So-net無料ブログ作成
検索選択

合唱と人生はリンクしています [合唱]

 今日はたくさんの学びがありました。
 その学びが埋もれてしまわないよう、記録として残します。
 
息を吸うときに、次の音のイメージをする。
 ブレスは単に息をすうだけではないのです。連続した音楽の中のブレスなのです。
 これは人生にも通じます。休養は次のステップのためなのです。連続した「人生」という題名の音楽の中の休憩。その時に次の展開を意識すると、生き生きした人生になるのです。

足に根を張って歌う。
 すると安定した声になります。これも人生に通じます。心の奥底に自分の信念や思いをしっかりと持ち、足を地につけて生きる。するとぶれのない充実した人生になります。

暗さがあるから、明るさが出る。
 身体を使い、しんどい思いをしてしっかりした発声をマスターした後、明るく歌うと、どうでしょう。それはもうパ~~っと花が咲いたような歌声に変化しました。
 これも人生と同じ。つらい体験があるからこそ、しあわせが輝きます。

 合唱と人生はリンクしています。合唱から学ぶことはとても深く大きいです。
 良い歌を作ることを通して、しあわせな人生を歩む学びがいっぱいあります。
 合唱と出会えてしあわせです。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

Nコン2017東海北陸ブロックコンクール 明日放映 [合唱]

 明日、Nコン東海北陸ブロックの様子が放送されます。
 
石川県 富山県 福井県 岐阜県 三重県 愛知県 静岡県
以上の7件で放送されます。

 9月23日 (土) 14:00 ~ 16:20 (140分)
 NHKEテレ1

僕たちも出ます。
もしよろしければ、ごらんください。

Picture1.jpg

(今となっては、なつかしい!!Nさん、使わせていただきました。)


番組内容
 今年84回目を迎えたNHK全国学校音楽コンクール。9月2日3日に開かれた、東海北陸ブロックコンクールの模様をお届けします。

詳細
 各県の予選を通過した小学校・中学校・高等学校が、東海北陸ブロック代表として全国コンクール出場となる金賞を目指して、日々の練習の成果を発揮しました。各学校の自由曲と、金賞校の課題曲をお送りします。

ps.僕は現任校で、運動会です。僕がはじめて指導したマーチング披露の日でもあります。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

歌の象徴、樹形図の絵 [合唱]

 僕たちは、今度のNコン全国で「樹形図」という曲を歌います。
 未来を担う子どもたちにとって歌いがいのある本当にすばらしい曲です。

 これは、両校の子どもたちが作った樹形図です。

IMG_3778.JPG

 後ろに見える山は白山です。
 その前に立つ一本の木。
 たくさんの金シールが貼られていますが、これには一枚一枚、子どもたち思いや願い、努力が込められています。

  県大会の練習開始時には、枝だけでした。
 その木に、金シールを貼りました。そこには、各自の名まえと大会での目標を書きました。

  その後、毎日小さな金シールが貼られてきました。毎日の練習で行われる、顔テストや声のテストで合格するたび貼っていきました。

  大会前日には、明日の歌を通して伝えたいことを書いて貼りました。
 勇気 希望 人は変われる 感謝など
 県大会では、会場の後ろの方でこの絵をお母さん方に持っていただきました。子どもたちはそこに向け、思いを込め歌いました。

 その後、Nコン東海北陸ブロックでも同じように、目標を書きました。
 そして毎日の練習で、小さな金シールが貼られていきました。
 練習を重ねるごとに、豊かな樹形図になっていきました。
 そして大会前日には、歌声に乗せる思いを書き貼りました。
 東海北陸ブロックでも、会場の後ろでお母さんに持っていただきました。
 子どもたちはそこに向け、思いを込め歌いました。

 そして全国を前にした今、全国での目標を子どもたちは書いて貼りました。
 全国大会まで、また子どもたちの思いと努力が込められたシールが貼られていきます。

 どこまで豊かな樹形図になるでしょう。それは、子どもたちの思いと努力次第です。

 できることなら、これを全国のホールに持っていきたいと思っています。

 地道にコツコツと積み重ね、思いを込めた歌声を響かせたいと思っています。

 この樹形図の絵は、その象徴なのです。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

僕たちはチャレンジャー! [合唱]

  すでにNコンのHPでご覧になったかもしれませんが、Nコン全国の出場順が決まりました。うちは6番目。
下を見てください。

5 関東甲信越ブロック代表 日野市立七生緑小学校
6 東海・北陸ブロック代表 小松市立苗代小学校/第一小学校
7 関東甲信越ブロック代表 港区立白金小学校
8 関東甲信越ブロック代表 町田市立鶴川第二小学校

 僕たちの学校の前は、4年連続日本一の七生緑小
そしてその後は、去年銀賞の白金小。丸山久代先生の学校です。
その後は、鶴川第二小。あの真鍋先生の学校です。

僕たちは、そんな日本でも超有名な学校にはさまれての出場です。

 最初、NHKから送られてきたFAXを見て、手がふるえました。

しかしやがて、光栄に思いました。
だって、ずっと憧れてきた学校と並んで出場できるのです。

 七生緑は、ずっと目標にしてきた学校です。
以前、生の演奏を聞いて、涙したことがあります。
立ち方から、歌い方、表情などをお手本にしてきました。子どもたちの憧れの学校です。僕たちをいつも応援している筋肉博士さんの娘さんの母校でもあります。

 また、白金小の丸山久代先生は、とても尊敬する先生です。合唱を始めた当時から、講習会の追っかけをし、一番前で講習を受けました。やがて丸山先生も僕のことを覚えてくださり、いろんな交流が生まれました。丸山先生の言葉のおかげで、合唱をやめることを踏みとどまったことがあります。県大会で初めて金を取ったときは、お花をプレゼントしていただきました。人間的にもとても尊敬しています。

 そして鶴川第二小の真鍋先生も、講習会を受けて、すごいなあと思った先生です。最近フェイスブックでもつながることができ、とてもうれしく思っています。

 そんなすごい学校と並んで歌えるのです。

 しかし並ぶに恥じない歌を歌いたい!!
 そんな思いになりました。
 震えが、武者震いに変わって行きました。

 僕たちは、怖じ気づくのではなく、チャレンジャーとして思い切った挑戦をすること。それが、並んで演奏する常連校。そしてすべての出場校に対する礼儀だと思っています。

 僕たちはチャレンジャー!!
 そのために成長していきます!!

PS.NHKさんから教えていただいた過去の記録によると、
 小学校の部で石川県代表が全国コンクールに出場するのは、
昭和61年、53回の七尾市立小丸山小学校以来31年ぶり!ということだそうです。
その前が昭和34年の加賀市立錦城小学校、
昭和28年の七尾市立御祓小学校。
84回のNコンの歴史の中で、うちは「石川県では4校目!」だとのこと。(小学校の部)
 また、小丸山小の銅賞が最高!金賞を受賞すれば、初!とのこと。
 更に言えば、うちは合同出場。
  音楽知識ゼロからスタートの僕。
  そして33名がフルメンバー!
 珍しい部類だと思います。そんな僕たちがどこまでいけるか、未知への挑戦です!!

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

必ず成長します! [合唱]

 今日はブラスバンド部のマーチング練習の後、合唱練習がありました。
 どちらの学校も、運動会の練習のため、子どもたちはお疲れモードです。

 だから、ひたすら僕は明るくつとめました。
 実際、運動会の練習では、6年生、必死でやっている姿を見ています。だから、最後の最後、本当によくやっていると思います。

  さて、練習では、前校長先生が来てくださっています。
 的確なアドバイスをいただいています。
 本当にありがたいなあと思います。

 しかし、すぐに指揮で表せない自分がいます。
 言っている事はわかるのですが、すぐにできないのです。
 僕は、コツコツ努力のタイプ。それを指揮で表わすには、練習が必要なのです。

 子どもたちに申し訳ないなあと思います。

 そこで、こんな話をしました。

先生は不器用です。
世の中には、すぐにサッとできる才能の持ち主もいます。
うらやましいなあと思います。

しかし、先生は練習して絶対できるようにします。
今より更に指揮も成長してみせます。
そしてそんな先生の姿を見ていてください。

先生がみなさんに教えることができるのは、そんな姿です。

努力すれば、どんな人でも成長できるんだってこと。
絶対成長して見せます。

そしてそんな先生の姿を見て、みんなも成長してください。
そんな成長する姿を、歌で表現したい!!

テーマは「成長」です。

  どこまで成長できるでしょう。
 それはわかりません。
 しかし、成長していく姿そのものを歌で表現したい。

必ず成長します!!

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

NHKさんの取材がありました [合唱]

  今日はNHKさんの取材がありました。
 Nコン全国コンクールで歌う前に流れる「学校紹介」を撮るためです。

 今日は、ブラスバンド部の練習が5時までありました。
 その後、バタバタしながら、前任校へ車で直行する様子から撮影が始まりました。
 本当に文字通り、肩に両手にたくさんのものを持ち、バタバタしておりました。

 その後、前任校の職員室へあいさつに直行。カメラマン、音声さんたちも一緒に着いてきました。職員室の先生たち、温かく迎えてくださいました。

 音楽室へ行くと、子どもたちが勉強して待っていました。
 僕が到着するまで、勉強して待つことにしたのです。

 練習が始まると、どうでしょう。子どもたち、テンションが高い高い!!
 いつも以上によく声が出ていました。でも、声が荒い。磨いていく必要を感じました。
 ぼくはというと・・・。カメラが回っていると、いつも以上に、緊張しました。

 さて、練習の最中、電話が鳴りました。千寿さんからでした。
 子どもたち大喜び!!
 携帯から流れる「東京まで応援に行きます!!」の千寿さんの声に。取材の人がいるにも関わらず、大盛り上がりでした。

 練習していくうちにどんどん地が出てきました。
 子どもたちは普段の子どもたちに。
 僕も普段の自分に。
 指導にも熱が入っていきました。

  途中、OBの子が2人やってきました。感想を聞くと・・・

「全国の声だ・・・」と言ってくれました。うれしかったなあ。

 最後には、取材に同行してくださったNHKの山内アナウンサーと記念写真を撮りました。山内アナウンサーは、Nコン県大会で司会をしてた方です。
 子どもたち大喜びでした。みんな良い顔しています。

IMG_3768.jpg

 最後にサインをいただきました。

IMG_3770.jpg

 いつも以上にバタバタした一日だったけど、楽しい一日でした。
 前任校の先生方、そしてNHKの取材のみなさん。迎えに来てくださった保護者のみなさん、本当にありがとうございました。

 どんな映像になるのでしょう。不安でもあり、楽しみでもあります。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

Nコン全国に向けて [合唱]

 Nコン全国に向け、日々たくさんの準備をしています。
 実際に動くとなると、細々したことがいっぱい出てきます。

 最近出てきた問題が、東京での練習場所がみつからなかったこと。
 とにかくあたって砕けろで、電話しまくろうと思っていました。

 しかしその前に、フェイスブックで、わらをもすがる思いでお願いしたところ。
練習場所。何とかなりました!!

 たくさんの方にお世話になりました。
フェイスブックのお友だち。本当にすばらしい方たちばかりです。この場を借りて、心から感謝します。

 先方での食事は外食でと考えていたのですが、業者さんからお電話がかかり、お弁当を注文することに。これは、あるお母さんがお世話してくださることになりました。これも心から感謝です。

 さて、出場順がファックスで送られてきました。
 そのうち発表があると思いますが、僕たちはすごい順番になってしまいました。
 見た瞬間。ブルブル・・・。
 武者震いがしました。

  本当に光栄です!!
 そのうちHPで発表があるでしょう。見て納得していただけると思います。

 Nコン全国のステージ。
 すばらしい学校と共に同じステージで歌えるしあわせを感じています。

 感謝、感謝の日々です。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

福祉ふれあいフェスティバルinこまつ2017 [合唱]

 今日は、福祉ふれあいフェスティバルinこまつ2017というコンサートでした。
場所は、こまつドーム。
いつもは、ここの集会室で定期演奏会を開いています。今日は、運動会ができるほど広いドームでのコンサートでした。

 マイクを使うと純粋な声が伝わらないので、今日は生声で勝負しました。

vs170910-001.jpg
 しかし、今までにない環境でした。
 後の方で、話している人多数。ステージ横でチャンバラをしている男の子たち。二階ではウオーキングをしている人も見えます。
 そんなザワザワした中、子どもたち、よく歌ったと思います。

演奏予定したのは以下の曲です。
①いまだよ
②樹形図
③好きだ
④未来へつなぐメッセージ
⑤わたしはリンゴ

 そんな環境の中、Nコンで歌った曲は、よく歌えたと思います。僕も落ち着いて指揮ができました。

vs170910-002.jpg

 しかし、3曲目の「好きだ」は明らかに練習不足でした。二題目になると歌詞もうろ覚え。振り付けも中途半端。指揮をしながら、ざわついた会場の中、冷たい汗が流れました。

 「未来へつなぐメッセージ」は、東日本大震災がきっかけでつくられた曲です。
しかし、今日は「平和への願い」を込めて歌いました。
この子達は、平和を願っています。
未来を担うこの子達のためにも、平和であってほしい。そう強く思います。
この子達は歌でそんな平和への願いを伝えました。

 今日は、ピアニストの先生の誕生日でした。
 サプライズで、この場を借り、みんなでハッピーバースデーを歌いました。
 ピアニストの先生のおかげで、子どもたちの歌声は、更に美しく輝いてきました。いくら感謝してもしきれないくらいです。子どもたちと共にすばらしい音楽をつくりあげる良きパートナーです。

vs170910-005.jpg

 今回、子どもたちは学んだことがあります。
 それは、練習の大切さです
 練習不足だといい歌にならない。
 逆に、練習をすれば、堂々と歌える。

 Nコン全国までに、更に磨きをかけ、どんな環境であろうと堂々と歌えるようにしていきます。そんな意味では良い体験ができました。

 今日はたくさんの保護者の方も来られていました。そんな保護者の皆さんにも深く感謝しました。みんながしあわせになれますように。

vs170910-007.jpg
 本当にありがとうございました。
 そしてまた、これからもよろしくお願いします。

 今は大変だけど、後で振り返ると、僕の口からはきっとこんな言葉が出てくるでしょう。

 ありがとう!!しあわせな毎日。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

明日は福祉ふれあいフェスティバルinこまつ2017 [合唱]

  今日は久々にコマツHAPPYMELODY児童合唱団の練習がありました。
明日のコンサートに備えてです。

 コマツHAPPYMELODY児童合唱団は、前任校の苗代小学校合唱団の受け皿として創立した合唱団です。
 創立二年目。
 苗代小学校合唱団から数えると9年目になります。
 合唱団の多くの子どもたちが、学校で練習を重ね、他の子どもたちと共に学校代表としてNコンに出場しました。
 
 そんな子どもたち、明日は地いきの合唱団として、市民の人たちに歌で貢献します。

 明日のコンサートは、
福祉ふれあいフェスティバルinこまつ2017
と言います。
 障がいのある人や、高齢者、児童、ボランティアなど多くの市民が参加して、福祉に対する理解や関心を深めるためのイベントです。
 そこで歌声を披露するのです。

 コンクールで鍛えた歌声で、子どもたちは世の中に貢献します。
 ぼくは、コンクールは、そのためにあるものだと思っています。
 合唱団のミッションは、音楽を通してしあわせを広げていくこと。
 他の習い事と違い、合唱には、そんなすばらしい一面があります。

 午前中の練習。運動会の練習でお疲れモードのお子さんもいました。しかし、最後は生き生きとした表情が戻ってきました。

 午後は、打ち合わせのため、こまつドームへ行きました。
 明日は、このドームの中で演奏します。

IMG_3744.jpg
 マイクなどを使うと、かえって純粋な歌声が伝わらないので、あえて生の声で勝負します。勝負とは、歌でどれだけ聞いている人の心を震わせることができるか、ということです。

IMG_3754.jpg

 たくさんの人にお世話になってきました。明日は、歌声の披露と同時に、感謝の気持ちを伝えるコンサートでもあります。

 9月10日午後2時~2時30分のステージ。
 場所はこまつドーム

 音響的に、決していい条件とはいえません。そんな環境で、どこまでお客さんの心に歌声が響くでしょう。
 お近くの方は、ぜひいらしてください。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

一つずつ一つずつ [合唱]

  今日は、今後の練習計画を立てました。
 合同出場ですので、様々な方面に交渉していく必要があります。

 朝は、現任校で交渉し、練習場所の確認をしました。

 そして勤務終了後、前任校に行き、場所の相談をしました。
 本当に親身になってくださり、練習場所がどんどん決まっていきました。

 学校の授業がある中での練習です。
 僕の場合、ブラスバンド部の練習もあります。
 その中でいろんな方面とどう折り合いをつけて、練習を組んでいくか。
 合唱のおかげで、僕には、ずいぶん交渉力がついたように思います。交渉力というのは、テクニックなどではありません。
 熱い気持ち。感謝の気持ち。真摯な気持ち。
 この3つが大切だと感じます。

 やることは山ほどあります。
 でも、一つずつ一つずつ。
 楽しみながら。
 そして自分の成長を信じて、こなしていきます。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校