ、いつか必ず時代の流れに合わなくなり、衰退してしまうと思います。

 過去の経験に頼らないで、今これから何ができるかを、常に考えていきたいです。

 級外は、いろんなクラスのカラーに対応していく必要があります。
 また今年は2年生から6年生という様々な学年の授業を持っています。
 時間ごとに変化が要求されます。

 変化に対応する良い修行になっています。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

晴れやかな気分の一日でした [幸せに生きる]

  昨晩は、ブラスバンド部の保護者会でした。
 今日は、昨晩の疲れが残っているにも関わらず、どんどんエネルギーがわいてきました。
 不思議です。
 
 ず~~~~っとのどの奥にひっかかっていた魚の骨がとれた感じ。
 何か腫れ物がとれた気分です。

 5時間の音楽の授業、楽しくできました。
 放課後のブラスバンド部の練習。
 これも、どこからかエネルギーがわいてきます。
 のりのりで指揮をしている自分がいます。

 そして夜の合唱団の指導。
 これもどんどん時間が経つにつれ、熱が入ってきます。

 心にひっかかりがないと、エネルギーはどんどんわいてくるのだなあ・・・ということを実感しました。

 心がどこか大きなエネルギーにつながっているような感じです。

 晴れやかな気分の一日でした。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

ただただ、ありがとうございます [幸せに生きる]

  ありがとうございます。
 今はただ、その言葉しか出てきません。
 神はいました。
 目の前にたくさんいました。

  朝から勝負の一日だと思っていました。
 朝、神社に祈りました。

  いろんなことを想定し、考え抜きました。

 こんなメモがあります。

 心に訴える。
 強い思い。
 お願い。 
 命をかける。
  
 僕の教師人生をかけて挑みました。

 しかし現実は・・・。

 うそのようにすんなりと行きました。
 夢が現実となりました。
 涙が出そうになりました。

 あとで、何人もの方から、良かったですね。と言っていただきました。

 今はただ、ありがとうございます。の言葉しかありません。
 本当にありがとうございます。
 ただただ感謝です。

 子どもたち、保護者のみなさん、応援して下る方々。そんなたくさんの思いが、現実を引き寄せました。

 与えられたチャンスを、必ず生かします!!!

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

何があっても、ありがとうございます! [幸せに生きる]

  時として不平不満を言いたくなることがあります。
 そんな時はすかさず、
 ありがとうございます
 と口にします。

 だって不平不満を言っても、しょうがないから。

 だがしかし、言いたくなることもあります。
 !!!!!!!!
 しかし、こう言います。
 ありがとうございます。

 今の僕は、不平不満と感謝の言葉のせめぎあいです。
 どちらが僕の心を占領するでしょうか。

 不平不満は山ほどあるけど、
 感謝することもたくさんあります。
 それを客観的に見ている自分もいます。

 音楽の時間、たくさんの子どもたちの歌声にいやされました。
 図工も、2年生の子どもたちがきちんと話を聞いてくれて、初めての絵の具指導がスムーズにできました。
 クラブ活動では、たくさんの人に助けてもらいました。

 あ~~、こうやってあらためて考えると、感謝することがいっぱいあります。
 何があっても、ありがとうございます
 感謝の言葉で、僕の心を占めていきます。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

日曜日は、仕事と心のメンテの日 [幸せに生きる]

 今日は朝、リスト化された仕事をババババ~~~~と速攻でこなし、9時ごろから自由時間を確保。

 その後、斉藤一人さんのオーディオブックを聞きながらランニングしました。

  僕のiphoneには、斉藤一人さんのオーディオブックが何十冊も入っています。
 何度聞いても気が楽になります。

 他の引き寄せ系の本も結構読んでいます。
 しかし、斉藤一人さんの本は、それらの内容を、わかりやすく噛み砕いて書いているような感じがします。

 ずいぶんと気が楽になりました。
 結局は、天国言葉を言って、まず自分の機嫌をとることが大切なんですね。

 良い天気で暑いくらいでしたが、ランニングはやはり気持ちいいものです。

 その後、温泉でまったり。露天風呂の岩の上でねっころがり、自由人としての時間を満喫しました。


  家へ帰ってからブラス関係の仕事をもうひとふん張り。

 日曜日は、仕事と心のメンテの日。

 さあ、明日からの生活に備え、今日は早く寝ます。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

一夜明けてみれば [幸せに生きる]

 昨日はどん底気分でした。しかし、一夜明けてみれば・・・。

 不思議です。状況は変わらないのに、とても気分が楽なのです。

 それは、最悪のことまで考え抜いた結果だからかもしれません。
 また、なるようになると、ある意味、達観した結果かもしれません。

 人はその置かれた状況に左右されるのではなく、そこから生ずる感情に左右されるのだということが、よくわかりました。

 良い天気のさわやかな一日でした。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

さりげにしあわせです [幸せに生きる]

 今年は、2年生から6年生まで、音楽を中心にさまざまな授業を持っています。
 計算すると、学校全体の3分の2の子どもたちと、授業で関わっていることになります。 600人あまりの3分の2ですから、かなりの人数です。
  そんなこんなで、今年は学校の廊下を歩いていると、やたらと小さい子から声をかけられます。
 小さい子ほど、気軽に声をかけてきます。

 2年生は全クラスの図工を持っています。
 最初はやかましくて大変でしたが、ここ数時間で静かにできるってことがわかりました。最近は、かなり静かな授業になってきました。でも油断すると大騒ぎになります。

 最近やって受けたのは、ニャンコロリン。このブログの検索コーナーで「ニャンコロリン」と打ち込めば、かなりニャンコロリンの実践!?が出てきます。

 これは2年生が描いたオリジナルニャンコロリン。
 なかなか上手でしょ。

IMG_3028.JPG

 かわいい声でたくさん声をかけられたり、
 ニャンコロリンで遊んだりと・・・
 
 さりげにしあわせです。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

放浪しようかな・・・ [幸せに生きる]

 時々、全部かなぐり捨てて、放浪したくなります。
 自由人として、好きなところを一人で。
 何の束縛もなく、好きなように、気の向くままに。

 その欲求が強くなったとき、かつての僕は放浪していました。

 ある時は、、自動車で好きな場所に行って、車中泊で何日も寝泊りしたり。

 ある時は、自転車に寝袋やテント・調理用具を積み、あてどもないツーリングをしたり。

 ある時は、テントに一週間分の食料と寝具一式を積み、山にこもったり。

 最初は、自由は最高だ!!と思います。
 しかし、日にちがたつうちに、あることに気がつきます。

 それは、日々の生活が、いかに幸せだったか・・・ということを。

 そして、自分の家に帰ったとき、自分の家の居心地の良さに、あらためて有り難さを感じるのです。

 放浪は、日々のしあわせを感じさえてくれます。
 
 しかし、無性にまた、放浪したくなります。
 今、放浪したい自分がいます。
 放浪・・・。魅惑的です。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

自分が主人公で生きる [幸せに生きる]

  仕事に追われております。
 夜、ご飯を食べながら、パソコンとにらめっこ、自宅にて事務仕事をしています。
  しかし、夜は頭がもうろうとして、能率が悪いです。
 これはわかっていることです。

  え~~~い。やめたやめた!!!
 明日の朝にかけます。

  追われる気分でやる仕事は、時間を奪われた気分になります。追う気持ちで、やります。それが、自分が主人公で生きるために大切なことだと思います。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

失敗は宝 [幸せに生きる]

僕は今までの人生の中で大きな失敗を3回したことがあります。
細かいのを入れると数え切れないほどあるけど・・・。

1回目は、高校受験失敗。
しかし、それは僕に努力する力を与えてくれました。

2回目は、学級崩壊。
しかし、それは僕に合唱との出会いを与えてくれました。

3回目は、不登校の子を出したこと。
しかし、それは僕に謙虚ということを教えてくれました。

 3回とも、人生がひっくり返るほどの大きな失敗でした。
 しかし、それらの失敗はその後、大きく成長するきっかけとなっています。

 失敗することを恐れる人がいるけど・・・。
 失敗はいやなものだけど・・・。
 でも、失敗は宝です。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
前の10件 | 次の10件 幸せに生きる ブログトップ