So-net無料ブログ作成
検索選択

幸運を強く感じる習慣 [名言]

  少しずつ展開しています。
 一つ一つの出来事で、明るくなったり暗くなったり・・・。
 僕の気分はまるで、秋の空のようです。

 しかし、こういう心持がいいようです。

よくないことがあっても理屈は考えずに、自分の幸運を強く感じる習慣をつける。
これが幸運を引き寄せる一つの大切な要素
渡部昇一(上智大学名誉教授)

 一つの出来事をどう感じるかは僕の自由です。

 幸運を強く感じる習慣を身につけます。


小中高の合唱の道の第一歩 [名言]

  今日、合唱団の練習がありました。そして今日が実質、新年度合唱団のスタートの日でした。

 うれしいことがあります。それは、中学生になっても合唱団に残ってくれる子が、2人現れたことです。
 本当に、心からうれしいです。

 それは、小中高と合唱の流れを作ることにつながるからです。
 あとに続く団員たちも、その流れに乗ることができます。

 小学校の合唱団のときは、卒業と同時に、合唱の流れは、プツリと切れてしまいました。なぜなら、中学校には合唱部がないからです。市内には、合唱部が一つもないのです。

 外部となった今、うちが、その受け皿になればと思っています。

 彼女たちの歩みは、偉大な歩みです。
 それは、あとの団員たちの道を作ることになるからです。

 初めてのことなので、大変なこともあるかもしれません。 
 しかし僕は、彼女たちの歩みを応援していきます。
 彼女たちが、これからも生き生きと歌い続けられるように。
 彼女たちの成長を、これからも心から応援していきます!!

 今日は、小中高と続く合唱の道の「第一歩」でした。


全国アンサンブルコンテストに出発 [名言]

いよいよ全国アンサンブルコンテストに出発。福島に向かっています。

苗代小学校の校長先生をはじめ3人の先生方、そしてたくさんの保護者のみなさんが見送ってくれました。ありがたいです。

ただ今、出発後一時間が過ぎました。
子どもたちは、誰彼なし歌い出し、バスの中は歌声でいっぱいです。次から次へと続く歌声。例年にないようすです。

用意したDVDは、流す必要はないみたい。いつまでこの歌は続くのでしょう。

IMG_2709.jpg

 良い天気の中、遠く立山連峰も見送ってくれました。


気持ちよりも大切なこと [名言]

「勝つ意欲」は大して重要ではない。そんなものは誰でも持っているからだ。
重要なのは「勝つために準備する意欲」である。
  有名なバスケットボールコーチ:ボビー・ナイト

 少し前までは、気持ちが大切だと思っていました。
 勝ちたいという気持ち。やるぞ!という気持ち。

 しかし、今は違います。なぜなら、そんな気持ちは誰でも持てるからです。重要なのは、そのために、行動することだと思っています。

 昔は、気持ちができていない!!とお説教をしていたこともありました。

 しかし今はお説教の暇があったら、歌う。ただただ繰り返し歌う。それが、感動する歌への近道だと思っています。
 
 名言では、「勝つために準備する意欲」とありますが、意欲を持って行動すれば、最高です。とにかく行動しないと、前へ進めないからです。

 今学校では、卒業式の歌の練習に取り組んでいます。みんなが「感動する歌を歌いたい」と思っています。しかし、大切なのは、そのために行動することです。気持ちだけでは実現しません。とにかく繰り返し繰り返し歌うのみです。

 放課後はブラスバンド部の指導です。限られた時間の中、ただただ繰り返して吹かせています。ポイントを言っては吹く。また言っては吹く。多分、昨年度より、吹いている時間はう~んと長いと思います。それが、感動的な音楽をつくりたいと思っている部員たちの願いをかなえる近道だと思っているからです。

 今日の夜は、合唱団の練習でした。明後日の定期演奏会に向けて、どんどん歌いました。ほとんど休み時間なしで、ひたすら歌いました。落ちていた声が、少しずつ戻ってきました。

 気持ちを持つのは簡単です。でも、その気持ちはうつろいやすく、すぐになくなってしまいます。それを強固にするのは、行動することだと思います。
 そうすることで、気持ちと行動が両輪の輪のようになって、勝利へと進んでいくものだと思っています。

 そして自分自身も、同じ。ただただ行動あるのみです。
 そうすることが、自分の音楽的センスを磨き、成長する近道だと思っているのです。


一点集中 [名言]

攻撃は一点に集約しろ 無駄な事をするな 織田信長

  やることは山ほどあるけど、大切なことには本気で挑まないといけません。
限られた時間の中、何をやれて、何をやれないか。
 大きなビジョンが求められます。

 今の僕は、やることが山のようにあります。
 そんな中で本質を見極め、力の入れるところに集中する必要があります。
 一点に光を集めて炎をつける虫眼鏡のように、すべてのエネルギーをどこに集中するか。

 それは、みんなが笑顔になれること。
 幸せになれること。

 人生をトータルで見た場合、何に力を集中することが、幸せにつながるか。
 一点集中です。

成果をあげるための秘訣を一つだけあげるならば、それは集中である
成果をあげる人は最も重要なことから始め、しかも一度に一つのことしかしない
ドラッカー


いっぱいいっぱい [名言]

世界の大偉業の大半は、もはやこれで絶望かと思われた時にも、
なお仕事をやり遂げた人々の手によって成し遂げられた。
デール・カーネギー

  今までの人生の中で、もうだめだ!!と思ったことが何度あるでしょう。そのたびに踏みとどまり、続けたことで、突破口が開きました。

 もうだめだ!と思ったとき、あきらめるのか。
そこからもうひとふんばり続けるのか。
 それを決めるのは自分です。

 振り返ると、続けていくことで、考えられないほどの喜びが得られたことが何度もありました。

 そして今も、たくさんのことに、もうだめだ!!と思う自分がいます。
 でも、もうひとふん張りです。

 いくつになっても、いっぱいいっぱいで生きています。
 でも、そのいっぱいいっぱいが、いっぱい、いっぱいの幸せを運んでくるものだと信じています。


運命の女神 [名言]

運命の女神は、引き止めるよりも見つけ出すほうが容易である。シルス(詩人)

 運命を引き寄せたいなら、前例にこだわるより、新しいことに挑戦するほうが、容易である、という意味だと思います。

 今までと同じでやろうとすると、苦しくなります。しかし、新しいことをやると、新しい運命の女神と出会えます。

 ただ、何もせず、無難に生きていくだけなら、そんな必要はありません。・・

 しかし、成長しようと思うなら、新しいことに挑む必要があると思います。

常に成長していくイメージを持ち、未来を切り開いていきたいです。

PS.今日も走って帰りました。インフルエンザで大変な状況ですが、挑戦的な生き方は、インフルをも跳ね返すようです。春を待ち、水鳥がたくさんいました。水鳥も僕も、まだまだ成長していきます。

2017-02-23_17-07-11_819.jpg


強い思い [名言]

具体的な智恵や発想は、
本気で『優勝するんだ』という
強い思いがなければ生まれてこない
栗山英樹(北海道日本ハムファイターズ監督)

 本当にそう思います。
合唱に例えると、「金賞をとれたらいいなあ」では、とれません。
本気で『金賞をとる』という強い思いがあって、初めて具体的な知恵や発想が出てきます。
いいなあでは、だめです。それは、何年も何年も経験したことです。
必ずとる!!ダントツでとる!!そういう強い思いが必要だと思います。
それが、具体的な行動を促すものだと思います。

あとは、運です。
でも強い思いと行動は、運をも引き寄せるものだと思います。

強く願い行動すれば、夢は実現します。

そう強く思い、行動します。


イチローの名言から [名言]

「できなくてもしょうがない」は終わってから思うことであって、途中にそれを思ったら絶対に達成できません(イチロー)

 イチローは、いくつもの名言を残しています。そのどれもが心にグッと来るのですが、今の僕は、今日紹介したものが心に来ます。

 できないとは思わない。何が何でも達成する。そう決心したとき、流れが変わりました。

 金を取る!そう決心した年。9年目にして、Nコンで金を取れました。

 その後、する!!と決心することで、次々といろんなことが実現していきました。

アンサンブルコンテストで全国ヘ行く!
 行けました。

外部合唱団を作る!!
 できました。

前任校の子どもたちと合同でNコンに出る。
 できました。

未経験のブラスバンド顧問のメインをやる!!
 やれました。

そして昨日のブラスバンドのコンサート、絶対成功させる。
 成功できました。

 「できなくてもしょうがない」という思いを捨て、成功を当たり前のものと信じ行動することで、いろんなことができてしまうのだなあと感じています。

 それには、それ相応の覚悟と行動が必要です。
 
 でも、覚悟を持つことで、迷いの時間がなくなります。その時間を行動にまわすことができます。潔く行動できます。

 できなくてもしょうがないと思うときは、自分自身、まだ行動しきれていない状況でした。そんな迷いが浮かばないほど行動する。とにかく行動あるのみ。
 イチローの名言から、そんなことを感じています。

 これからも潔く行動していきます。


うれしい朝練 [名言]

  昨日のすごい吹雪とはうって変わって、今朝は、少し緩んだ感じでした。
 今日も朝の交通整理をすることになっていました。そこで、合唱団の朝練のメニューを音楽室に貼り、子どもたちにお願いしました。

 午前7時20分から体育館の駐車場に立ちました。
 昨日に比べ、送迎の方も少なく、また今日は3人体制でしたので、気持ちよく誘導ができました。

 8時近くに交通整理を終え、音楽室に向かいました。
 子どもたちだけで、歌っていました。

 わずか5分間ですが、うれしくって、指揮をしながら表現をつけていきました。

 たった5分ですが、やはり合唱団はいいものです。

 最後は、今月誕生日を迎えた団員2人に、みんなでハッピーバースデーの歌のプレゼントをしました。アカペラで三部合唱のハッピーバースデーです。
 前に出た二人、照れくさそうでした。

 練習後、団長にこっそり聞いてみました。
「昨日にくらべて、どうだった?」
「昨日にくらべたら、返事が少し出てきました。」

 でも、満足そうではありません。

 でもいいのです。一歩一歩の前進でいいのです。
 とりあえず、二日間、自分達で朝練をやりとげました。

 それがうれしいです。うれしい朝練でした。
 団長をはじめ、6年生に感謝です。

 どんどん自立していってほしいです。