So-net無料ブログ作成
検索選択

一年生の歌の指導 [合唱]

  今日は、突然1年生の補欠をすることになりました。
朝の会からです。


 当番など決まっていません。朝の会のやり方を聞いても・・・
?????????の世界で、大弱りでした。
 そこで、僕の学担時代のやり方で、突っ走ることにしました。


はい!元気です!


  一人一人大きな声を出し、健康観察。
 花丸7人。
 もっと大きい声を出せそうな人。
 たくさんの子どもたちの手があがります。
 そしてもう一度チャレンジ。
 はい元気です!!の連発。
 さっきより大きな声が教室内に響きます。
 教室がしまった雰囲気になりました。


 その後は、朝の歌で校歌の指導。
 みんな歌詞を覚え、大きな声で歌えます。
 しかし保育園児のような歌い方です。


 大きな声は花丸。
 じゃあ、その校歌を小学生の歌声にしようね。
 そう言って、どんどん指導しました。


 ポイントは、のどの奥をあけること。
 そしてお隣さんの歌声が聞こえるように歌うこと。
 しかし頭声では歌わせません。

 なぜなら、低学年は自然な歌声がいいと思うからです。


 だんだん、いい感じになりました。
 山場のフレーズでいい声を出す子がいます。
 二列ごとで歌わせ、いい声の子をチェックします。
 するといましたいました。
 いい声で歌う子が。


 「一人で歌ってみて」と言って、歌ってもらいました。

 素敵な声の子が何人もいました。
 そのたびに拍手し、その声を真似をして歌わせます。


 以前、このクラスで補欠をしたことがありました。グジャグジャになってしまいました。でも、今日はしまりのあるいい歌の指導の時間が持てました。
 一年生でも、やれるんだなあ・・・と思いました。


 放課後、担任の先生から、「歌がとってもうまくなっていてビックリしました」って言われました。


 一年生の歌の指導。僕でもやれました。良い経験ができました。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

みんな、わが子のようです [合唱]

  今日の合唱団の練習では、今の合唱団の現状。そして今後の進む道など、今考えていることを包み隠さず、子どもたちに話しました。
 それを真剣に聞いてくれる子どもたち。本当にいとおしい気持ちになりました。


  一生懸命練習する子どもたち。そんな子どもたちが輝けるようにしてあげたい。
 心からそう思います。


  今日はなんだかみんなが、わが子のように思えてなりませんでした。
 一人ひとりが、いとおしいわが子のようです。


  とにかく人として成長すること。それが今は一番大切なこと。
 勉強も学校のこともがんばるんだよ。そうしめくくり練習を再開しました。


  そして僕も人として大きくなります。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

夢を持つ理由 [合唱]

夢を実現するためには、
次の二つが大切だと思います。


明るさ
行動


明るさは、夢に向かっての矢印の方向
行動は、その方向に進むことです。

みんながその方向に行動すれば、夢は実現します。


Picture1.jpg

 しかし、夢なんて必要ない!!という考えもあります。
子どもたちにそう聞くと、「必要だ!」と言います。

なぜ?と聞くと・・・。

その方が、成長できるから
という答えが返ってきました。


 そう、夢は成長するための手段なのです。

大切なのは、好きなことを通して成長すること。
成長することが一番大切なこと。


 今日の合唱団のミーティングでお話したことです。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

歌う体力 [合唱]

  合唱団の子どもたち、かなり長い時間歌っても、平気な子が多いです。


 昔は、1時間の間に15分ほど休み時間を入れていました。
 しかし今は、ほとんど休みなしに練習をしています。
 それでも、かなり集中が続きます。
 本当に力がついたなあと思います。

 歌う体力ってあるようです。


 初心者の子は、すぐに集中力が萎えてしまいます。
 しかし練習を重ねるごとに、どんどん長く歌えるようになります。

 ランニングに慣れてくると、長い時間走れる体力がつくように、歌の場合もあるように思います。

 そして、歌うこと自体が、喜びに感じられるようになっていきます。


 みんな歌う体力、確実についています。
 

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

好きこそ物の上手なれ [合唱]

  今日は、午前中は合唱練習でした。
 みんな新学期が始まり一週間の疲れがあるだろうに、一生懸命、がんばって歌いました。

  こんどの5月3日、金沢での第一回風と緑の楽都音楽祭に出演します。
 そこで歌う歌の練習をしました。
 ベートーベンに関する曲を3曲歌います。少しずつ形になってきました。

 変化をつけたいので、一曲の中でも、少人数で歌う・二部で歌う・オブリガード(超高音)をつけて歌うなど、いろんなパターンの構成にしました。

 今日はオブリガードを歌う子のオーディションをしました。
 たくさんの子が立候補しました。

 一人一人歌ってもらいました。

 すると、どうでしょう。すごくビックリしました。
 一人ひとりがすごく上手になっているのです。

 どの子も小さい頃のことをよく知っています。
 2年生や3年生の頃、
 高い音が出なかった子。
 小さい声しか出せなかった子。
 音が下がってしまう子など・・・。

 しかし今は、みんな朗々と美しい声で歌っています。
 みんな成長したんだなあと、感慨深い気持ちになりました。

 好きこそ物の上手なれ、と言います。
 好きな事にはおのずと熱中できるから、上達が早いものだ。という意味です。
 本当にその通りです。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

 [合唱]

 常に志を忘れずにいます。すると、行動がかわります。
 ランニング。欠かすことなくできます。
 指揮練習。優先事項です。

 別にやらなくてもいいことだけど、僕にとっては優先事項なのです。
 なぜなら、それは志につながっていることだから。

 常に意識は、一流の指揮者です。
 そうイメージして、背筋を伸ばして歩いています。
 服装や身のこなしも、そうしています。

 イメージと自分が一致する日を願いながら。

 最近、「姿勢がいいですね」と言われます。「おしゃれですね。」とも言われます。数年前の自分には、考えられない言葉です。

 志のおかげです。

 常に高い志を忘れずにいます。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

失敗は成長の糧に [合唱]

  今日の合唱練習では、波乱万丈。いろんなことがありました。
 人間だもの。いろんなことがあります。
 
 組織をまとめる上で、まだまだ自分にあまさが残ります。
 自分自身、成長していく必要を感じました。

 ただ、うれしかったこともあります。
 練習の最後に・・・

 わたし学級委員になったよ。
 わたしも・・・・。

 たくさんの6年生が、クラスや学校のリーダーになったようです。
 
 大変だけども、やったらやった分、成長があります。

 失敗は成長の糧に。経験は宝ものになります。

 僕も、負けてられません。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

温かいものが心に流れました [合唱]

  今日は、合唱団の子どもたち、昼休みにミニコンサートを開いたとのこと。
 僕は、昼休み、子どもたちどうしているかなあ・・・ともやもやした気持ちでいました。

 夜の合唱練習で話を聞いてみました。すると・・・。

 音楽室に入りきれないほど人が集まったとのこと。
 アンコールがあったこと。
 そして最後には、校長先生・教頭先生のおほめの言葉があったそうです。

 子どもたち、うれしそうに話してくれました。

 僕も、うれしかったです。

 校長先生への交渉。
 担任の先生への交渉。
 校内放送をしたこと。
 司会原稿をつくったこと。
 そしてコンサートを成功させたこと。

 これらのことをぜんぶ自分達でやってしまったからです。

 子どもたちの感想の中に、「たくさんの人に支えてもらってるんだなあ、と思いました。」というものがありました。

 自分達で動くことで、子どもたちは、そんなことを体感しました。自信にもなったことでしょう。本当に良い経験ができたと思います。

 自分達で行動した子どもたち。本当にすばらしい子どもたちです。
 そしてそんな子どもたちを温かく見守ってくれる前任校。本当にすてきな学校です。

 温かいものが心に流れました。
 深く感謝です。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

合唱団、これからの展望 [合唱]

 前任校の合唱好きな子どもたちの受け皿としてつくったコマツHAPPYMELODY児童合唱団ですが、これからの展望を書いてみたいと思います。

 僕のビジョンは、うちの合唱団が、市内の小中学生で合唱をやりたい子の受け皿になること。小中とも合唱をやる環境がないのです。
合唱を好きな子が合唱を楽しめる場所になればいいなと思っています。

 また、合唱を通して、次の世代を育てること。
学校教育ではできないことが、合唱を通してできるような気がします
それは、歌を通して、ひとつになれること。協力すること。それは歌うことで自然と体験していけます。心の成長。人としての成長。そんなことのお手伝いができればいいなあ。

 小中高大人という合唱の流れをつくるお手伝いもしていきたいです。このすばらしき合唱という文化がずっと続き、広がっていくように。歌の広がりは、人の心にしあわせを広げることになると思うからです。

 歌を通して、みんながHAPPYになれること。
 それが一番の根っこにあることです。
 だからコマツHAPPYMELODY児童合唱団という名前なのです。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

ブラボー!!! [合唱]

  今日はすごく豪華でおいしいフルコースの料理を食べた気分です。
 ある合唱団のコンサートを見に行ったのです。
 僕が大好きな歌声です。
 目標としてきた歌声です。

  いいものを見ると、上達します。合唱団の希望者を連れて電車で行きました。保護者の方も一緒に何人も来てくださいました。
 車で連れて行ってもらった団員もいます。総勢40名近くがおじゃましました。

 本当に行って良かったです。

 そこには、明るい歌声が待っていました。
 聞きほれるような声がありました。
 言葉がはっきりと伝わってきました。

 時には突き抜けるような声。
 少ない人数でも、広いホールの空間全体の空気を包むようでした。
 動きがさらに歌声をお日さまのように輝かせます。

 下は小学校の低学年から上は中学3年生までの歌声。
 小さい子の声は、自然な声です。それがだんだん年齢と共に、美しく清らかに変化していきました。その変化の様子が良くわかりました。
 ただ共通していることがあります。それは声が明るいということ。
 声の明るさって、とても大切だなあと思いました。

 歌声がどんどん僕の心の中に入ってきました。
 そして、最後の方になると僕の心をブルブルと震わせていきました。
 知らない間に、涙が流れていました。

 本当に心に染みるコンサートでした。
 中学3年生は、高校受験に備えて、このコンサートを機に、しばらくお休みになるとのこと。この子達は、小学校3年生の頃から知っています。その成長した姿に、また涙・・・。

 本当に涙・涙のコンサートでした。
 合唱はすばらしい。音楽はすばらしいと歓声をあげたくなるようなコンサートでした。

 この合唱団は外部となり5年目となります。うちは2年目。未来の目指す合唱団の姿がそこにありました。

 本当にすばらしいものを聞かせていただき、ありがとうございました。
 合唱団のみなさん、そして保護者のスタッフのみなさん、そして指導者の先生に、
ブラボー!!!
 
 音楽はすばらしい!!本当にありがとうございました。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校