So-net無料ブログ作成
幸せに生きる ブログトップ
前の10件 | 次の10件

大切な二つのことを習慣化します [幸せに生きる]


自分を変える習慣力 (Business Life 1)

自分を変える習慣力 (Business Life 1)

  • 作者: 三浦 将
  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2015/11/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  昨日、この本を紹介しました。習慣の威力や大切さを語ったものです。
  この本、久々のヒットです。今日は二回聞きました。そして、書いてあることを実践しました。
  今ぼくが一番習慣にしたいのが、以下の二点です。
朝、4時起き。
運動の習慣

 この二つはずっとやっていました。しかし、この習慣が、最近崩れつつありました。
 それと同時に、悩みや不安が僕の中に漂うようになりました。

 まだまだ成長したい。
 だから、これを実践することにしました。

 具体的には、4時になったら、とにかく起きる。
 その後メモ帳に、やるべきことをリストアップする。
 午前5時30分になったら、外に走りに出る。

 今日は代休でお休みでしたが、実践しました。
 するとどうでしょう。
 
 すっきりと起きられました。意志の力は大きい。
 リストアップした仕事は10にもなりました。
 5時30分まで、とにかく仕事をこなす。

 その後のランニングでは、このオーディオブックを聞きながら、習慣の大切さを確認。
 そして、ランニング後は仕事をやりぬきました。
 いつになくどんどんこなしていけます。

 そして午前10時には、ほぼ終ってしまいました。

 その後はフリータイムです。
 長い自分の自由な時間が確保できました。
 大好きな温泉にゆったりつかります。

 今欠けていたのが、運動の習慣です。
 Nコンで、身体を労わるあまり、この運動の習慣が崩れつつありました。
 だから基礎代謝も落ち、脳も衰えていったのでしょう。

 安心領域にとどまっていては、成長はない。
 自分の限界の少し上の努力を継続することで、脳に新しいニューロンができ、それが当たり前になる。するとストレスにも強くなる。

 一番効果があるのが、早起きと運動の習慣である。

 朝がしっかりとすれば、それがスイッチとなり、その後も生き生きと活動できることがわかりました。

 無意識に行動できるまで、この二つを習慣化します。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

二冊の本でリセット [幸せに生きる]

 今日はランニングとウエイトトレーニングをしながら、二冊のオーディオブックを聞きました。

  一冊目はこれ。

「仕事ができるやつ」になる最短の道

「仕事ができるやつ」になる最短の道

  • 作者: 安達 裕哉
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2015/07/30
  • メディア: 単行本
この中でなるほど~~と、聞きながらうなったところが一箇所ありました。

努力することは、救いになる。
  なぜなら、人は何もしないと人は不安なことに心の中を占領されてしまう傾向がある。しかし努力は、その不安を消し去ってしまう。

  本文とは違うでしょうが、こんな中身だったと思います。
努力をこんな視点から見るのはおもしろいです。
人はやりたくて努力してるんですね。


二冊目はこれ。

 この本は、習慣の威力や大切さを語ったものです。
習慣は才能を超える力を持っている
そんな内容を聞き、改めて習慣を作りなおそうと思いました。

   毎日少しずつの積み重ねが、すごい力を発揮することは、何度も体感しています。
しかし、最近、自分自身の習慣が崩れていっているのを感じています。
最近の僕の迷いや不安も、そんな部分から生じているのだと思います。
だから、習慣をもう一度見直し、作り直していきます。
それには、無理のない努力や行動の積み重ねが必要です。

  本は、様々なことを教えてくれます。もう一度自分自身をリセットし、前向きに行動していきます。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

休息 [幸せに生きる]

  今まで突っ走ってきましたが、身体と心が休みを欲しているようです。
 心の奥の声がそう言っています。

 本当に良く走ってきました。
 やることはまだまだいっぱいあります。
 しかし、一旦小休止。

 次にジャンプするためには、休息が必要です。
 だから今日は、早く寝ます。
 
休息する時間がなければ継続できない。オウィディウス

明日がすばらしい日だといけないから、うんと休息するのさ…スヌーピー

PS.今日合唱団の子たちがこんなことを言いました。
先生!今日、青い鳥見たよ!!
そううれしそうに言ってくる子どもたちの中に、僕は青い鳥を見ました。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

口に出すか出さないか [幸せに生きる]

 日々生活している中で、いろんな考えが頭の中をめぐります。
 その中には、良いこともあれば、わるいこともあります。

  昔は、マイナスな考えが頭の中に浮かぶと、自分の未熟さを責めたものです。
 しかし、今はいろんな考えが頭の中に浮かんでくることは、しょうがないことだと思います。人間だもの・・・(相田みつを)

 更に最近、大切なことをこの本から学びました。

 それは、口に出すか、出さないか
 例えば本人のいないところで、その人の悪口を言うと、いつかは回りまわって、その人の耳に入ります。すると、大きくその人を傷つけることになります。そして自分も恨まれる。さらに大きな問題に発展する可能性もあります。
 頭に浮かんでくるのはかまわない。ただ、それを口に出すか、出さないかが大きな違い。なるほどなあと思いました。


 いろんな考えが浮かんでくるのは、自分の意思ではどうしようもないこと。
 しかし、口に出すか出さないかは、自分の意思でできます。

 それが、人としての器を決めるのかなあと思います。

 せっかく神様からもらった口。
 どうせ出すなら良いことだけを出したいと思います。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

大きな志 [幸せに生きる]

私は太平洋の橋になりたい。新渡戸 稲造

 この名言の新渡戸稲造は、日本とアメリカの橋渡しをしたいと思って、行動しました。つまり、彼の行動は、太平洋の橋になるという大きな志があって、はじめて実行されたのです。

 僕も大きな志を持ちたい。すると、行動がぶれなくなります。
 今、いろいろと悩んでいる自分がいます。
 しかし、大きな志があれば、目の前の些細なことも悩みでなくなります。

  今の僕の課題は、メンタル面です。
 いかに意識を高いところに置くか。
 低いところにいれば、いろんなものに囲まれ、かえって自分が見えなくなってしまいます。
 高い山の上からなら、全体を見ることができます。
 するといろんなもののつながりが見え、自分の志もはっきりとしていくでしょう。

  志がはっきりすれば、日々の小さなことも、意味を持ちます。

  そんな高い場所に自分の意識を置き、もう一度、自分の志を確認してみましょう。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

体が若くなる技術、実践しました [幸せに生きる]

  昨日は、「体が若くなる技術」という本を紹介しました。

 私たちの体は、ミトコンドリアを増やせばどんどん若く、健康になるようにできている!そして、ミトコンドリアを増やすには以下の4つのことを実践すればいい。

さっそく実践してみました。

・マグロトレーニングをすること・・・有酸素運動をすること。
 台風が来ていましたが、強風の中、走りました。身体がうれしがっていました。

・背すじをのばすこと
 指揮練習の時、良い姿勢を確認しながらやりました。
 歩くときも、常に良い姿勢を意識しました。
 気分が明るくなりました。

・寒さを感じること・・・
 上は一枚で過ごしました。寒かったです。しかし以前は今の時期でもそうしていたように思います。身体と心が引き締まりました。

・空腹になること
 何も食べないでランニングに出ました。間食もなしにしました。
 空腹感が襲いました。
 久しく味わっていない感覚でした。

 今日実践して思ったこと。それは知らない間に身体を甘やかしていたなあということです。
 以前は当たり前だった筋肉の感覚。寒さの感覚。空腹感。
 それを味わったことで、身体も危機感をかんじたことでしょう。
 そのことで、ミトコンドリアも増えていくものと思います。

 これは野菜作りのある時期に、水を与えないことと似ているのかもしれません。
その方が生き生きした作物になると聞いたことがあります。

 考えると、筋トレやランニングも、ほどよい負荷を与えることで、その力は少しずつ伸びていきます。

 人には、自ら伸びようとする生命力があります。
 その生命力を呼び覚ましていきます。

 大切なのは、続けること。続けて、どう変化していくか、検証していきます。楽しみです。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

いろんなことを考えています [幸せに生きる]

  最近、いろんなことを考えています。

  Nコン全国という大きな山を登り終えた今。
 これからのこと・・・。

 合唱団のこれからのこと・・・。
 僕自身のこれからのこと・・・。

  いろんな選択肢があります。
 でも基本は・・・しあわせに生きること。

  自分がしあわせに感じられること。
 子どもたちがしあわせに感じられること。
 それをとりまく周りの人たちもしあわせに感じられること。

  そんな物差しをもっていることで、ぶれないものが見えてきます。

 みんなしあわせになるために生まれてきました。
 だからそのために、いろんなことを考えています。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

夢をかなえるための時間天引き [幸せに生きる]

 僕の父母は、お金に苦労していました。

 だから僕は、ずっと給料天引きで貯蓄してきました。

 給料天引きの良い所は、知らない間にお金がたまっていくということです。
 ちょっぴり大変ですが、最初からそのお金がないものだと思っているので、それなりの生活ができるものです。

 さてこれは、時間管理にも言える事だと思います。
 給料天引きのように、僕は次の時間を天引きしています。

・指揮練習の時間。
・筋トレ・ランニングの時間
・ブログを書く時間

 これらの時間は必ずキープしています。
 
 給料天引きは給料日に必ず天引きされます。
 これらの時間も、決まった時に天引きするようにしています。

・指揮練習の時間。・・・朝学校に着いたらすぐに音楽室で。
・筋トレ・ランニングの時間・・・朝起きて5時30分になったら
・ブログを書く時間・・・家に帰ったらすぐに

 これを習慣というのでしょう。
 習慣の良いところは、知らない間に、何がしかの力がたまっていくことです。

 目先の欲しい物を買っていると、お金ってすぐになくなります。
 時間も同じです。目先のことばかりやっていると、時間はすぐになくなります。

 お金はなくなっても、ためればいいですが、時間はなくなると、とりかえすことができません。

 だから給料天引きの仕組みで、大切な時間を天引きしているのです。
 未来の夢をかなえるための時間天引きです。

PS.続けるこつは・・・。
ズバリ、やる!!と決めること。ただそれだけだと、最近思っています。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

愚直にやり続ける [幸せに生きる]

  いいこと聞いたなあ・・・
と思っても、それを実際にやってみる人は少ない。
 
 実際にやってみたとしても・・・
それを愚直に毎日やり続ける人は、もっと少ない。

 不器用な僕は、愚直にやりつづけるしかない。

 まわりを見てみると、サササ・・・っとセンスよくやれる人がたくさんいます。
 残念ながら僕は、サササ・・・とやれない。
 
 だから愚直にやり続けるしかない。

 才能のある人はたくさんいます。
 うらやましいなあと思います。

 しかし才能のある人が一度でできることを、僕はやり続けます。
 ただひたすらにやり続けます。


 そして以下の名言が僕を後押ししてくれます。


『根気のない所に、幸福が訪れる望みはない。』 ジョン・ラスキン

『ただ一つの関心、ただ一つの夢の中に、私は生きました。』 キュリー夫人

『人間これという一つに打ちこんだら、驚くほどのことができる。』五木寛之

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

幸せは気づくもの [幸せに生きる]

  今日は結婚記念日でした。
 今日の夜は家族で焼肉を食べに行きました。
 最近、何かお祝い事があると焼肉というパターンが多いです。

 いろんな焼肉店があるけど、僕はこのにんにくが食べられる店が好きです。
 食べると、なんだかお腹の底から、ホカホカと元気になるような気がします。

IMG_3913.JPG

 本当にこのようなものをガッツリ食べることにできる身体に感謝です。
 また、好きなことばっかりやっている僕に連れ添っていてくれる奥さんにも、感謝です。
 更に、大学を卒業し、地元に戻り、一緒に暮らしている息子にも感謝です。

 考えると、僕は幸せの真っ只中にいることに気がつきました。

人間の幸福は、決して神や仏が握っているものではない。 自分自身の中にそれを左右するカギがある。エマーソンの名言

 幸せは気づくものです。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校
前の10件 | 次の10件 幸せに生きる ブログトップ