So-net無料ブログ作成

今日、レイクサイド木場でコンサートをします [合唱]

 今日は、コマツHAPPYMELODY児童合唱団が、介護老人福祉施設レイクサイド木場にて、コンサートを行います。

日時 2017年11月25日(土) 午後2時30分~3時予定
場所 レイクサイド木場 

vs171029-005.jpg

演奏予定曲
①いまだよ
②樹形図
③じんじょさま
④アイウエおはよう
⑤好きだ
⑥もみじ
⑦ふるさと
⑧トゥモロー

 子どもたちの歌声で、お年寄りの方や関係者のみなさんにしあわせをプレゼントできたらと思っています。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

未来へ向けての一歩 [合唱]

  今日は、逆境を乗り越えるための行動をどんどんしました。
 まず逆境を乗り越えるヒントを得るために、3人の方に電話し、相談しました。

 一人は、外部合唱団を運営する先駆者の方。
 中学生に普及する上での大切なヒントを得ました。

 一人は、新しい行動をするための協力のお願い。
 小さい子どもたちに合唱を普及する取り組みです。OKをいただきました。強力な協力者です。そのうち明らかにしていきます。

 最後の一人は、新しい行動をするための情報収集です。貴重な時間を割き、本当にいろんなことを教えていただきいました。これを行動に移せば、合唱団が更に広く展開することになるでしょう。

 三人から得た情報を元に、三つの新しいことを始めます。

 最終的には、コマツHAPPYMELODY児童合唱団は、小中学校で合唱をやりたい子どもたちの大きな受け皿となるでしょう。そして日本でも有数の合唱団にするつもりです。それは、成長としあわせのため。

 そんな大いなる未来へ向けての一歩を進みました。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

合唱団の逆境 [合唱]

  合唱団を運営していく中で、今までダメだと思ったことはたくさんありました。
 なくなってしまうんじゃないか・・・という危機感を何度も感じてきました。
 しかし強い思いを持ち、行動することで、その壁を突破してきました。

 たとえば、前校長先生の退職と共に合唱団員が激減したとき・・・・・、昼間合唱団という集団を立ち上げ、団員数をふやしました。

 異動と共に、合唱団の火が消えようとしていたとき・・・・、外部合唱団を立ち上げ、合唱を続けたい子どもたちの受け皿をつくりました。

 Nコンの合同出場が無理だと思っていたとき・・・・、行動し続けることで、協力者が現れ、出場することができました。

 いずれも熱い思いを持ち、行動し続けた結果です。

 考えると逆境のときこそ、新たな行動をし、突破口をみつけてきました。逆境は、僕を成長させてくれました。

 そして今、大きな問題が出ています。

 しかし、僕には熱い思いがあります。

 だからかつてのように、逆境を乗り越えてみせます。大丈夫だと楽観的考え、行動し続けていきます。

楽観的であるということは、顔を常に太陽へ向け、足を常に前へ踏み出すことである。ネルソン・マンデラ

楽観的に考え、悲観的に準備をし、楽観的に行動していきます。
どんな結果でも、楽観的に考えます。
そして、次の機会を待って、また行動します。足を常に前へ踏み出し、行動あるのみです。

このすばらしき合唱を広げ、子どもたちに成長と幸せを感じてもらうこと。
それが僕の成長を促し、世の中に貢献することにつながることだと思っているからです。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

今日子どもたちに話したこと [合唱]

楽譜も読めなかった僕が、合唱日本一を目指して、突き進んできました。
能力はありませんでした。しかし思いだけは強かったのです。

3年生のクラスでNコンに出てしまいました。
合唱団を作ってしまいました。
そして、Nコン全国に出てしまいました。

不可能だと言われていたことが、次々と現実になっていきました。
これは強い思いを持って、行動し続けた結果です。

では、なぜこんな強い思いを持ち続けることができたのでしょうか?
それは、そのことを通して、自分が成長している実感があったからです。

全国レベルにするためには、まず自分の器を大きくしないといけないと思いました。
ずいぶんたくさんの本を読みました。
いろんなところに教えを請いに行きました。

合唱を通してずいぶん成長することができたように思います。

そしてたくさんの人の幸せな笑顔を見ることができました。
子どもたちの笑顔。保護者の笑顔。聴いてくださる方の笑顔。
子どもたちの歌声を聞いて涙を流してくださる方もいました。

なんのために日本一を目指しているのでしょう。
それは、成長と幸せのためです。

人として成長していきたい。
人生を幸せに生きていきたい。
そのための日本一なのです。

今日、合唱団の子どもたちにお話したことです。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

こまつ合唱の祭典にゲスト出演しました [合唱]

  昨晩は、コマツHAPPYMELODY児童合唱団が、小松市合唱協会主催の「こまつ合唱の祭典」にゲスト出演しました。

Picture2.jpg

 苗代小学校・第一小学校が全国大会出場を果たしたことを祝い、招待してくださいました。実は、コマツHAPPYMELODY児童合唱団には、全国大会に出場した子どもたちがたくさんいるのです。

  最初に小松市合唱協会の会長さんと僕とのインタビューコーナーがありました。
 コマツHAPPYMELODY児童合唱団について説明してほしいということで、こんなお話をしました。

  コマツHAPPYMELODY児童合唱団は、僕の異動でなくなった苗代小学校合唱団の受け皿として作られたこと。
 現任校(第一小)の子どもたちやOBの中学生も在団していること。
 そして、この合唱団は、合唱を楽しみたい子やコンクールに出たいという子どもたちの願いや夢を応援する団体であること。

  苗代小学校・第一小学校合同出場の際、この合唱団の果たした役割は大きいです。これからもずっと合唱を好きな子どもたちの応援団でありたい続けたいと思っています。

  さて、会場は小松市民センター大ホール。息づかいや子音なども聞き取れ、合唱の細やかな表現が生きて聞こえるすばらしいホールです。おそらく市内では、最高のホールだと思います。
 
この日歌ったのは以下の曲です。

★演奏曲
①いまだよ
②アイウエおはよう
③じょうりぎ
④樹形図

  いい会場で歌うと、子どもたちも気持ちよさそうです。
 いい演奏になったと思います。

  この日初めて歌った「アイウエおはよう」と「じょうりぎ」は、完全アカペラの曲です。最初の音取りもなしで、振り付けもつけて歌いました。よく歌ったと思います。

Picture1.jpg

 この日は、すばらしい会場で歌わせていただいただけでなく、最後には花束とお祝い金までいただきました。本当に心から感謝です。

IMG_3958.JPG

  さて、この日は、僕たちも含め10の団体が出ていました。
 様々な年代の方がいました。
 そして感じたのは、合唱は、一生やれるものだ・・・ということです。
 年代ごとの魅力があること、声だけで様々な表現ができることを改めて感じました。

  昔は、どの中学、高校にも合唱部があって、私たちもNコンに出たんですよ。
そんなお話しを協会の方から聞きました。

  今、小松市では、小学校には合唱団が0。中学校も0。そして高校は1校のみ。
 小学校でも合唱指導している先生は少ないです。

  将来的には、市内全域で合唱をやりたい小中学生の受け皿になろう。そう改めて思いました。コマツHAPPYMELODY児童合唱団の未来が見えた感じがしました。

  合唱はすばらしいです。そのすばらしきものをジュニア部門でより広げていきたい。流れを作りたい、そしてこの地を、日本のウィーンに!!そんな大きな思いを持ちました。

  昨晩は、合唱協会のみなさんを初め、保護者のみなさんに大変お世話になりました。本当にありがとうございました。
 いい音楽の一日でした。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

今日「こまつ合唱の祭典」にゲスト出演します [合唱]

   今日は、コマツHAPPYMELODY児童合唱団が小松市合唱協会主催「こまつ合唱の祭典」にゲスト出演します。
お近くの方、よろしければいらしてください。

日時 2017年11月18日(土) 18:30開演 19:00頃出演予定
場所 小松市民センター大ホール
有料チケット500円(会場でも購入できます)

演奏予定曲
①いまだよ
②わらべうた二曲(アンサンブル曲)
③樹形図

小松市の10の合唱団が出演します。

vs171029-005.jpg
芸術の秋、すてきな音楽をお楽しみください。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

今日は校下文化祭でダブルコンサート [合唱]

 今日は現任校の校下文化祭でコンサートでした。
現任校の保護者の方から、「ぜひともやってほしい」ということで、お引き受けしましたが、なんと合唱団、ブラスバンド部の二つのコンサートをかけもちでした。
 その忙しかったこと。

  合唱団の練習は二階の視聴覚室。
 ブラスバンド部の練習は一階の音楽室。
 一階と二階を行ったり来たりでした。

  まずは合唱団のコンサートです。
会場は、前半分が観客席。
後半分が飲食コーナー。
 話し声でざわつく中、、大変厳しい環境でのコンサートでした。そんな中、子どもたち、本当によくがんばりました。

vs171112-002.jpg

演奏曲は以下です。
①いまだよ
②樹形図
③どんな人が好きですか?
④ハッピーバースデー
⑤トゥモロー

  この環境で、生の声の合唱は、正直厳しいものがありました。しかし、こんな中でも、子どもたちの声は響いていました。そして、一生懸命歌う子どもたちを見ていると、胸が熱くなりました。子どもたち、成長したものです。

 コマツHAPPYMELODY児童合唱団は、苗代小学校合唱団の受け皿として作られたこと。
 中学生の子どもたちもいること。
 僕の異動とともに、現任校(第一小)の子どもたちも入団していること。
 そして第一小の子どもたちも入団ができるので、興味があったら声をかけてください。
 そんなことを話しました。


 合唱団の退場後、今度はブラスバンド部のコンサートです。急いで行って指揮をふりました。
 ブラスの子どもたちも、演奏を、本当によくがんばりました。

 管楽器なので、ざわついた中でも大丈夫でした。
 ただ、司会する子はマイクを使わなかったため、客席には聞こえない状態になってしまいました。
 厳しい環境の中、ブラスも本当によくがんばりました。

 今回こんなふうにかけもちできたのも、たくさんの方のお力があってのことです。

 合唱では、前校長先生が僕のいない時、全面的に見てくださいました。更に団長・副団・中学生が動いてくれました。保護者のみなさんも、僕がいない中、ライン連絡網を使って、どんどん動いてくださいました。

 ブラスでは、若手の先生方が僕がいない時、見てくださいました。更に楽器の運搬で子どもたちや文化祭スタッフの方が動いてくださいました。

 厳しい環境の中でのダブルコンサートでしたが、たくさんのお力でやりぬきました。ただただ感謝です。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

0よりも1歩 [合唱]

 5,6年生の音楽では、合唱を教えています。
 Nコンで学んだことを、現任校の子どもたちに還元しようと思っています。

 現任校では、合唱の浸透度はまだまだです。
 また、週に1、2時間の音楽では厳しいものがあります。

 しかし、0よりも1歩。これが大きな違いを生みます。
 少しずつ少しずつ広げていきます。

 そしてかつてやったことのない挑戦をしようと思っています。

 だから、一歩ずつ一歩ずつ進んでいきます。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

感謝の敬老会コンサート [合唱]

 今日は、子どもたちが通う苗代校下の敬老会に出演しました。

地元の方々には、たくさん応援していただきました。
全国大会に向けて、カンパ金をいただきました。
また、全国コンクール当日には、町内の有線放送で合唱団が出ることをお知らせしてくださったということも聞きました。
 たくさんの方々から応援の言葉や熱い思いをいただきました。
 今日はそんな方々への感謝のコンサートです。

演奏曲は以下です。
①いまだよ
②樹形図
③好きだ
④トゥモロー

 僕も子どもたちも、「全国での歌声を地元の方々に伝えよう!!」という思いで、一生懸命演奏しました。

vs171029-003.jpg
 演奏を終えるたびに、温かい拍手が流れました。

 三曲目の「好きだ」では、演奏途中お客さんの中へ行って質問するという「ふれあいコーナー」を設けました。
 こうやって直接ふれあうことが、子どもたちにとってもお年寄りたちにとっても何よりも大切なことだと考えてのことです。
 今年は、子どもたち、積極的に質問しています。
 僕も、一人ひとりに「ありがとうございます」とお礼の言葉を言って回りました。

vs171029-007.jpg

 苗代小学校の体育館は、とても良く響きます。
 気持ちのよい歌声が響きました。
 良いコンサートだったと思います。

vs171029-005.jpg

 コンサート後、来賓でいらした市長さんが、控え室の講堂まで来てくださいました。

全国大会のこと。
そして今日の歌のことなど、たくさんほめてくださいました。
子どもたち、うれしそうでした。

一緒に記念写真をとりました。

IMG_3932.jpg


一度解散後、午後は食べ放題のお店でNコンお疲れ様会でした。
保護者の方が企画してくださいました。
たくさんのごちそうをたらふく食べ、子どもたち、楽しそうでした。

僕はお母さん方にお礼を言って回りました。
全国大会へ行けたのも、お母さん方の協力があってのことです。

一人一人お話をしていく中で、
合唱団の子どもたちは、学校でも団結力があること。
しんどいとき、合唱団の仲間が助けてくれたこと。
合唱団を通して、親友ができたこと・・・など
いいお話をたくさん聞けました。

 そんな中、びっくりすることが判明しました。

なんとお母さんが小学生だった頃、僕が隣のクラスの担任だった!!
そんなお母さんが二名いました。
若かりし頃の僕を知っている!!のです(今も若いけど)
そのお子さんに、僕が今、合唱を教えているのです。
なんというご縁でしょう。

 今日は、この場にいるみなさんと何か見えない深い縁を感じないではいられませんでした。そんな皆さんとだからこそ、全国という大きなステージを乗り越えて来れたのだなあと思いました。
 
同じ苦しみを一緒に乗り越えた仲間には、強い絆が生まれる。小山薫堂

 Nコン全国は、苦しみではなかったけど、大きな山であったことはたしかです。
そんな大きな山を一緒に乗り越えたからこそ、深い絆を感じました。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

全国の歌声を、地元で響かせます [合唱]

  NコンサイトのNコンon the webで第84回「全国コンクール」の動画が公開されていました。小学校の部に僕たちも出ています。
小松市立苗代小学校/小松市立第一小学校

ontheweb_ttl.jpg


まだの方、もしよろしければ、ご覧下さい。
 Nコンon the webは、テレビをご覧になれなかった方にも見ていただくことができ、うれしいです。

 さて、明日はコマツHAPPYMELODY児童合唱団による敬老会コンサートです。
これは、苗代小学校で合唱を続けたい子たちの受け皿として作った合唱団です。
この合唱団から、たくさんの子が学校代表としてNコンに出場しました。

 明日の敬老会は、地元苗代校下のお年寄りを祝う会です。僕たちを応援してくださった方々へのご恩返し!!感謝のコンサートです。

 これを皮切りに、これから毎週のようにコンサートラッシュです。
 感謝の気持ちを込めて、全国の歌声を、地元で響かせます。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校