So-net無料ブログ作成
2017年12月| 2018年01月 |- ブログトップ
前の10件 | -

失敗こそ、成長のチャンス [合唱]

 昨日の記事を読まれた方から、こんな反応がありました。

成功体験は、同じ状況に至れば自然に振舞うだけで、同じ成功を得られます。
しかし失敗体験は、何を誤ったのかを反省し学習しなければ、同じ失敗を繰り返します。
失敗体験と反省学習こそが「経験値」です。
私は出来るだけ「失敗した」に終わらせず、「うまく行かない方法を発見したが、繰り返してはいけない、次回はどうすればうまく行くか」と考えるようにしています。

  ストーンと僕の心に落ちました。本当に感謝です。
 そこで、早速今日、仕事が終ってから中学生の元に出向き、一緒に失敗の原因を分析しました。

失敗の原因はこうです。
 歌い終わってから、各自が問題点を言い出した。これはいいことなのですが、次第に関係のない話を言い出す子も現れた。
 結局、練習タイムの半分が話をする時間になってしまった・・・ということです。

では、その対策はどうしたらいい?と聞きました。
最初は???状態でしたが、待つことしばし・・・。
 待たないで、次の指示を出す。

じゃあ、今の曲を仕上げるには、どんな指示をしたら良いと思う?
最初の部分をそろえること。最後の部分の終り方。大きく変化した部分。

  実は先生も似たようなことを考えていました。と僕の考えを提案しました。
それは、練習曲の重要ポイントを次々と練習していくプランです。
中学生は、リーダーとして、どんどん指示し、評価していくのです。
うまくいかなかったら、繰り返す。
うまくいったら、次のポイントの練習。

  実は自分なりに、対策を立てていたのですが、いただいたコメントから、中学生に失敗の分析をさせ「経験値」をつけさせたいと思いました。

 そのことが、中学生たちのリーダーとしての成長につながると思ったからです。

  そしてこんな話をしました。
このことは、これからの人生で応用がきくことだよ。
失敗したら、それを分析して、その対策を立て、行動する。
それが、失敗をすばらしい経験にできる方法です。
そしてそれは自分の成長につながっていきます。

  合唱を通して、僕はずいぶん成長できました。
それは歌の技術的なことだけでなく、
生き方や心の部分もです。
そしてまだまだ成長できると思っています。
なぜなら、合唱はおわりのない世界だから。
そして、まだまだ未熟だから。(今は未熟ってステキなことだなあと思っています。だってまだまだ成長できるんですから。)

  合唱を通して、そんな成長を、子どもたちにもさせてあげたいです。
 合唱にはそんな力があります。
 合唱を通して、一緒に成長していきます。

夢実現のためのルーティンチェック表
・私は朝、トイレ掃除をします。・・・〇
・私はくつそろえをします。・・・〇
・私はその日の計画をリストアップします。・・・〇
・私は練習計画(授業計画)を立てます。・・・〇
・私はランニング(筋トレ)をします。・・・〇 ラン80分
・私はありがとうを言います。・・・〇3000回
・私は指揮練習をします。・・・〇
・私はマスクをし、トイレのたびにうがい・手洗いをします。・・・〇
・私はストレッチをします。・・・〇
・私は声を分析し、楽譜に記入します。・・・〇
・私は振り返りをブログに書きます。・・・〇
・私は午後9時30分までに寝ます。・・・これから

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

先生がいないときが本当の力 [合唱]

  アンサンブルコンテスト本番まであと6回の練習。
 その今日の練習から、練習パターンを変えました。
 それは、ニグループ同時進行。
 4.5年グループと6年中学生グループに分けての練習です。
 僕が、半分の時間ずつレッスンするという形に変えました。
 つまり半分の時間は自分達だけでの練習時間があるのです。

  そこで問題が勃発。
 6年・中学生グループが、うまく練習できないというのです。
 話す人がいて、集中した練習ができない。

 逆に、4,5年グループの方が、上手に練習しています。

 そんな子どもたちに言いました。

  先生がいて集中した練習ができるのは、当たり前。
 逆に、先生がいないときにしっかりした練習ができてこそ、本物です。実際、中学生になったら、そんな力がためされるはずです。

  うなづく中学生。

 子どもたちも、今日の失敗を身にしみて感じたはずです。

先生がいないときが本当の力。

  僕が補欠に行ったときによく黒板に書く言葉です。
 これはたしかに言える事です。

  今日の失敗を良き体験にしてほしいと思っています。
 失敗こそ、成長のチャンスです。

PS.4.5年グループには、練習のやりかたを具体的に教える必要があったなあという反省点があります。この僕の失敗も次に生かします。

夢実現のためのルーティンチェック表
・私は朝、トイレ掃除をします。・・・〇
・私はくつそろえをします。・・・〇
・私はその日の計画をリストアップします。・・・〇
・私は練習計画(授業計画)を立てます。・・・〇
・私はランニング(筋トレ)をします。・・・〇 ラン38分+筋トレ
・私はありがとうを言います。・・・〇3000回
・私は指揮練習をします。・・・〇
・私はマスクをし、トイレのたびにうがい・手洗いをします。・・・〇
・私はストレッチをします。・・・〇
・私は声を分析し、楽譜に記入します。・・・〇
・私は振り返りをブログに書きます。・・・〇
・私は午後9時30分までに寝ます。・・・×

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

不安な気持ちもエネルギーに変換!! [合唱]

 今日、県の合唱連盟の方から、今度のアンサンブルコンテストの案内が送られてきました。
 予想したとおり、小学校部門、大学・一般部門合わせて22チームが出ます。全国へ出るためには、この中で一位通過する必要があります。

 一瞬、不安な気持ちがよぎります。
 でも、そんな気持ちになってもしょうがないことです。
 不安な気持ちは、自分の心を消耗させるだけ。
 それは過去の経験でいやというほど経験しています。

 では、どうしたらよいのでしょう?

 そんな時は、行動するのです。
 不安な気持ちもエネルギーに変換できるのです。

 ただただ行動あるのみ。

 いつも以上に、ありがとうを唱え。
 いつも以上に、くつそろえをていねいに行い。
 ひとつひとつのルーティンを、ただひたすら、集中して行いました。
 すると、不安な気持ちは消し飛んでいきました。

  昔と比べると僕は合唱を通して、ずいぶんいろんなことがわかり、成長できました。そんな成長を子どもたちにも味わわせてあげたいです。まだまだ成長途上の僕たちです。

 今日も、前へ進みました。

夢実現のためのルーティンチェック表
・私は朝、トイレ掃除をします。・・・〇
・私はくつそろえをします。・・・〇
・私はその日の計画をリストアップします。・・・〇
・私は練習計画(授業計画)を立てます。・・・〇
・私はランニング(筋トレ)をします。・・・〇 ラン36分+雪かき筋トレ
・私はありがとうを言います。・・・〇3000回
・私は指揮練習をします。・・・〇
・私はマスクをし、トイレのたびにうがい・手洗いをします。・・・〇
・私はストレッチをします。・・・〇
・私は声を分析し、楽譜に記入します。・・・〇
・私は振り返りをブログに書きます。・・・〇
・私は午後9時30分までに寝ます。・・・これから

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

夢に向かって一直線の一日 [合唱]

  今日は夢に向かって一直線でした。
 朝一番に、今日の行動計画を立てました。

①楽譜研究
②全国大会公募用CD作成
③練習計画の見直し
④合唱練習用のお菓子買出し
午後・・・町内初総会

①楽譜研究
 メモ書きでくちゃくちゃになった楽譜をもう一度、新たに整理しました。
強弱記号や音楽記号をマーカーでぬり分けたり
ポイントを書き込んだり、
音のあやしい音符に〇をつけたり・・・
 昨日の録音した音源を繰り返し聞きながらの作業です。
 時間はかかったけど、ずいぶん指導のポイントが見えてきました。

IMG_4059.jpg

②全国大会公募用CD作成
 音源を編集し、一枚のCDにしました。
 今回は、ソニーのこんなものを使って録音しました。すごい高性能です。

IMG_4060.jpg
 高性能すぎて、紙をめくる音やその他の雑音まで拾っています。(笑)


③練習計画の見直し
 あと7回の練習で、県大会です。
 5チーム出ます。
 正直厳しいスケジュールです。
 だからこそ、綿密なスケジュールを立てました。

  僕の指導と同時進行で、別室では子どもたちがグループごとに、自分達で練習をしていくシステムに変えました。子どもたちがどこまでやるか。試されるところです。

④合唱練習用のお菓子買出し
 合唱練習でお腹をすかした子どもたちのためのお菓子です。お休みの日に一気に買いだめします。僕の車は軽キャンピングカーなので、収容スペースはたくさんあります。キャンピングカーというよりも、合唱のための車になってしまいました。

  これで準備万端!!と言いたい所ですが、いざ始まってみると、その状況に合わせ、変化していく必要も出てきます。でも、それも僕を成長させてくれます。

ルーティンをやりながら、これらのことをやりきりました。
しかし、まったく疲れはしません。

夢に向かって一直線の一日でした。

夢実現のためのルーティンチェック表
・私は朝、トイレ掃除をします。・・・〇
・私はくつそろえをします。・・・〇
・私はその日の計画をリストアップします。・・・〇
・私は練習計画(授業計画)を立てます。・・・〇
・私はランニング(筋トレ)をします。・・・〇 ラン52分+筋トレ
・私はありがとうを言います。・・・〇1800回
・私は指揮練習をします。・・・×
・私はマスクをし、トイレのたびにうがい・手洗いをします。・・・〇
・私はストレッチをします。・・・〇
・私は声を分析し、楽譜に記入します。・・・〇
・私は振り返りをブログに書きます。・・・〇
・私は午後9時30分までに寝ます。・・・これから

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

目的は成長すること [合唱]

  県のアンサンブルコンテストまで、あと2週間となりました。
 子どもたちは、全国に行く!!と言っています。
 あらゆる方法で、行けるようにしてあげたいと思っています。

 全国大会に出場するには、県大会で1位通過する必要があります。
 しかしそれ以外に、公募審査という方法もあります。
 今日はアンサンブルコンテスト全国大会公募審査用の録音をしました。
 ここで選ばれれば、全国大会に出られるのです。

 出場希望者は、33人います。県の大会では、全員最低一回は出します。
 しかし、全国大会の出場枠は最大で16名です。
 レギュラーを16名決めなくてはいけません。
 今日は、その16名を発表しました。
 そしてそのメンバーで、全国で歌う予定の曲の録音をしました。

出場枠があるので、選ばれる子もいれば、選ばれない子もいます。

選ぶ基準は。
一生懸命やっている子
・具体的には・・・出席率・練習態度・最後に歌のうまさで選びました。

6年生でも選ばれない子が出てきました。
 6年生以上の子には、一人一人、どうしてそのような結果になったということをお話し、今後どうしたらよいかということも話しました。
 更に、これは今の段階のレギュラー案なので、逆転がありうることも話しました。

 まるで中学校の部活のような世界です。
 しかし、いずれこのような体験を子どもたちはしていきます。

 選ばれなかった子は、悔しいと思います。
 しかしその悔しい思いを、今後どうするかが問題です。

 やる気をなくしてしまうのか・・・。
 それともそれを別のものに変換していくのか・・・。

 そんな時、それを成長のエネルギーにしていけることを話しました。
 
 僕たち合唱団は、8年間、Nコン県大会で金をとれませんでした。
 しかしそれを成長のエネルギーにしてきました。
 そして全国に出るまでに成長できました。
 悔しい思いは、成長のエネルギーにできるのです。

 また、青山学院大学の駅伝のように、チーム全員で夢を実現する!!ということもお話しました。

 そのために、明日から子どもたちもルーティンを始めます。自分の弱点を補強し、良さを伸ばしていくためのルーティンです。夢(目標)を実現するため、自分で決めたルーティンです。それを子どもたちも行っていきます。

 目的は、成長することです。
 コンクールはそのための手段。
 合唱を通して
 好きなことを通して、成長してほしいと願っています。

 そのために、まず僕が背中を見せます。

夢実現のためのルーティンチェック表
・私は朝、トイレ掃除をします。・・・〇
・私はくつそろえをします。・・・〇
・私はその日の計画をリストアップします。・・・〇
・私は練習計画(授業計画)を立てます。・・・〇
・私はランニング(筋トレ)をします。・・・〇 ラン78分
・私はありがとうを言います。・・・〇1800回
・私は指揮練習をします。・・・×
・私はマスクをし、トイレのたびにうがい・手洗いをします。・・・〇
・私はストレッチをします。・・・〇
・私は声を分析し、楽譜に記入します。・・・〇
・私は振り返りをブログに書きます。・・・〇
・私は午後9時30分までに寝ます。・・・これから

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

ルーティン化のコツ [幸せに生きる]

  起きたらすぐにランニングウェアに着がえます。
 すると、ランニングの心のスイッチがはいります。

  手帳を開きます。
 すると、その日の計画をリストアップするスイッチが入ります。

  腕時計のストップウォッチをスタートします。
 すると「ありがとう」を言うスイッチが入ります。

  音楽室の鏡の前に譜面台を持って行きます。
 すると、指揮練習のスイッチが入ります。

  あることをルーティン化しようとする場合は、そのスイッチとなる行為を決めておくといいようです。

  今朝は猛烈な吹雪でした。
 でも走りました。するといいことがあります。
 こんな日でも走ったのだから・・・という実績が残ります。
 すると走らない理由をなくしてしまいます。

  そして、その記録を下のようにつけること。すると、続けていこうという意欲になります。

  夢を実現するためには、毎日の積み重ねが大切です。
 ルーティン化してしまうことで、夢に向かって前進できます。
 ルーティン化のコツを書いてみました。

  僕は意志の強い人間なんかではありません。
 あっちへふらふら、こっちへふらふら
 むしろ集中力のない人間です。
 いろんな本から学んだことです。

  今日も前進しました。
 
夢実現のためのルーティンチェック表
・私は朝、トイレ掃除をします。・・・〇
・私はくつそろえをします。・・・〇
・私はその日の計画をリストアップします。・・・〇
・私は練習計画(授業計画)を立てます。・・・〇
・私はランニング(筋トレ)をします。・・・〇 ラン40分+雪かき筋トレ
・私はありがとうを言います。・・・〇3000回
・私は指揮練習をします。・・・〇
・私はマスクをし、トイレのたびにうがい・手洗いをします。・・・〇
・私はストレッチをします。・・・〇
・私は声を分析し、楽譜に記入します。・・・〇
・私は振り返りをブログに書きます。・・・〇
・私は午後9時30分までに寝ます。・・・これから

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

ありがとうは魔法の言葉 [幸せに生きる]

 昨日の記事をご覧になって、こんな質問がありました。

ルーティーンが始まりましたね。2400回のありがとうは、いつ言っていらっしゃるのでしょう?

 これは、必ず朝の同じ時間にしています。
 毎日必ずすることと抱き合わせてやっています。
 それは・・・

 通勤中の20分。そしてそこから音楽室へ行き、教室の整備しながら10分。合計最低でも毎日30分は「ありがとう」を言うことができます。

 数えるのがめんどうなので、1分間60回とし、60回×30分=1800回と計算しています。(計測すると、1分間に最低60回以上は言えています)

 その他に、掃除の時間は、小さな声でぶつぶつと「ありがとうございます」と言いながら子どもたちの靴そろえをしています。(今日は長靴そろえでした)
 それが15分から20分

IMG_4052.jpg

 そんなふうに決まった時間に何かやりながら、「ありがとう」を言っています。

 この「ありがとう」は去年の4月24日から始めて、1月11日現在
55万回を越えました。
 
 この効果はいろいろとあります。

 まず、不思議と感謝の気持ちがわいてきます。
 傲慢な自分の心を謙虚にしてくれます。
 更に、過去のいやなことや未来の不安を考えるすきまを与えません。(人は同時に二つのことを考えることができないので)

 ずばり心を上向きにする効果があるようです。

 放っておくと、僕の心は、不安や不満に占拠されます。
 だから、そんな気持ちになったときは、ありがとうを言い始めるのです。

 ありがとうを言い始めてから、未経験のマーチング成功やNコン全国出場など、次々と奇跡のような出来事が起きています。
 ありがとうは、僕にとって良いことを引き寄せる魔法の言葉です。

  僕は不器用です。だから、良いと思ったことは、愚直にやり続けます。ただただひたすらにやり続けます。

  最後まで読んでくださり、ありがとうございます。 


夢実現のためのルーティンチェック表
・私は朝、トイレ掃除をします。・・・〇
・私はくつそろえをします。・・・〇
・私はその日の計画をリストアップします。・・・〇
・私は練習計画(授業計画)を立てます。・・・〇
・私はランニング(筋トレ)をします。・・・〇 ラン40分+筋トレ
・私はありがとうを言います。・・・〇3000回
・私は指揮練習をします。・・・〇
・私はマスクをし、トイレのたびにうがい・手洗いをします。・・・〇
・私はストレッチをします。・・・〇
・私は声を分析し、楽譜に記入します。・・・〇
・私は振り返りをブログに書きます。・・・〇
・私は午後9時30分までに寝ます。・・・×

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

夢実現のためのルーティンチェック表 [幸せに生きる]

 夢を実現するためには、熱い思いが必要です。
 しかし思いだけでは実現しません。
 そのための行動が必要です。

 更に言えば、それは一日だけの行動では実現しません。
 毎日繰り返す必要があります。
 ルーティン化する必要があるのです。

 今僕は、間近にせまった夢、いえ目的を実現するために、昨日より、下のようなルーティンを開始しました。

夢実現のためのルーティンチェック表
・私は朝、トイレ掃除をします。・・・〇
・私はくつそろえをします。・・・〇
・私はその日の計画をリストアップします。・・・〇
・私は練習計画(授業計画)を立てます。・・・〇
・私はランニング(筋トレ)をします。・・・〇 84分
・私はありがとうを言います。・・・〇2400回
・私は指揮練習をします。・・・〇
・私はマスクをし、トイレのたびにうがい・手洗いをします。・・・〇
・私はストレッチをします。・・・〇
・私は声を分析し、楽譜に記入します。・・・〇
・私は振り返りをブログに書きます。・・・〇
・私は午後9時30分までに寝ます。・・・まだこれから
※今日の結果も合わせて記入しました。

 いずれもが今緊急にしなくてはならないことではありません。
 しかし未来の夢(目的)につながったものです。
 それらは、自分のを上向きにし、生活をととのえ、の向上を促していきます。

 これらの行動は自分の意思が試されます。

 その一つ一つの実現は、小さな成功を意味します。
 その蓄積が大きな自信を生みます。

 今日から記事の下にこのルーティンチェック表を載せて行きます。
 公開することで、さらに行動できると思うからです。

 僕は決して能力のある人間ではありません。
 むしろ不器用な方です。
 そんな人間が、行動でどれだけ前にすすめるか。
 どうぞ見守っていてください。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

たくさんの引き出しの元 [合唱]

  今日は、ある先生からレッスンを受けました。
 たくさんの情報があり、頭が飽和状態です。

 ただ、今の段階の歌は、全体の印象が恐いと言われました。
 わらべうたは、遊びの歌です。
 だから、チャーミングに変えていくという方向性だということがわかりました。

 更に平板な歌に、様々な変化をつけていくことが大切だということもよくわかりました。そのための具体的な方法をメモしていきます。

 言葉が大切。言葉を伝える。
 頭の音と声を強調!!語尾は裏にまわすつもりで
  まず言葉をしゃべる。遊び心をもって
 ただし「ん」とか「っ」は、走ってしまうので注意。

 歌の色を変える。 
 例:笑顔だったり 縦の口だったり、横の口だったり、
 縦の声・・・例アとオ 縦の深い発声
 横の声・・・例イとエ 横の明るい発声
 これをうまく使い分ける。

 言葉にとろみを入れるのもいい。(ただしやっても一箇所)

 楽譜に書いてあることはきっちりとやる

 目線・視線が大切→目で歌う。
 歌は演技だ!!演劇に通じるものがある。

 同じ繰り返しはおもしろくやる。

 磨くところは徹底的に磨く。

 う~~ん深いです。
 今日のレッスンは録音してあります。何度も何度も聞いて、自分の中に入れていきます。

 合唱指導にはいろんな方法があります。
 そんな引き出しをたくさん持っていることが必要だと思います。
 たくさんの引き出しの元を見せていただきました。

 すこしでも自分のものにしていきます。まず自分が変化していくこと。それが子どもたちの成長につながっていくものだと思っています。
 また子どもたちとともに得難い体験ができました。本当に心から感謝です。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

夢につながる行動 [合唱]

  今日は朝からすごい量の仕事をしました。
 一番大きかったのが、定期演奏会の曲目を決めたことです。
 今年度は、Nコンの曲ばかり歌っていた記憶しかありません。しかしリストアップしてみると歌える曲はかなりあります。あとはどう構成していくか・・・です。

 小さい子どもたち対象の合唱教室で歌う新曲「歌えバンバン」のスコアメーカー化もやりとげました。
 教科書にも載っている曲ですが、合唱教室で歌う編曲はステキデス。後半に行くにしたがって、小さい子どもたちの声に、ハーモニーがどんどん重なっていくようになっていいるのです。とても楽しみです。

 そんな仕事の最中に、福井キッズコーラスの女先生からお電話がありました。
 僕が書いたコンサートの感想に対するお礼のお電話です。

IMG_3963.jpg

 僕は「練習時間が少ないのに、ほとんどすべての曲に振り付けがついていたことに驚いた」ということを話しました。

 すると・・・
 小さい子は、ただ歌うよりも、振り付けをつけた方がより楽しんで歌ってくれる。だから曲を教えるときは、あえて振り付けをつけている。その振り付けは自分が考えています。
 とのお答え。また福井ソアーべ児童合唱団という外部合唱団をずっとやってきた女先生のお話には、参考になるお話がたくさんありました。

 子どもたちを大切にするための外部との交渉術。ゆずれないことはゆずらない・・・
 男先生と女先生が、厳しさと優しさを分担していたこと。その両面が必要・・・など
 すっごく参考になりました。

 その後、定期演奏会の会場であるこまつドームへ行って、早々と会場費を払ってきました。

 ある年は、手違いで、定期演奏会の日にちが違っていることがありました。
 せっかく刷ってしまったチケットやチラシを刷り直しする羽目に・・・
 でも一番大きかったのが、その日のためにスケジュールをあけておいてくださった皆さんに大変な迷惑をかけてしまいました。

 合唱団をやるまでは、そんなことがあろうものなら、落ち込み、自分を責める日々が続いたものです。でも、その時は、今、何ができるか考え、ただただ行動あるのみでした。自分を責めるエネルギーを前に進むエネルギーに

 いろんな失敗の経験は今に生きています。
 単に失敗を失敗で終らせません。良い学びへと転換させて成長へとつながっていくのです。

IMG_4047.jpg

 閑散としたロビーですが、2ヵ月後、ここを笑顔でいっぱいにします。

 9回目の定期演奏会が行われるこまつドームが、僕を見送ってくれました

IMG_4050.jpg

すべてのことは夢につながる行動でした。ア~~いい一日でした。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校
前の10件 | -
2017年12月|2018年01月 |- ブログトップ